<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

うちわの事ですが・・・。 2月28日

f0113639_23254216.jpg

きょうは朝から全国的に津波警報が出るなど大変な日でしたね。
幸い大きな被害もでずにやれやれでした。テレビは全国津々浦々の風景を映し出し
釧路はいつもの幣舞橋周辺です。1年前ならここにラッコのくーちゃんがいてライブ映像で
クルクルまわったりプカプカ浮いている姿が全国に紹介されたのに今は里帰り中で残念です。
さて、話しは変わって。
昨日27日そして今日28日の2日間、釧路トヨペットさまのショールームにおいて
ウェルキャブフェアが行われました。プレミオの助手席回転スライドシート車とプリウスの
助手席リフトアップシート車に交じり、 当社からはハイエースとラクティスの2車種を出品
しました。
これから暖かくなって天気のいい日は外へでかけてみたいものです。でもからだの不自由な
方はどうしても家にこもりがちではありませんか?
(今日は強制的に非難させられた方もいました?)
強制非難ではなくて天気のいい日に積極的に外へ出て元気を吸収してみてはいかがですか?
そんなときにウェルキャブは活躍しますよ。(もちろん非難の時も活躍しますけどね)
ショールームの写真だけじゃつまらないのでフェアをお手伝いしている当社ウェルキャブの
エキスパート T氏もいっしょに写ってもらいました。ウェルキャブのことならなんでも彼に
聞いてください。
f0113639_232797.jpg

ついでにもうひとつうちわネタですが・・・。
これは北海道観光マスターのサインボードです。
昨年受験しまして一浪してようやく合格しました。
   けっこう 難しかったんですよ
観光シーズンになるとたくさんのお客さんが来られますよね、
「今はどこがいいの?」とかよく質問されるのですが、
ここは観光業界にたずさわっている者としては明確にお答えしなくてはなりません。
「ご当地情報」と名がついているからにはいいかげんな事も書けないしね。
証に恥じないようにということで常に情報収集して皆さんにお伝えしようと思います。

きょうはうちわネタ2発ですいませんでした。
また、いつもの道東の風景をご紹介しようと思いますのでよろしくお願いします。
                      <moyan>
                                  

by trlkushiro | 2010-02-28 23:30 | えとせとら | Comments(0)  

なつかし写真館 2月25日

f0113639_12391298.jpg

なつかしい車が写っていますね。これは当社の創業30周年記念誌からです。
昭和42年5月13日に創業開始され、最初は8台からのスタートでした。
ナンバーをみるとまだ一桁ですね。

車の名前がわかりますか?
前からセリカ、スポーツカーです。クーペとリフトバックという2タイプありました。リフトバックは
和製ムスタングとも呼ばれてました。(かっこよかったですよ!)
頂点にはDOHC(ダブルオーバーヘッドカムシャフト)2000ccエンジンを積んだ2000GTと
いう速いのもありました。

真ん中の車はカローラクーペ。こちらもDOHCの1600ccエンジンをつんだレビンという
スポーツカーがありました。姉妹車のスプリンターがあってこちらははトレノといいました。
まじめなカローラの印象ですがセリカといいカローラクーペといい スポーツ系です
今からみればレンタカーの保有台数が少ないのに なぜ?ビジネスでは使いずらそうな
2ドアなのか・・?
たぶん当時のレンタカー需要がレジャー中心だったのですね。
彼女といっしょにドライブですか?

いちばん後ろにはコロナマークⅡですよ。マークXの元祖ですが、このころはコロナのお兄さん
みたいなことでコロナマークⅡと呼んでました。内装や装備も当時としては豪華でした。

どの車もなつかしいフェンダーミラーやホワイトリボンタイヤ(タイヤのサイドウォールに白い輪)
メッキのバンパーもピカピカに磨かれてさぞかしまぶしかったと思います。
そして当時の社名は「トヨタレンタカーサービス釧路」現在の「トヨタレンタリース釧路」に
変わったのは昭和49年のことです。
                                 <moyan>

by trlkushiro | 2010-02-25 14:25 | えとせとら | Comments(0)  

天気の転機? 2月23日

f0113639_19502669.jpg

しょうもないタイトルと画がまったくマッチしてなくてすいません。
でも、今日の釧路は暖かかったですねー。最高気温は6度くらいまでいったんじゃ
ないでしょうか。夜半に4センチくらいの雪がふりましたが朝のうちから解け出して
いました。そのせいか内陸部では霧が発生しました、おまけに朝日もさしこんでタンチョウ
カメラマンもよろこんだと思います。
湿原の神にシルクのような霧のベールですからね、そこで舞いをしてくれたら最高ですかね。
時期的にも今は求愛ダンスのシーズンです。
極寒のときは動きも少なくじーっとしているタンチョウも気温が上がると
「そうだ!もう春なんだ!」とばかりにパートナーと愛のダンスを演じます。

先日もここ阿寒国際ツルセンターでダンスの写真を撮ろうと行きましたが、この日は
ちょっと寒すぎで残念ながらとれませんでしたので鳴きあいでかんべんしてください。
                       
あすからも気温の高い状態が続きそうです。
期待しましょう。
                           <moyan> 
撮影地 阿寒国際ツルセンター 


                             

by trlkushiro | 2010-02-23 20:21 | 旬のみどころ | Comments(2)  

にゃんにゃんにゃんの日 2月22日

f0113639_16531634.jpg

今月も登場しましたモモです。
今日は人間の世界ではにゃんにゃんにゃんの日だとか・・・。
わんわんの日はないのでしょうか?
「そうか、お客さんからのリクエストでモモが見たいっていうのがあったから出てみる?」
と お父さんが言うのでまたさんぽに連れていってくれるー!と喜びました。
この前のように(1月3日)外はふわふわの雪は気持ちがいいんです。
今はオリンピックというものをやっているようでモモも思いっきり走ってみたくなりました。
f0113639_16533739.jpg

いつもはおしとやかですが、こんなチャンスはめったにない!
髪の毛ふりみだして爆走しました。

お父さんはカメラを覗き込んで どうやらちゃんと写っているか確かめているみたい。
そうだ!オリンピックはマラソンっていうのがあって道路を走っている!
私も道路を走ってみたくなりました。
おとうさんが目をはなしたスキに「今だ!」と走りだしました。
「こらーっ モモ~!」 (わたしを応援している?)
おとうさんもいっしょに走ってきたので、わたしもますますスピードあげて走ります。

でも、前にはにこにこしているおばあさんが・・・・。
ここはやっぱり悲しいかな しっぽふりふりしておばあさんに挨拶しなきゃワンワン。

そのあいだになんとおとうさんがおいついてしまいました。
「もも!待てったらちゃんととまりなさい!」
ああ~そうっだったのか応援してたんんじゃないんだ。

そのあと おふろに放りこまれて丸洗いでした。
                                  <momo>

by trlkushiro | 2010-02-22 17:31 | えとせとら | Comments(2)  

春を待つ釧路湿原 2月21日

f0113639_12373025.jpg

ここ数日 釧路もようやく寒さが緩み、激寒からぬけだしそうです。
今朝も最低気温はマイナス4度で日中はプラスの1度の予報です。昨晩そして午前中も
雪雲が流れ込み一時的に雪を降らせますが、すぐにやんで今は太陽もでてやわらかい
春の日差しのようです。

さて、雪と氷につつまれた釧路湿原もわずかな陽気ですが 春に一歩一歩近づいて
います。日当たりの良い斜面では雪がとけて土が顔をのぞかせています。
川岸には釣り人の姿もちらほらと。まだ魚の動きも悪くなかなか釣れませんが
ねぼけたアメマスが時々釣れるていどでしょうか。
ねぼけているのは魚だけではなくてアングラーも冬季閉店中だったものですから
キャストの精度も悪く向こう岸の木の枝にひっかかってるルアーがキラキラ光ってました。
(さすがに空中では魚は釣れません)
まだ、川の水量は少なめですが、気温があがると湿原の雪や氷がとけだしていっせいに
川に流れ込み静かだった湿原も息をふきかえします。
                                   <moyan>
撮影地 細岡展望台

by trlkushiro | 2010-02-21 13:51 | 気候情報 | Comments(4)  

くうちゃんの鼻  2月19日

f0113639_18275540.jpg

前回のそろそろ化粧直しが・・・。思いが通じたのかちょうどいいくらいの雪がふりました。
湿った雪が降るでしょうとの予報でしたが、いやいやまだ寒くてサラサラの雪なので
SL写真は雪煙が舞い、タンチョウが飛び上がるたびに雪も舞い上がることでしょう。

さて、まったくきれいな写真とはかけ離れますがいきなりくうちゃんです。
先日行われた「ラッコフォーラム」でのひとこまです。
くうちゃんが釧路をはなれ今は納沙布岬にいることは知っていますよね、それも6頭もの
群れがいるようですが遠くてどれがくうちゃんかはっきりしないようです。
くうちゃん追っかけ隊によるとくうちゃんの特徴は数々あって決定的なのは口の中の黒い
あざです。さすが釧路に居たときはみんな至近距離でみてましたからね。
そのほか、鼻の穴にも特徴が・・・なんとハート型これもくうちゃんの特徴らしい。
ちなみに後ろ足(ひれ状)を折るようにするのも他のラッコにはないようです。
(2月3日のご当地情報を参考にしてください)

考えてみればラッコって変な動物だと思いませんか?
まずは鼻は三角それも底辺が下の正三角形。(コアラの鼻も変だけどカワイイ)
手はドラエモンの手のようだけどわずかに水かきがあって後ろ足は完全にひれ状です。
同じ海に住むアザラシやオットセイは前も後ろもひれ状ですし、
くうちゃんの親戚カワウソの後ろ足はひれ状にはなってないような気がします。
それよりもなによりもくうちゃんを初めて見たときは、
「なんで、無防備・無警戒なんだろう・・ほんとに野生?」という疑問がありました。
でもこの無防備・無警戒ひとなつこさがくうちゃんの一番の特徴で一番の魅力です。
                            <moyan>

by trlkushiro | 2010-02-19 19:19 | えとせとら | Comments(2)  

そろそろ化粧直しが・・ 2月17日

f0113639_18262727.jpg

今朝もがっちり冷え込み2月も中旬をすぎたのに まだまだ激寒の釧路です。
いったいいつになったら暖かくなるんでしょうか?冬型の天気のせいか年末と年始に
ドカーンドカーンと大雪に見舞われたものの その後、本格的な雪はふってません。
そのせいか雪もほこりをかぶって汚れてきました。ここ阿寒のタンチョウ観察センターの
給餌場のほうも新しい雪が欲しいところです。
山肌の雪もくすんできて おかげでタンチョウの白が目立った写真でした。
(一瞬 モノクロモードかと思いましたよ)
まあ、これはこれで良しとしてください。(一番左の足が切れてますけど気にしないで!)
阿寒のツルセンターのタンチョウは飛んでいる場所が近いのでけっこう楽しめます。
そして、激寒のときは屋内で暖をとれるので寒がりにもいいですよ。
f0113639_18265229.jpg

昨日はあいにくの曇りでしたが、カメラマンの数はいっぱい、そして国際色ゆたかでした。
オジロワシがギャラリーの頭上を旋回するとみなさん同じ方向にレンズを向けてますが
それが節分のときの恵方巻を食べているみたいでおもしろかったです。
毎日の阿寒国際ツルセンターの様子はタンチョウ&ミキィをごらんください。きれいな
写真や迫力のバトルシーンが満載です。
                                  <moyan>

by trlkushiro | 2010-02-17 19:02 | 旬のみどころ | Comments(2)  

煙もくもく  2月15日 

f0113639_1105496.jpg

きのうはバレンタインデー、景気もわるいので今年はやっぱり手ぶらで家に帰るのかなと
なかばあきらめてましたが、まさに義理義理でいただいてホッとしました。

さて、最近はタンチョウやオジョロワシやオオワシの写真を撮りに来られるお客さんが多いなか
SLの写真愛好家のかたも多くいらっしゃいます。
その方たちがどのようにSLを追っかけているのかを検証してまいりました。
釧路の冬の風物詩「SL冬の湿原号」は毎日運行されています。
11時09分に釧路駅を市内全域に聞こえそうなくらいの汽笛をあげて出発です。
釧路駅出発の写真は先日アップしたので見てやってください。
その後国道391号を北上すると塘路駅があります。釧路市内からは車で30分くらいです。
写真の撮影地は塘路駅出発直後の白樺並木のところです。(わかっている人はわかりますね)
出発直後のカーブもいいポイントですが背景に家がはいりそうなのでパスして白樺並木のところ
でカメラをかまえて撮った写真がこれです。この辺は足場もいいので簡単にとれますねー。
冬のSLは雪の白と機関車の黒、そして煙がモクモクの躍動感かなあ?

この日は平日だったのでこのポイントには4人くらいのカメラマンでした。その後みんなどこへ
行ったのかと探してみると、サルボ展望台に車が3台ほど停まっています。そして二本松の
ほうは7台ほど細岡には3台くらい。みなさん山登りがお好きなようで今年は特に雪深いなか
三脚とリュックを背負い場所にもよりますが30分から1時間くらいかけて山の上から撮られて
いるようです。

こうなるとかなり本格的だし装備も万全に安全第一、遭難しないように←ちょっと おおげさかな
こうやって撮った写真は湿原と川の蛇行そしてSLが煙をたなびかせて走っているのは芸術的
でもあります。

最近いい写真があるねと時々ほめられたりして、その気にさせようとしている人もいますが
さすがにそこまで根性のないなんちゃってカメラマンですのでこのくらいの写真でご勘弁を
お願いします。
                                       <moyan>
                              

by trlkushiro | 2010-02-15 12:24 | 旬のみどころ | Comments(4)  

北のガレット 2月13日

f0113639_21314048.jpg

今日の釧路は寒かったですねー。でも全国各地から来られているカメラマンさんたちは
さぞかしいい写真が撮れたと思います。今シーズン最多と思われるタンチョウのねぐら
音羽橋もけあらしが立ち上りそれが木に張り付いて日の出から晴れわたり幻想的な景色が
ごらんなれたのではないでしょうか。
今日はまた、風もよわくSL撮影のみなさんもいい写真が撮れたんではないですか。

そんな時になんでおいしいもの情報かといいますと・・。
今日はくうちゃんが釧路へやって来てから1周年を記念してのラッコフォーラムがありまして
そちらへいきました。そして、その前にお昼は約束があってお食事会。
地元のおいしい食材でおいしいフレンチが楽しめる「イオマンテ」へ行ってきました。
食してきたのは「ガレット」フランスのブルターニュ地方の郷土料理です。
こちらのお店は地産地消にこだわり質の高い料理です。そのわりにランチは1200円から
ですからちょっとリッチなお昼ごはん程度ですみますよ。
タイトルの「ガレット」ですが地元で栽培されたそば粉をクレープ状にして中には地元の素材が
ちりばめられています。
そのすべてが皆なっとくのこだわりものですからオイシイにきまってますよね。
なんせグルメの宝庫釧路の素材ですから。

と・・いうわけで 今日いちばん感動したネタから記事にしてみました。
                             <moyan>

by trlkushiro | 2010-02-13 21:33 | おいしいもの情報 | Comments(2)  

かくかくしかじか鹿の話 2月11日

f0113639_1725916.jpg

きょうは「くうちゃん記念日」の祝日でしたね・・・いや、「建国記念日」でしたか?。
昨年の今日は夕方ニュースで釧路川にラッコ現る!というのを見てびっくりしました。
早いものであれから1年です。あさっての13日(土)はラッコフォーラム2010が釧路で
行われます。くうちゃんパパたちが一同に集まりけんけんがくがくラッコについて語るようなので
ちょっとのぞいてきます。
 
さて、昨日は釧路駅近くでSLを撮ったあと、そのまま塘路までいってきて塘路駅出発直後の
SLを撮りました。車で普通に走っても出発までは8分くらいの余裕がありましたのでSL撮影
のかたは参考にしてください。(そのときの写真は近日アップします・・・これはいいかんじでした)
f0113639_17263363.jpg

まえおきが長すぎてなかなか本題に入らないので2枚目の写真が出てしまいました・・(汗)
塘路の後、ここまできたらコッタロも見なきゃということで国道391号から左に折れてジャリ道
です。なんぼも行かないうちに鹿が道路を横切ってました。よくよく見るとそこいらじゅう鹿だらけ
です。道路わきの木の皮をかじったり雪の中から草をほじってたべてました。
今年は雪が多かったので雪の下の草を食べることができなかったのでしょうか、ここ数日の
暖気でようやく地面が顔をみせてエサにありつけたというのか、かなり近くまでよっても食べる
のに一生懸命でよけないんです。
f0113639_17255783.jpg

・・で これが近くで採った鹿のアップです。
なかなか目がかわいいチャーミングな鹿だなあと思いました。

鹿はここ数年で数を増やしていて農業被害が深刻なようです。私たちのレンタカー会社からと
しては鹿とぶつかる交通事故も心配です。
「鹿とぶつからないように気をつけてください」と声をかけてますが、帰ってきたらボンネットが
へこんでいて
「鹿と・・・・ぶつかった・・・・・・・・。」 とへこんでるお客さんもいますのでスピードダウンで
気をつけて走行しましょう。
                              <moyan>

by trlkushiro | 2010-02-11 18:45 | えとせとら | Comments(6)