<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

鉄分補給も大事です 1月31日

f0113639_20553618.jpg

本日も快晴、釧路晴れになりました。
先日も予告しましたが今日はお休みをいただいておりました。
なんとラッキーなことでしょうか!
今日は今シーズン2回しかない「SL冬の湿原号」重連の日なのです。

どこで撮ろうかなと時刻表をながめて・・・決定!
せっかくの重連なので2回は撮影したいので、まずは釧路川に架かる鉄橋で全景を、
そして塘路駅出発直後のカーブです。前にも撮っているので安全策をとりました。

まずは鉄橋の全景写真をと現地へ・・・あれ?駐車スペースがない!
わずかな隙間があったのでまわりの障害になっていないか注意しながらの駐車です。
小さい車でよかった。
現場にはいったい何人いるのだろう?という人・・人・・人。
まあ、ここでは こんなんですよ的な写真ということで軽くシャッターです。
それにしてもいい天気。

本番は糖路駅で、鉄橋を撮ってから普通に車を走らせると出発13分くらい前に
到着します。鉄橋では車がこんでいたのでぎりぎりに着いた人もいたようです。
現地ではすでにいいポイントは人だかりができていて皆さんの背後からの撮影
でした。
11時54分 ふぉー!という出発の汽笛も高らかにいつもの倍の煙が
  だんだんだんだん
だんだん近づいてきた!
少しづつ少しづつズームを戻すのですが、ファインダー内で見入ってしまい意外と
むずかしいのです。
でも、圧倒的な煙と蒸気で迫力のある写真が撮れたような気がしました。
f0113639_20573857.jpg

ついでに鉄橋の写真です。・・・こんな感じです。 
おもい入れがないのでコメントなしです。
        
今日は自分で撮った写真に満足しすぎてニヤリポイントを入れ損ないました。
                          <moyan>
皆様の「ポチっ」が2月28日の重連逆向きも撮っちゃおうかなと思います。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-01-31 21:07 | 旬のみどころ | Comments(6)  

野鳥写真を撮る 1月29日

f0113639_16182760.jpg

早朝は雪がちらつきましたが日中はいいお天気の釧路です。

今日はご当地情報の過去の記事を見直してましたが「鳥」に関する記事が多い
ですよね、
釧路はタンチョウという世界中でもここでしか見ることができない写真愛好家
あこがれの特別な鳥がいますし、写真のオオワシやオジロワシ等あたりまえに
見てますけど、やっぱりこの地域はすごい所なんだなぁ~とつくづく感じるので
ありました。
・・・で 写真の話ですが、
写真ではスズメのように木に止まってますがオオワシです。
(小さく見えますが、実際はものすごく大きな鳥です。)
翼をひろげると2m40cmにもなるもっとも大きなワシで極東アジアにだけ生息
しているので欧米の愛鳥家にすると見られることだけで ブラボ~!のようです。
阿寒のツルセンターでは昨年まで、いることはいましたがはるか高い空を飛んで
いるとか遠くの木に止まっているぐらいでしたけど、今年はタンチョウとの
異常接近もあったりカメラマン席近くを低く飛ぶこともあって大サービス?なのです。
このオオワシ、風連湖や野付半島では数がもっと多くてレンタカーのお客さんも
「あんまり多くて、ありがたみがない。」・・と。 う~ん贅沢?

写真はツルセンターで撮りましたが、本当は米粒くらいにしか写ってないものを
トリミングというのを使って拡大してます。ツルセンターでは皆さんバズーカ砲
のようなレンズですからもっと鮮明に写ってると思いますが・・・(悲)
トリミングする時は他の野鳥写真を参考にしますが、被写体が真ん中じゃない
写真が多いのでマネしました。どうですかね?
                        <moyan>
写真は突っつくと少し大きくなります。                     

皆様の「ポチっ」がカメラ鍛錬の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-01-29 19:53 | えとせとら | Comments(4)  

摩周ブルー 1月27日

f0113639_18472776.jpg

快晴の空 今日も釧路はいいお天気でした。
日差しも強く気温はそうそう上がってはいないのですが、外気はマイナスの気温でも
車の中とかは太陽があたって暖かいのです。
ただ夕方は日がかげり風も出てきてやっぱり寒いのですね。 ぶるるる!

さて、冬の北海道といえば白い大地、そして道東もよく道東3白といって
丹頂・白鳥・流氷の白が観光の目玉です。
この「ご当地情報」の写真もこの時期はどうしても白っぽくなってしまうので、
ここは何か目にしみる色がないかなとさがしてると・・ありました 摩周ブルーです。
夜遅くまでテレビを見てたザック率いるジャパンブルーもけっこう目にしみましたけどね。

摩周湖は夏の観光シーズンには霧がかかり見えないことも多く、
「何回も行ったのに1回も見たことがない!」 という人も時々います。

北海道を代表するきれいな湖ですから、四季それぞれきれいですけど
冬の摩周湖は白と青がバツグンにきれいです。

正面の摩周岳の火口は500年ほど前に大爆発を起こした際にできました。
500年ほど前というと日本の歴史からすると戦国時代あたりでしょうか、
地球の歴史からするとほんのちょっと前のことです。

なんでこんな事まで知ってるの・・というと 「くしろ検定」のテキストに出ているからです。
2月6日に検定試験があるもんで・・・。
                                <moyan>

「くしろ検定」試験がんばってね!の応援ポチ お願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-01-27 19:01 | 旬のみどころ | Comments(2)  

阿寒のつる・鶴居のつる 1月25日

f0113639_1247296.jpg

今日の釧路はわずか3センチほどでしたが久しぶりの降雪となりました。
タンチョウが集まる給餌場も地面の雪がやや黒ずんできたのでお化粧直しには
ちょうど良いくらいの雪だったんじゃないでしょうか。
さて、昨日はお休みをいただいていたので阿寒と鶴居の給餌場へ行ってきました。
まずは阿寒国際ツルセンター。ご存知かと思いますが午後2時からのお魚タイムは
カメラマンが大勢います。タンチョウとオジロワシとのバトルシーンは一斉にシャッター音
が鳴り響きます。今年はオオワシが例年になく近く低く飛んでいますのでさらに迫力満点!
ここではタンチョウ同士も写真のようなケンカを始めたり、動きがあっておもしろい。
阿寒のツルは肉食系というかんじがします。
ダンスをしているシーンや飛翔シーンも多くシャッターチャンスはいっぱいあります。
ただ、カラス等のその他いろいろも入ってしまうのが難点。
f0113639_12475172.jpg

いっぽうこちらは鶴居・伊藤サンクチュアリ。ここはシーンと静まりかえりめったなことでは
大声で話してはいけません!という雰囲気があります。
タンチョウもなんとなく品があります。鶴居は草食系ですかね?
あんまりツルがおとなしすぎるのでカメラマンも固まっている人がいます。
ただ、サンクチュアリはなだらかな丘がありこれが綺麗な写真に一役かっていて、芸術的な
写真も多いのです。ここでの写真はツルが真ん中にドーンというのは好まれません。
まわりの風景なども入れたり、背景のボカシ等を考慮に入れたりするとGoodですよ。

・・・・と そういう写真をとりたいなぁ~ と思ってもこれがなかなかむずかしいもので
今度こそ!と足を通わせても曇っていたり、やったー!と思ったらカラスが入っていたりで
イメージ通りに撮るのはむずかしいのです。
f0113639_12482981.jpg

先日、浜中町にて鳥インフルエンザが検出されました。
阿寒や鶴居の給餌場においてはタンチョウへの感染を防ぐため入り口にはご覧のような
消毒処置を行っています。(写真は鶴居・伊藤サンクチュアリ)
皆様のご協力お願いいたします。
                                         <moyan>
鳥インフルエンザ早く終結するように祈りをこめてポチっとお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-01-25 17:00 | 旬のみどころ | Comments(2)  

釧路駅から出発進行 1月22日

f0113639_13561479.jpg

本日も快晴の釧路です。今日22日そして明日23日は「SL冬の湿原号」が運行されます。
昨日からすでに一部のファンは釧路入りしていました。
今日は風もおだやかでSL撮影には煙も流れず絶好の撮影日和ではないですか?
さっそく駆けつけたいところですが、本日は勤務となっておりますので昨年の写真です。
たぶん今日もこんなかんじだと思うんですよね。

機関車のC11-171はなんと昭和15年製(1940年)です。昭和50年までは現役で
主に貨物輸送で使用されてましたがディーゼル化の波におされ退役、標茶町の公園に
そのままの状態で保存されていましたが1999年大整備をしてカムバックしたものです。
もう1台のほうはC11-207でこちらのほうはあまり調子がよくないようですが今年は
どうでしょうかね。

今月の31日と2月28日は重連といって機関車が2台でWモクモクというファンには
たまらない運行となっていますが、たしか昨年の重連はC11-207は調子が悪く
途中リタイアしたんじゃなかったかな?

ただ両日とも月曜日でファンのあいだでは
「なんで月曜日なの? 休みとれないよ~。」という悲鳴もきかれます。

代わりといってはなんですが、私くし31日は公休日になってまして初めて重連というのを
撮ってきたいと思います。
写真でおわかりかと思いますが1台でもこの煙の量ですから
ダブルとなると迫力満点かと・・ふふふっ。
勤務場所がら飛行機は毎日見てますが、鉄道は休みの日くらいしか見れないんです。

一方、当社釧路店は線路沿いにありまして、これから毎日11時9分の出発時間は
汽笛のやかましいほどの大音量と大量の煙をあびることになります。
                                       <moyan>
ポチっとお願いします。休みの日も「なんか撮らなきゃ!」と取材意欲がわいてきます。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-01-22 14:21 | 旬のみどころ | Comments(3)  

釧路の地酒 「福司」 

f0113639_13593023.jpg

今日も晴れている釧路です。このところ釧路なりには暖かい日がつづいてましたが
今朝は一転、けあらしがたちのぼり木々には樹氷がついてキラキラ輝いておりました。

さて、毎年この季節は日本酒党にはうれしい季節ではないですか?
ワインにボージョレーヌーボーがあるように日本酒も昨年仕込んだ新酒がこの時期に
店頭にならびます。
釧路の地酒「福司 (ふくつかさ)」の新酒しぼりたてもお目見えしました。

いつもお世話になっている近所の居酒屋さんも仕入れたようで・・・さっそく。

日本酒といえば肴はやっぱり海の幸、地酒にはもちろん地元食材をということでカキです。
なんと今日は「ちょっと小ぶりの若いカキだけどカキの酒むし700円で食べ放題@@!」
小ぶりといってもぷりっぷりのカキで濃厚な味わいは皆さんのご想像どおりです。
いいお酒は肴の味を引き立てて、持ちつ持たれつのいい関係でした。
                                     <moyan>
居酒屋 寺子屋 
釧路市武佐2-16-10
住宅街のわずか9人で満席になる小さなお店ですが、
お店の外観からは想像できない厳選されたお酒と質の高い料理
しかも安いのです!
取材?協力ありがとうございました。

ここをポチっとしてもらうと励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-01-20 19:11 | おいしいもの情報 | Comments(2)  

仁義なき戦い 1月18日

f0113639_16493631.jpg

北海道も札幌や日本海側では連日の大雪で毎日の雪かきや交通機関にも影響があり
大変なことになっているようですが、釧路は小雪状態がつづいております。
釧路では昨年の12月クリスマス前に降って以来まとまった降雪はないのです。
ただ竹ぼうきで掃いて終わるような雪はちょろちょろと降ってますけどね。

さて、こちらは阿寒国際ツルセンター。
毎日午後2時になると午前中に撒かれたトウモロコシとは別に冬場の動物性たんぱく質
補給のため生けすからあげたばかりのウグイという魚が給餌場に撒かれます。

このタンチョウは足元にあるさかなをツンツンしてサカナを弱らせていたところに・・・・、
不意をついてオジロワシが急降下!
「なんやこら~!」と怒るタンチョウ。(なぜか関西弁)
f0113639_16495516.jpg

だが、出足に勝るオジロワシがスライディングで獲物を奪取!
 おもわず飛び上がってよけるタンチョウ。
野球のダブルプレー時の2塁ベース上のようです。
f0113639_16502550.jpg

電光石火のごとくすばやく体制をたてなおし、
がっちり獲物を掴んで飛び立つオジロワシ。
くやしがるタンチョウ。

・・・と まあこんな事を誰が演技指導したわけでもなく毎日繰り返されております。
まるでショータイムのようですが、出演者はすべて野生動物なのです。
                                   <moyan>

ここをポチっとすると・・釧路の地域情報ブログがごらんになれます。
ランキングという恐ろしいものもありますけどね。 今日は何位なのかな?
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-01-18 17:54 | 旬のみどころ | Comments(2)  

今年もSL走ります 1月16日

f0113639_1150452.jpg

もう定番となった釧路の冬の風物詩「SL冬の湿原号」が22日23日そして1月29日から
3月6日まで釧路湿原を走り抜けます。
釧路市民も午前11時09分の釧路市内じゅうに響き渡る汽笛やその後 駅周辺にひろがる
煙はノスタルジーにひたることができます。
おじいちゃんおばあちゃんは若かりし日がよみ返り、若い人は新たな釧路の冬の記憶として
頭にきざむことでしょう。

私も1度だけ乗ったことがありまして、客車の中に立ち込める香ばしい煙に耐え切れず
ししゃもを肴に缶ビールを飲んだ記憶があります。
でも写真を撮ることもあるので乗っている時より、今か今かと線路沿いで待っているほうが
ワクワクしますね。風の強さや向きであのモクモクの煙のなびき方とか計算したりして・・。
たいていは読みを間違えて失敗することが多いんですけどね。
それはそれで楽しいのです。

はるばるこの釧路へモクモクの煙を撮りに来られるお客さんも多くてレンタカーを利用して
いただくのはありがたいものです。
この愛煙家の皆さんもけっこう悩みがあるらしく・・・・
「俺たち飛行機のって、レンタカー借りて、ホテルに泊まり、居酒屋で食事するけど
 JRにはなんの奉仕もしてないんだよなぁ・・・。」 と、 たしかに・・・。
でもみなさんの熱い愛があればこそ11年目のSL運行があるわけですので、
末永く愛していただきたいものです。
                              <moyan>
撮影地 塘路駅を出発してすぐ白樺のあるところです。

ここをポチっとしてもらえると・・・・  鳥ネタばかりじゃなくSLも撮らなくちゃと思います。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-01-16 14:35 | 旬のみどころ | Comments(2)  

オオワシを撮ってみました・・が 1月14日

f0113639_23211936.jpg

今日はお休みをいただいていましたので、写真撮影で人気の阿寒ツルセンターへ
行ってきました。
タンチョウ撮影やタンチョウとオジロワシとのからみで海外のお客さんも多い
当センターですが、今年は世界最大級のオオワシが毎日登場しそれも低空飛行との
ことで数日前に行ってみたのですが・・なぜか当日は出現せず「持ってないなぁ・・。」
と感じていたのですが、今日は登場してくれてヤレヤレです。
でも、オジロワシは頭上まで飛んでくれますがオオワシはやっぱりはるか遠くで
私の250mmのレンズでは小さくしか写らないんですよね~
シャッターチャンスになると一斉にカシャカシャカシャとシャッターの切る音がしますが
私のはというとカシャ・・カシャ・・カシャというようなかんじで完全に出遅れます。
そしてまわりを見ると おぉ~やっぱりバズーカ砲が並んでおりまして、私のカメラは
オモチャに見えるほど。(そこそこのカメラだと思っていましたが)
しかし、タンチョウはわりと近い所にいるのでこれでもじゅうぶんかな?

小さく写ってもトリミングという便利なものがあるのでそれなりの大きさにして
みました。ただ、オオワシ君の顔が見えませんね、ブログ用で画質を落としている
ことも関係あるかもしれません。

オジロワシを見るとかっこいいな~と思うのですが、
オオワシはもっとかっこよくて
今までみていたオジロワシがトンビに見えてしまうのは私だけでしょうか。
                        <moyan>
「うんうん わかってるよ ポチでしょ!」・・はい!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-01-14 23:31 | えとせとら | Comments(2)  

眼光2 シマフクロウ 1月11日

f0113639_18561465.jpg

今日も快晴の釧路です。今朝は高速洗車機もシバレて朝からお湯をかけたりなんやらで
正常に動きだすまで1時間かかりました。
さて、きのうのはうちの妻が・・・「 は? なに 眼光って どこが?」
まあ、たしかにワシさんは目が小さくてほんの点にしか見えませんでした・・・・。
反省の意味をこめて今日はシマフクロウに登場してもらいましたが、これは文句ないで
しょう、お目目ぱっちりですからね。
家内審査はけっこう厳しくてですね、気合の入ってない記事なんか出すといわゆるヤキが
はいるので内心ビクビクなのです。

写真のシマフクロウは知っていると思いますが、日本には・・というか北海道には120羽ほど
しかいない最も絶滅に近い鳥です。世界でも最大のフクロウで鳴き声も直接生で聞いたこと
はありませんが「ぼーぼう」と野太く貫禄があります。
釧路動物園で撮影したものですが被写体が近いので大アップもOKです。
なぜこんなカットなのかというと、物陰からじ~と見ている雰囲気にしたかったんですが
どうでしょうね。
                              <moyan>
もしか・・なんだったら・・・ちょっとだけポチしてみる?
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-01-11 19:38 | えとせとら | Comments(0)