<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

ちょっと寒すぎませんか 5月30日

f0113639_13383858.jpg

気がつけばあさってからは6月になろうとしているのに、今日の釧路は午後1時で5,4度
霧雨もようで風もあって体感的にはもっと寒く感じます。
札幌周辺では15度を越えているというのに、同じ北海道で10度も違っています。
東京あたりからだと20度近く差があるのではないでしょうか。
帯広の明日の朝はもしかしてマイナスの気温とか・・・ひぇ~!
f0113639_13385363.jpg

この前 春採公園を散策したときの写真があったのですこし・・・・。
1番目は博物館ウラの遊歩道、ワンちゃんといっしょにお散歩です。
ジョギングをしている人も多いのです。
2番目は湖からバコッバコッ!っと音がしたので見てみると うぁ~!
赤いのはヒブナ?と思ったらヒゲがあるので鯉でした。
こんな大きいのがいるんですね。
まんなかへんの鯉は人の顔のようにも見えます。人面魚?
f0113639_13391642.jpg

こちらは湖対岸の岸辺。ここはよく野鳥観察にいきます。
写真はノビタキ 距離は8メーターほどのわりと至近距離です。
真っ黒い顔でわかりづらいのですがカメラ目線なんですよ。
この鳥はてっぺんが好きな鳥なので見つけやすいのです。

今日で3日連続のアップでしたね。
明日あさってはお休みをいただいておりまして、まとめてアップしてみました。
天気がよければカメラぶら下げて参上カメラマンになりますか。
                                 <moyan>
さんざんキーボード打っているのにここのコメントでいつも止まります(汗)
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-05-30 14:37 | Comments(0)  

恋問館の豚丼&ソフトクリーム 5月29日

f0113639_12572185.jpg

昨夜からの雨もやみそうな釧路 緑がだんだん濃くなってきました。
春のおとづれを告げたフキノトウも立派に成長して今では雑草扱いになっています。
そろそろ草刈の第1弾の準備もしますか。

さて、先日「道の駅」シリーズで釧路のとなり町国道38号白糠町にある「道の駅しらぬか恋問」
へ行って来ました。当然グルメ目当てですが・・・。
道の駅機能としては広い立派なトイレがありますが、それはいいとして気持ちはやっぱり
グルメです。
f0113639_12574234.jpg

店舗の中へ入ると謎の宇宙人はゆるキャラに姿を進化させてお迎えです。
恋を問うという美しい地名はカップルには少し人気ですがちょっと魚臭いのが気になります。
これもおいしい海産物が名物の白糠町なので許しましょう。
ちなみにゆるキャラカップルの名前は「ヤナギ・タコ」君と「スルメ・イカ」さんです。
う~ん あんまりヒットしないような予感・・・・。 
f0113639_1258410.jpg

これです これ!ここのお目当ては「この豚丼」。
釧路市内にも店舗があるレストラン「む~んらいと」さんの豚丼です。あいかわらずお肉が
やわらかい、そしてジューシーなんですよね。北海道人なら豚丼は知っていますが
あえて言うとうなぎの蒲焼が豚肉になったものです。
けっこう厚切りのお肉ですがやわらかくて簡単に噛み切れますよ。
こだわりの炭火焼きと秘伝のたれはベストマッチしています。
ごちそうさまでした。
f0113639_1258231.jpg

豚丼食べて外へ出ると、もうひとつのお目当てチャペルのソフトクリームがあります。
若いカップルがチャペル(お店の名前です)でソフトクリームを食べるのもなにかほんわかと
していていいのです。・・・が 意外とスーツ姿のビジネスマンも多くて・・・・
支店長「〇〇部長! 今月の売上見込みはどうだい?」
〇〇部長「はい、先ほどお伺いしたA商事との契約しだいで達成します。なあ△△君」
△△君「はい! ただA商事の担当課長も判断しかねているようであと少しです。」
支店長「そうかー △△君は引き続きフォローして〇〇部長へ逐一報告してくれたまえ
     契約が成立したらパーっと飲みに行くぞ!」
・・・こんな会話をしながらソフトクリームをペロペロしている風景もほほえましいのです。
f0113639_12584451.jpg

チャペルはソフトクリームのメニューも多いのです。
これは意外とめずらしい、ありそうでないコーヒー味のソフトクリームです。
甘さ控えめでなかなかオイシイ。たしかエスプレッソという名前でした。
水色っぽいのはマーメイド、写真に写っているのは作り物でなめても味がしません。

ビジネス利用のレンタカーのダストボックスからはソフトクリームのコーンを包んでいる
三角の紙が本当によく出てきます。
おとうさんもおじいちゃんもみんな大好きなようですね。
                                    <moyan>
道の駅シリーズ 次は「スワン44ねむろ」か「摩周温泉」の予定です。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-05-29 15:33 | おいしいもの情報 | Comments(3)  

踊子草におどろきそう 5月28日

f0113639_1711650.jpg

本州は梅雨入りしましたがこのところの釧路も霧がかかりやすくじめ~っとしています。
暖かいのか寒いのかよくわからない天気です。

さて、5月になって始めて連休をいただき釧路のオアシス春採湖へ行ってきました。
サクラも今が見ごろでたぶん他の花も咲いているはずで、ふだんなんでも知ってる
ように記事をアップしていますが、なんと!初めての散策なんです。

まずはネイチャーセンターでレクチャーを受けます。
「あの~ 今は何の花が咲いていますか?」といかにも初めてなんです雰囲気で尋ねる。
「今はごらんのサクラとオオバナノエンレイソウやニリンソウがご覧になれますよ。」
「それに今はミドリニリンソウがご覧になれるんですよ!」
おっ!なんだろう何か特別なものなのか?
「どのへんに咲いてますか?」
咲いている場所を聞いて、なにか宝さがしのようです。
f0113639_16281755.jpg

ジャーン! これがミドリニリンソウです。(自分的には宝物を発見した気分)
白が大半のなかでちょっと変り種みたいですよ。もっとみどりのもありました。

その後も宝物さがしは続いて・・・・。
f0113639_16283836.jpg

なんでしょうねこれは? ぐるぐるしてますね今にもびよ~んと 毛も生えてますね
なんだかエイリアンっぽいです。
ワラビ、ゼンマイ、コゴミの仲間でしょうか?
f0113639_1629390.jpg

そしてこれはオドリコソウ、漢字では踊子草と書きます。
実はネイチャーセンターで咲いてますよと聞いたものの場所を聞きそびれて
ず~っと下を向いて歩いてましたがやっと見つけました!
またまた宝物を発見した・・・と言うか やれやれといったところです。
この花は初めて見る花です。
博物館で買ってきた「春採湖畔花ごよみ」(500円)によると人気ナンバー1なのだ
そうです。名前の由来は花びらが踊りを踊っている踊子のように見えるので
この名がついたそうです。

・・・・で どこでおどろくんだい?と ツッコミたい方。
すいません! 実はあまりおどろかなかったです。
先日のビロードモウズイカは本当におどろきましたが・・・。
                                     <moyan>
5月に入って初めての連休でした。
写真ネタ少し仕入れてきたので明日もアップしようかなあ。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-05-28 19:13 | えとせとら | Comments(2)  

春 ・ ・ ・ かな?(根室より) 5月24日

根室市内も春がようやく訪れ 桜が満開になりました。
根室の桜は、千島桜と言う種類です。
f0113639_1604031.jpg

千島桜とは 千島列島が原産で花は小さめ 木の高さも他の桜と比べると低めになっています。
f0113639_1644155.jpg

日本で一番遅く咲く地方での桜が満開の状態になりました。
f0113639_16112823.jpg

国道44号線で見える桜では、根室裁判所前の桜がとてもきれいで、立派です。


有名な桜の名所は、清隆寺さん(住所 根室市松本町2-2)の桜です。
f0113639_16164695.jpg

樹齢100年以上のとても貴重なものですので みなさん見に来て下さい。
私が写真を 撮りにうかがった所 たくさんの方が写真を 写していました。
f0113639_16252659.jpg

とてもきれいですね~
f0113639_1630399.jpg

きれい♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪きれい
f0113639_1638642.jpg

花見したいですね。 ((´д`●))三((●´д`))
でも わたし花よりも・・・・・・・ 私は、だんご派 ( ^_^)/q□☆□p\(^_^ ) カンパァーイ
しかし 気温は上がらずとても寒いです。(かぜにきをつけてください。)

PS. いろいろ諸事情により 5/15に更新できませんでした。ゴメンなさい・・・(´_`illi)

                      〈taka〉
今日は「根室からのご当地情報」 
根室のサクラは千島桜っていうんだね。
また、ためになる根室情報に期待の「ポチ」を!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-05-24 16:53 | 旬のみどころ | Comments(2)  

北のさくら 5月22日

f0113639_1414503.jpg

きょうは午前中は肌寒い気温でしたがお昼頃から薄日もさして丁度良い気温となり
ました。先日開花したサクラも見ごろで各地でサクラ祭りが行われています。
厚岸では「あっけし桜・牡蠣まつり」が行われ満開のサクラの下で厚岸特産の牡蠣で
みなさん大満足でしょう。
釧路市となりの釧路町別保公園では「釧路町桜まつり」が行われ、こちらも満開の
サクラを見ながらジンギスカンでワイワイもりあがったと思います。
花より団子ではなく、花より牡蠣、花よりジンギスカンが目当ての人も多いのでしょうね。
f0113639_1415101.jpg

今年のサクラは何処もいつになくきれいに咲いているような気がします。
釧路空港線(新道 道々65号)も「北のさくら」と銘打ってもいつもならすき間だらけで
咲いているようなかんじでしたが、今年はなかなかいい感じになっていますよ。
この道路には作り物ですが非常によく出来たタンチョウが観光客をお迎えします。
f0113639_14503978.jpg

坂の途中、山のほうへ目を向けるとこんな風になっていて、飛行機で着陸直前
低空を飛んでいるときはけっこうサクラのピンクが目立つようです。
f0113639_141628.jpg

ついでに1ヶ月前にこれは新種か!と思い込んでいた奇妙な葉っぱを見てきました。
結局正体はビロードモウズイカという植物で背の高さが2メートルにもなる雑草の
親分みたいなもののようです。
5株ほどありますがそのうちのひとつだけ大きくなっていました。
フェルト状の葉っぱも数が増え大きくなっていました。
朝のうちに降った雨もはじいて水玉になっています。
まだまだかわいいのですがいつ化けるのやら。
歩道側のU字溝と道路の縁石のすきまからニョキニョキと出てきて先端の一部は
縁石をこえたので道路からでも確認できます。
                                 <moyan>
これからどんどん花が咲き出しますね お花写真に期待の「ポチ」お願いします。
うまく撮れるといいけど・・・・。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-05-22 17:06 | 旬のみどころ | Comments(2)  

きのうの夕焼け 5月19日

f0113639_1745957.jpg

きのう今日と釧路らしくない暖かい日となりもう18時をすぎても釧路空港の
気温は20度近くあります。
釧路のサクラも昨日根室と同日に開花宣言をしてサクラ前線どんじりは稚内だったようです。
毎年どんじり争いは釧路・根室・稚内で最下位をよろこんでいいものかいつも悩みます。
さて、最近の夕焼けなにげにきれいです。きっと夏型の気候で南風が入りやすく霧の
せいだと思いますがいい色をだしていますよ。
これは昨日の夕焼け、日も長くなり18時30分くらいです。この時間になると釧路空港店の
スタッフの数も少なく事務所で留守番をしながら今日の夕焼けはどうかな?とチラチラ
見ていて いい時はカメラに収めます。
このアングル時々撮ってますが、あまり事務所からはなれられないのです。
f0113639_17454974.jpg

こちらは先週12日の夕焼け。
この日も期待していたけど雲がかかってまあまあでした。
でもよくみると1週間くらいでナナカマドの木の芽が成長したのがわかります。

成長したといえば・・・・。
うちわのことですがトヨタレンタカーの店頭応対コンクールというものがありまして
今日は釧路の社内大会が行われました。各店舗から1名代表選手が模擬演技
ようするにロールプレイングを行い競技をします。
全国大会までありますから、みんな真剣なんですよ。
わが空港チームも昨年入社のTさんが出場しました。
もう自分の娘みたいなものですからハラハラして見守っていましたけど、なかなか度胸も
あって練習のときより落ち着いて演技していましたよ。

この「釧路からのご当地情報」も企業HPの1コーナーなので本当はこの手の話題を
ば~んとすればいいんだけど・・・・・この手は話題が少ないし筆が進まないというか
キーボードを打つ手がどうもちょっと・・・なのです。
ときどき 本業の話題もありますが、その時はつまんないので適当にスルーしても
けっこうです。
                             <moyan>

今日の夕焼けはいいところで雲にかくれたけど
明日に期待の「ポチ」です。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-05-19 18:51 | Comments(2)  

空港周辺の花と鳥 5月17日

f0113639_1813310.jpg

朝のうちは濃い霧がかかっていたものの、お昼近くからはすっきり晴れた釧路です。
でも、ちょっとでも日が陰ると冷たい風が吹き込み暖かいのか寒いのかよくわからない
天気でした。
さて、沖縄からはじまったサクラ前線もようやく釧路にたどり着き、旧釧路空港線の
サクラも開花しました。開花宣言出たのかな?どんじりはどこ?
f0113639_1815187.jpg

旧釧路空港線はちょっと前にもご紹介しましたが、けっこういろいろな花が咲くところで
先週くらいからミズバショウやオオバナノエンレイソウ、エゾエンゴサクが咲いていました。
そしてサクラです。釧路は寒すぎてソメイヨシノが育たないのでエゾヤマザクラという
種類でびっちり花が咲くというよりはところどころ咲くというかんじです。
それも葉っぱもいっしょにでてくるものだから花はすぐ葉っぱに隠れて目立たなく
なります。咲いたらすぐに写真に撮らないと葉桜の写真になってしまうのです。
f0113639_1821280.jpg

地面に目を移すとミズバショウとエンレイソウのツーショットで白さを競っております。
ミズバショウの葉っぱも大きくなりましたよ。
f0113639_1822552.jpg

こちらは初めて撮った写真で事務所に帰って名前を調べたら、
たぶん「フッキソウ」漢字では富貴草と書きます。いい名前をいただきましたね。
苦手な植物系ですが少しづつ勉強します。
f0113639_1825354.jpg

・・・で、やっぱり鳥も気になって空港の坂よりちょっと下がったところでノビタキです。
湿原の代表的な鳥だけど今までなぜか写真をとっていないのでラッキーでした。
けっこう見る鳥ですがカメラを構えるととたんにいなくなってしまうのです。
写りのほうはちょっと日が陰って顔が黒くなってしまいました。もともと黒いのですが・・
ツルみたいな大きな鳥を撮るにはさほど長~いレンズはいいや!と思っていましたが
250mmではちょっと離れるとみんな米粒のように・・・。
しばらくトリミングというものを使って引き伸ばしますね。
                                    <moyan>
明日は気温が上がりそう・・予想は18度だけど釧路じゃ夏の気温。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-05-17 18:55 | 旬のみどころ | Comments(2)  

WATARIDORIと留鳥 5月15日

f0113639_13131260.jpg

ほとんどの地域でもうとっくの昔に通り過ぎたサクラ前線も今週道東でゴールインしそう
です。毎年釧路と根室と道北の稚内でどんじり争いをするのですが今年はどこがビリ
なのか。
暖かい日もあれば寒~い日もあって天気も安定していませんが1日のなかでも日が指すと
暖かいのに曇ると冷たい風がびゅ~と吹いてきて体調管理も大変です。
北海道はまだ雪の予報もでることがあるので一応防寒着は用意しておこしください。

さて、久しぶりのタンチョウです。ここは釧路湿原ではなくて釧路市丹頂自然公園です。
金網でかこまれたケージがいくつかありつがいで飼育されています。ひとつひとつの
ケージはとても広くてほぼ湿原のままでごらんのような自然な写真が撮れて私のような
チャッチャと写真を撮る人にはもってこいの場所です。
時々お客さんが牧草地などでタンチョウを見つけて
「ツルまだいるんだね~。 いつ帰るんだろう?」と言われますが、タンチョウはもともと
この地域に住んでいる鳥で冬は給餌場に集まっていますが、夏はエサが豊富な湿原の
中で暮らすので時々見かけるわけです。
f0113639_13133391.jpg

いっぽうこちらはオーストラリアからの長旅で渡ってきたオオジシギ。
小鳥のさえずりが気持ちよく聞こえるこの時期ですが
市街地ではあまりみかけないけど、ちょっと人けのないところ(釧路はいくらでもあるよ)
そういう場所でやたらやかましい鳥がこれです。
夜になっても飛び回っていてこんなふうに聞こえるのですが・・
   常備薬 常備薬 常備薬
 
   助役 助役 収入役 と やかましいのです。
釧路湿原では7月初旬くらいまでいるのかなあ、その後は何処へ行くのか更に北のサハリン
とかシベリアあたりまで行くのでしょうか?南北地球を半周するくらいの長旅です。
                                    <moyan>
静か~に「ポチ」してみますか。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村



     

by trlkushiro | 2011-05-15 15:52 | えとせとら | Comments(6)  

ミシュラン3ツ星☆☆☆ 5月13日

f0113639_154999.jpg

きのうまで好天だった釧路も今日は朝から冷たい雨の1日でした。
この雨で明日からまた濃くなりはじめた緑も加速することでしょう。
逆に釧路空港店では明日まわりの雑草も加速してきたので草むしり&除草剤散布の
季節となりました。

さて、先日の新聞によると、世界的に有名なミシュランガイドでなんと3つ星を獲得しました。
で・・・釧路には3つ星に匹敵するおいしいものもいっぱいありますが、今回のは
ミシュラングリーンガイドというもので旅行に関する評価です。
そこでなんと初掲載でいきなり3つ星を阿寒湖、摩周湖が獲得しました~♪
評価の基準がいろいろあり、評価の低いほうからいうと
☆が「興味深い」
☆☆が「寄り道する価値がある」
☆☆☆が「わざわざ旅行する価値がある」 ・・・という評価だそうですけど。

これを訳した方はあんまり旅行好きではないのではないでしょうか。
f0113639_15492533.jpg

でも、世界的なお墨付きをいただいて地元民はうれしいですね。
やっぱり摩周湖はダントツにきれいな湖で、何回みてもスバラシイなあと思うのです。
観光客のふりをして摩周湖の展望台にいると、団体旅行の人たちが駐車場から階段を
のぼり湖面が一望できると必ず大歓声がおきます。
(それを見ているのがおもしろい。大抵オーバーアクションなのは関西人ですね。)
「いやー すごいわー なんでやろ~ ねえーなんでなんで?」 
なんでやろ~と言われてもどうしていいのか・・・。

下のほうは阿寒湖の遊覧船による氷割り、ちょっと写真2枚とも寒すぎましたね。
阿寒湖のほうは湖を含む原生林や自然との調和が評価されました。夏はアメマス釣り
とかでも有名で冬はワカサギ釣りの傍らでスケートの国際大会も行われれます。
湖底には特別天然記念物まりもがコロコロ、でもこれは遊覧船に乗らないと見えません。
原生林には野性動物がいっぱいでガイドツアーも充実しています。

そんなこんなの道東は見所いっぱいです。
こんどはおいしいもので3つ星もとってほしいものです。
牡蠣とかウニそしてナチュラルチーズとかおいしい素材がいっぱいありますからね。
羅臼産の天然天日干しホッケの開きや尾岱沼産の北海しまえびもおいしいのです。
なぜか、おなかがすいてきました。
                             <moyan>
これはなんだろう? 「ポチ」っとしてみる?
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-05-13 17:50 | Comments(4)  

なにやら再び「黒いダイヤ」となるのか? 5月11日

f0113639_18253116.jpg

今日の釧路は青い空に真っ白な雲がポツポツ浮かぶいいお天気でした。
まわりを見るとだんだん緑が多くなってきましたよ。釧路空港周辺はコブシの花も咲いて
いいにおいを漂わせています。

さて、今日は釧路には国内唯一の炭鉱があるので その話ですけど
ちょっとむずかしい話なので覚悟してください。(うまく まとまるかなぁ?)

最近は原子力発電所の運転停止で電力不足が懸念されていますね。
今後も運転停止などがあれば原子力以外の発電ということになりそうです。
そこで選択肢のひとつとして火力発電ということになりますが、
正直言って 火力発電は石油を燃やすと思っていましたが、なんと石油を燃やして
いる発電所は10%くらいで大半が天然ガスと石炭なんですと。
国際的に石油をエネルギーとする発電所の新設は禁止ということのようです。
ならばガスとか石炭に頼るしかないですね。
釧路で採掘された石炭もここ知人(しりと)の貯炭場から船積みされ兵庫県の発電所まで
運ばれます。
f0113639_18281781.jpg

釧路の石炭は釧路の海底から掘り出されます。もちろんいきなり海にもぐるのでは
なくて地上から坑道を進み海底の地下(わかってもらえましたか?)を最先端技術で
石炭をほじくり出すのです。
ベルトコンベアで運ばれた石炭は選炭工場で選別されこの青いシャトルトレインで
貯炭場まで運ばれます。これも唯一石炭を運ぶ列車として鉄道愛好家には大人気です。
さて、貨車に積まれた石炭をどうやって降ろすのかわかりますか?

正解は1番目の写真の上のほうに橋みたいのがありますが、貨車はそこまで行きます。
そうすると線路の下のほうは空間がありますよね、そこで貨車の底がガバ~っと開き
ドサドサーと落とすのです。あとはブルドーザーがグイグイと押っつけるわけです。
f0113639_18293297.jpg

こちらは選炭工場。海底炭が運び込まれより分けられて石炭列車に積み込むところです。
今後全国の火力発電所がフル稼働すると採掘もフル操業となるので
しょうか。釧路の経済も停滞しているので少し期待をしています。

きょうはちょっとまじめな話でした。
やっぱりうまくまとまらなかったですね。
                                  <moyan>
ここです ここ!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-05-11 19:29 | Comments(2)