<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

啄木の年賀状 11月29日


f0113639_17454440.jpg

11月ものこすところ今日と明日です。今年もあと1ヶ月となりました。早いものですね。
今日あたりそろそろ来年の年賀状の準備にとりかかった人もいますか?
最近はパソコンでオリジナルの年賀状や写真プリントや絵手紙風の年賀状もあって
元旦の朝、年賀状を見るのはお正月気分を高めてくれるので楽しいものです。
今はプリンターや印刷などがあるので枚数を多く出すときは年賀状書きもずいぶんと
楽できます。
f0113639_17495380.jpg

写真は明治39年(1906年)に歌人 石川啄木が知人に出した年賀状です。
文面には「昨年は病床についてしまい啄木が出版社で担当している文芸誌も休刊して
しまい申し訳ございません。」という内容です。
お正月にもらってもあまりうれしくない年賀状ですね。
「去年は調子わるかったけど、今年はがんばります!。」くらいのポジティブなほうが
もらう側もうれしいのにね。

啄木は函館、小樽、釧路と北海道には多くの足跡を残しています。釧路には明治41年
の1月にやってきて4月には東京へ去っています。釧路市内にも釧路にまつわる歌が
数々残されていて市内には25の歌碑があります。
写真の啄木の年賀状や他の資料は港文館でごらんになれます。
                               <moyan>

by trlkushiro | 2009-11-29 17:54 | えとせとら  

飛んで火に入るなんとやら 11月26日

f0113639_15562880.jpg


写真は釧路動物園の人気ものレッサーパンダのコウアイちゃんです。今年の春 もしかして
赤ちゃんができた?と期待しましたが残念なことに夢だったようです。
おおきくなってもこんなかんじですから、さぞかし赤ちゃんはかわいいでしょうね 来年に期待
しましょう。
さてさて、話題も豊富な釧路動物園ですが先日 動物園内の鳥が何者かに襲われる事件が
起きたのでなんとか捕まえてやろうとワナをしかけたら まんまとひっかかったのが野生の
エゾクロテン(イタチ科)だったそうです。野生のミンクは川へ魚釣りにいったりするとよく見かけ
るのでたくさんいますがエゾクロテンは数が少ないようです。
このエゾクロテン 実は来年の1月に釧路はスケートが行われる「釧路サッポロ氷雪国体」
マスコットキャラクターになっています。(名前はクロ助とテン子)

そんなこと知ってか知らずか このクロ助(テン子?)夜な夜な動物園に忍び込みスキあらば
獲物をゲットしようとして自分が御用になりましたが、釧路市も またとないグッドタイミングで
 希少野生動物がみずからやって来てくれて国体のPRにもなるし,これはラッキーということで
人気の北海道ゾーンで飼育される事が決まったそうです。釧路市も財政難の折 大助かりと
いうところでしょうか。
それにしても野生動物が動物園で捕獲されそのまま飼育されるなんてありえない?
・・・ちょっと待てよ。
 丹頂鶴自然公園では野生の鶴が出たり入ったりしていてそのまま居ついたのもいましたよね。
なにかこのへんが自然と共生する街といわれる所以でしょうね。田舎ともいいますがね。

今日はエゾクロテンの写真がなくてすいません12月23日から一般公開の予定なので写真は
後日撮ってきます。
                                <moyan>

by trlkushiro | 2009-11-26 15:59 | えとせとら  

いい夫婦の日 11月22日

f0113639_14583276.jpg

今朝の釧路はたぶん今シーズン一番の冷え込みでマイナス8度近くまで気温が下がり
ました。内陸部は軽くマイナス10度以上になったことと思われます。いやあーしばれましたね。
そのぶん朝からピカピカの天気ではるばる来られたカメラマンの皆さんもいい写真が撮れたん
じゃないですか?冷え込めば冷え込むほど本州ではありえないキラキラした世界が拡がるのが
北海道ですからね。
 今日11月22日はゴロ合わせで「いい夫婦」の日です。
写真の「つう」と「よひょう」はどんな会話をしてるんでしょうかね?
タンチョウはつがいになると一生パートナーを変えないそうです。
いつも仲良くお互いを思いやって生活しています。(たぶん)
人間も見習わないとね。
                          <moyan>

by trlkushiro | 2009-11-22 15:05 | えとせとら  

鶴居村たんちょう情報 11月20日

f0113639_18331147.jpg

だんだん寒くなってきましたね。
きのうはお休みをいただいていたので給餌のはじまった鶴見台と鶴居伊藤サンクチュアリを
ちょっとだけみてきました。
明日から3連休ですから鶴居村にあつまるタンチョウ情報です。
まずは鶴見台。道々53号線からもタンチョウが見えるし駐車場もあるのですぐわかりますね。
まだ、午前中の早い時間だったのですが約30羽ほどが集まってました。
カメラを構えている頭越しにタンチョウが舞い降りてくるので、いつもキョロキョロしていないと
シャッターチャンスを見逃します。
f0113639_18215933.jpg

こちらはサンクチュアリ。ここはやや少なく20羽ほどです。サンクチュアリの特徴はなだらかに
起伏があるので思いがけない いいショットが撮れたりします。背景もきれいなのでタンチョウも
ひきたちます。

どちらの給餌場もタンチョウの数はまだ少ないのですけど、よく見ているとけっこうダンスをして
いるんですよね。厳冬期はじーっとしていて動きがないときもありますが、鶴見台でもサンクでも
ムードメーカーみたいのがいて 
「ほらー みんな踊ろうよ!」 とけしかけているのがいます。
「ちょっとだけよ」とおつきあいするのもいるのでいい感じの写真が撮れたりします。
たんちょうの数が少ないときはじゃまをするのも少ないので今はいい写真を撮るチャンスでも
あります。
f0113639_18255848.jpg

おまけの写真は さあ踊ろうという時にカラスが「かァ~」と鳴いて振り向きました。
みなさんなりに マンガのようなふきだしを考えてみてください。
                                         <moyan>

by trlkushiro | 2009-11-20 18:35 | 旬のみどころ  

西高東低 釧路晴れ  11月18日

f0113639_11311542.jpg

昨晩の天気予報では釧路地方は明け方に雪の予報がでていて、朝のうちはちょっと
曇ってはいたものの雪はふらなかったようです。7時くらいからは風もおだやかで青天が
ひろがっています。同じ北海道でも日本海側や北部では朝から雪もようのようですね。
気圧が冬型の西高東低になると道東は毎日晴れの日がつづきいよいよ冬がきたことを
感じさせてくれます。

 先日、いつもお世話になっている「民宿 丹頂の家」のご主人からメールをいただきました。

そろそろTOYOTAのカレンダーとSL冬の湿原号のポスター ばくりっこの時期ですが
まだ、ポスターが届いてないので まだ来なくていいです・・・・(笑)
と いうメールをいただきました。この場を借りて返信させていただきます。
カレンダーもまだ届いてないので行けません・・(笑) と言う事ですのでよろしくお願いします。
もうカレンダーを配る時期なんですね。
毎年12月にカレンダーをお届けに行くと1月から運行する「SL冬の湿原号」のポスターを
持たされます。運行中はいつもお店の目立つところに貼ってるのでご存知のかたもいますよね。

民宿 丹頂の家のご主人は湿原のガイドやSL冬の湿原号に乗車して自然ガイドもやってらっしゃる
のでご存知のかたも多いと思います。そして今ではあたりまえのようになったホームページの
ブログも10年も前から始めて、タンチョウの里「日本で最も美しい村」連合に登録されている
鶴居村を毎日紹介しています。

今の時期だとタンチョウの集まり具合とか当社の「釧路からのご当地情報」のネタにも
おおいに参考にさせていただいてます。
大きな声ではいえませんが、ときどきパクらしてもらいました。

それにしても前回、今回とちょっとフライング気味の写真ですね~。
雪はまだないし、SLもまだ走ってないですからね。
取材活動さぼってたのでネタ切れがバレバレです。
明日はお休みをいただいていて天気も良さそうなので写真ネタ仕入れてきますね。
                                      <moyan>

by trlkushiro | 2009-11-18 11:45 | えとせとら  

秋でもなく冬でもなく 11月15日

f0113639_14412637.jpg

北海道の観光はタイトルのようなわけで、色あざやかだった紅葉も跡形もなくなり昨日の
雨でわずかに積もった雪も消えてしまい中途半端な季節となっています。
毎年 冬から夏に変わる3月4月と夏から冬に変わる11月12月はこんな感じですけどね。
昨日の雨も雪にかわっていたらもう大変なことになっていましたが、風景的には純白の雪は
やっぱり絵になります。 主役はなんといってもタンチョウです。
f0113639_14441850.jpg

写真は昨年の鶴居伊藤サンクチュアリ 三脚がずらりと並んでカメラとレンズの品評会の
ようですね。
でも、タンチョウは思ったよりも近いところにいるのでコンパクトカメラにズームがついた
ものでも わりときれいに撮れるのでものおじせずにシャッターを切ってもらうといいと思います。
たまたまいいのが撮れていたりするともっといいカメラが欲しくなりますけどね。
f0113639_14462380.jpg

上の写真は今年2月12日 釧路にくーちゃんがやってきた翌日のMOOの前です。
めずらしいラッコを写真に収めようとバズーカ砲のようなレンズで撮ってました。
でも、この数日後には携帯のカメラでもアップで撮れるほどくーちゃんは近くにいましたね。

くーちゃんといえばひさしぶりに納沙布岬からいつもどうりの完全無警戒のほのぼの動画が
ごらんになれます。
くーちゃん 少しメタボ解消されたんじゃない。
観光の端境期を埋めてくれるのは彼しかいませんね。
また釧路に来てくれないかなぁ。    くーちゃんの動画が見られる釣りノリノリさんのページ
<moyan>

by trlkushiro | 2009-11-15 15:02 | えとせとら  

暗くなるのも早くなってきた 11月12日

f0113639_16465436.jpg

昨日は平年よりも10日ほど早く釧路地方も積雪となりました。
もしかしてブラックアイスバーンに?と心配された道路状況もは夜半の風が強かったので
今朝はほぼ全線乾燥路面でホッとして会社に出勤された方もおおいんじゃないですか?

気がつけば11月もなかばにさしかかり、吹く風もつめたい風がふきつけています。
釧路根室は日本でも東に位置しているので日の出も早いが日没も早く
きょうは午後4時2分あさってくらいには午後3時台に日が沈みます。
そういうわけでもたもた仕事してるとあっという間に暗くなってきますから、夕方過ぎには
レンタカーのお店のスタッフもポケットに懐中電灯をもって車内の清掃や洗車してます。
最近はLEDの懐中電灯もあって小型軽量で重宝しています。

写真は釧路港に係留される漁船のシルエットです。
本文とはあまり関係なかったですね。
最近取材活動してないのがバレバレです。
                                        <moyan>

by trlkushiro | 2009-11-12 16:49 | 気候情報  

霧のベールに覆われて 11月9日

f0113639_16275291.jpg

ここ数日の釧路はこの時期にしては暖かい日が続いています。
そのせいか昨日今日と日中も11月にしてはめずらしく濃い霧がかかりまるで春先の
ような天気。風景的には幻想的でいい感じをかもしだしています。
特にカラマツやヨシの枯葉の色と霧がもたらすモノトーンがいいですね。
朝のうちに写真は撮ってたんですがパソコンに取り込みできなくてストックしていた
写真を掲載しました。

天気予報では暖かいのも今日までで明日からは最高気温も一桁の7度で釧路地方では
今シーズン初めて雪のマークでました。
暖かくなったり寒くなったりで体調管理も大変ですがお越しの際は暖かい格好でお願い
します。
ちなみにレンタカーのタイヤはすべてスタッドレスタイヤに履き替えてます。

                          今日はまじめな<moyan>
f0113639_2115810.jpg

今朝の写真追加しました。
釧路空港付近 国道240号その昔からこの周辺の安全を守っている老木です。

by trlkushiro | 2009-11-09 16:31 | 気候情報  

ゲイジュツは爆発するか? 11月6日

f0113639_17503033.jpg

いっきに冬になるのか?  ・・・と思いきや。
今日は朝こそひんやりしていたものの気温はぐんぐんあがってポカポカになりました。
そうだ、なんとかの秋じゃないか! ・・・というわけで話しは強引ですが 釧路芸術館に行って
きました。
入場料が600円。
(600円といえばラーメン1ぱい食べれるのになぁ・・・という食欲の秋も頭にうかんだけど・・・。)
前々から気にはしてたんですが、北海道の自然を写した 世界的な写真家そして日本の風景が
大好きなマイケル・ケンナさんの写真展が行われていました。
f0113639_17543956.jpg

日本各地のほか北海道各地の冬の写真が多くあって少ない題材で日本的な 「わび・さび」を
感じました。写真は全部白黒で冬の写真は雪の白と題材の黒で水墨画のようです。
いつも思うのですが同じ景色や物を見ているのに芸術家はカメラのファインダーに景色や物を
切り取ると芸術になってしまうんですよねー。 
 くやしいけど凡人にはマネができませんね。でも、こういう作品を観ることによってヒントもあって
今回の収穫は
①北海道は寒いんだから冬はより寒くきびしいところを強調する。(曇っている日は特にいい。)
②何気なく見えているものにも美がある。
③何でもかんでも被写体を真ん中にしない。
④寒くてもおっくうがらずにしっかり撮る。
・・・と。  まあ。  こういう。  ことでした。
f0113639_1821411.jpg
 
写真の説明です。
上は 北海道立釧路芸術館の前庭
中は 写真展の看板 マイケル・ケンナさんの代表的作品がちょっとみえます。

下は写真展を見終わってから、その気になって撮った写真(ここにのせるかどうか迷いました。)

                                 <moyan>

by trlkushiro | 2009-11-06 18:03 | えとせとら  

エサ台も忙しくなってきた 11月4日

f0113639_1842669.jpg

野鳥も秋が深まり冬が近づくとエサの虫がいなくなったせいか、だんだん人里近くに
出没してきました。
上の写真は我家のバードテーブルにやってきた「ヤマガラ」です。シジュウカラやハシブト
ガラはよく来ますが「ヤマガラ」はちょっとレアものです。毎年1週間くらいはバードテーブルに
よく来ますがいつの間にかいなくなってしまうんです。
きれいな鳥なのでもっといてほしいんですがねえ。
f0113639_1864759.jpg

こちらのほうは「ミヤマカケス」ふつうのカラスよりはちょっと小型です。羽根のはじっこがきれい
な青で全体はくすんだオレンジっぽい色をしていてカラスの黒のイメージとは遠くかけ離れます。
顔はやっぱりカラス族なのかあまりかわいい顔していません。
どちらかというとオヤジ顔しています。
エサ台に来るとでっかいくちばしでガバガバとエサをすくって食べるので、これが3羽4羽とくると
エサはすぐなくなるしカラスが大嫌いな愛犬モモは吼えるので来てほしいような ほしくないような
複雑な心境です。

今年は写真には撮れなかったんですがきれいな「ウソ」もやってきました。 
・・うそじゃない?・・・いや「ウソ」・・・・・・本当だってば。
                                   <moyan>

by trlkushiro | 2009-11-04 18:11 | えとせとら