<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

冬が来る前に  10月30日

f0113639_18365167.jpg

釧路湿原もすっかり秋色です。わずかに紅葉も見ることができますが、ほとんどは葉が
落ちてしまいました。ちょっと前までは緑のじゅうたんだった湿原もベージュのじゅうたんに
模様替えしました。 

今日の全国の天気予報では本州では最高気温が25度を越えているところもあるのに
北海道では雪のマークもでてました。予報によれば寒気が北日本を覆い寒い一日となる
でしょうとのこと。
それならと気合をいれてあさ外へでると・・・・・・ミョーな 暖かさ。
釧路空港の最高気温は真夏でも23~24度なのに11月を間近にして19度もありました。
ところが15時をすぎたあたりからぐんぐん気温は下がってストーブのお世話になっています。
屋外で仕事のひとは昼は半そでシャツでも夕方は防寒服です。

あすは最低気温がマイナス1度 最高気温もわずか7度で寒い1日となりそうですね。

釧路根室の初雪は例年11月20日ころ、根雪になるのは12月の中旬です。
道東は雪の少ないところで たとえ雪が降ったとしても除雪や融雪剤のおかげで車は
走りやすいんですが どうしても雪道にがてのひとは今のうちですよ。
                            <moyan>


  

by trlkushiro | 2009-10-30 18:49 | 気候情報  

なんとかの秋  10月27日

f0113639_16162656.jpg

秋といえば、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋こうやってみると秋はいろいろなことをしなきゃいけませんね。
何もしないでいるとまわりから「え~っ なにもしてないの~?」と言われそうなあなたにも
できる秋があるじゃないですか。食欲の秋
なんせ収穫の秋ですから何を食べてもおいしいもんね。
・・・と いいながら季節感のないラーメンとはいったい何でしょうね?
 ※ラーメンの写真をだすと「ラーメン食べたくなった」「私も食べたい」と言うひとが
  オフィスに何人かいるようです。
f0113639_16173359.jpg


季節といえば今が旬の魚はシシャモです。
このシシャモ(本物)は世界中でも北海道の太平洋側にしか生息しない大変貴重な魚です。
日本でシシャモとして食べられている90%はキャペリンという海外産のニセモノですから
気をつけてください。
この釧路産シシャモを炉ばたの炭火で軽くあぶって熱燗をキュッといきましょうか。
メスの卵プチプチもいいけれどオスのホクホクした身もおいしい。

そして・・・・。

ジャーン

f0113639_16182827.jpg

色もみごとなウニ・イクラ丼ですね~。
ウニのなかでも最高級のエゾバフンウニと新鮮なイクラのしょう油漬の黄金コラボが
織りなす 北の味覚のチャンピオン。
ウニの甘みがトロ~。イクラの旨みがジュワ~。
 もうやめられませんね。
でも、おなかの太り具合と財布の痩せ具合には気をつけないとね。
                          <moyan>
                  

by trlkushiro | 2009-10-27 16:34 | おいしいもの情報  

早く逃げなきゃ! 10月25日


f0113639_16185936.jpg

最近は朝晩はめっきり寒くなってきました。朝の最低気温も0度近くなり、
標高の高い峠越えは路面状況の注意が必要なころになりましたのでレンタカーも
スタッドレスタイヤへの交換を行っていて ほぼ全車交換が終了しました。

この時期になると毎年恒例のエゾシカ猟が始まります。今年も24日から解禁となりました。
今までのんびりエサを食べていたシカもうかうかしているとハンターの格好の標的です。
釧路空港のレンタカースタッフもエゾシカ猟が始まると、5月のゴールデンウィークから
始まった夏の観光シーズンが終わって一区切りつきます。

先日冬の観光情報の収集と何か?を求めて釧路湿原をひとまわりしてきました。 
鶴居村周辺では牧草地やトウモロコシ畑にたくさんのタンチョウをみることができました。
紅葉は終わりに近づいているようでしたが、カラマツの黄金色に光る紅葉はもうちょっとという
感じです。
ぐるっと湿原を一周して細岡に着いたのはもう日没近くになってしまい展望台には行かずに
カヌーステーションで釧路川の水面を見ていたら大きな波紋があっちでボコッ こっちでも
ボコッ! 自分の足元でも大きな魚のもじり(魚が水面近くで反転すること)が見えてましたよ。
さあ!ぼちぼち「さすらいのアングラー」の出番ですかね。
                                     <moyan>

by trlkushiro | 2009-10-25 16:20 | えとせとら  

釧路空港周辺  10月21日

f0113639_23142282.jpg

釧路空港に新しいモニュメントが登場しました。ちょっと前から工事してたんですがね、
なにができるんだろうね?とみんなで話していました。
以前からシマフクロウ、タンチョウ、ヒグマ、エゾシカのモニュメントがあって観光客には
人気の撮影スポットでした。
今回は絶対カニだとおもったのですが、牛でしたね。
・・・・前にモニュメントができた時に次はカニはないんですか?と関係者に聞いたら
カニは鮮度が落ちるからダメでしょ・・と言われました。それで今回は?と聞いたら
カニは水からあがったら死んじゃうっしょ・・・とマジで言われました。(これって生きてるの?)
まあ、そんなことはいいとして・・・。

地方の空港は大変なことになってきましたね。
釧路空港も減便も決定したものもあって私たちのお店も大変な状況になりそうですが、
スタッフ一同今より増してのサービスを心がけてまいりますのでよろしくお願いいたします。
今の見どころなんか気軽に聞いてください。
冷夏と雨で今年はどうかな?という予想をくつがえし、見事な紅葉を見せているスポットや
集まりだしたタンチョウ情報、絶好調のフィッシングポイントなど知ってる限りここでは教えら
れない秘密の場所まで大サービスでお伝えしますよ。
                                     <moyan>

      

by trlkushiro | 2009-10-21 23:16 | えとせとら  

ほのぼの秋 10月18日

f0113639_10224185.jpg

今朝はズドーンという雷で目がさめました。直後 滝のような激しい雨がふってびっくり
しました。あ~また 雨の日曜日か?天気予報は雨のちくもりで雨は朝のうちで止みそうです。
さて、昨日の土曜日もくもりがちの天気でしたが気温も空気の湿り具合も初夏をおもわせる
ような天気でした。
ふらっと 釧路のソウルフード 泉屋さんのスパゲッティー(決してパスタと言わないで)を食べた
あと、気持ちのいい気温だったのでウォーターフロント幣舞橋周辺を散策してきました。
フィッシャーマンズワーフ前には魚釣りのお父さんたちが釣り糸をたらし立派なコマイが数匹
釣れていて今晩のおかずを調達していました。
ベンチに腰をおろしてのんびりハトにえさを与えたり、行き来する船を眺めたりしている人も
いっぱいいてやすらぎスポットになっていました。風向きによっては岸壁に停泊している
イワシの巻き網船のにおいが漂いますが、それはそれで港町の風情というもので気にしては
いけません。ここはフィッシャーマンズワーフというところですからね。
建物には来年1月に行われる氷雪国体の垂れ幕があります。釧路では氷上の格闘技アイス
ホッケーが行われるのできっと全国からお客様が来られると思います。
1年で一番寒い時期このときでないと見られないキラキラ輝く風景がご覧になれますよ。
f0113639_10232921.jpg

幣舞橋のたもとにはこんなのがありました。
そういえば納沙布岬もまだ昆布や秋サケの定置網がはいっていてクーちゃんもどこかへ行った
きりでどうしたかな?と思いきや・・・・納沙布のクーちゃん情報がはいってました。
あいかわらずの無警戒ぶりはまちがいありませんね。
クーちゃん また帰って来ないかな?住民票はまだ釧路市民のままだからね。
                             <moyan>

by trlkushiro | 2009-10-18 10:28 | えとせとら  

秋の夜長はJAZZだべさ 10月14日


f0113639_19365929.jpg

最近めっきり日没が早くなりました。夕方5時にもなるとあたりは暗くなってます。
会社帰りの帰宅時間にもなると公園の落ち葉がひらひらと舞い降りています。
そんな「枯葉」(Autumn Leaves)もともとシャンソンですが、jazzでもいろいろな
ミュージシャンが演奏してますね。だれもが知っている曲でやっぱりこの時期に聞くのが
雰囲気あっていいものです。

写真は釧路のジャズ喫茶「ジス・イズ」ジャズ喫茶なんてやかましいとかjazzってよく
わからないと敬遠される人もいますが、お店の中は予想外に静かで年代もののアルテック
スピーカーからは心地よい音がささやくように鳴っています。
ところがライブの夜は熱気でムンムンです。なんせ店内はぎゅうぎゅうづめでピアノを弾いて
いる人のとなりにお客さんがいたり、気をつけないとドラムのスティックで頭をたたかれそうな
席もありミュージシャンとの距離が日本一近いライブ会場へと変わります。
ミュージシャンにも「ジス・イズ」は有名でこのストレートに伝わる距離がいいというjazz manも
いるんです。
釧路の寒い夜もへっちゃらの熱血ライブで身も心も(BODY AND SOUL)温まりませんか。
彼女とデート 二人でお茶を(Tea for Two)もいいですよ。
                                     <moyan>

by trlkushiro | 2009-10-14 19:40 | えとせとら  

ちょっと早いんじゃないの 10月10日

f0113639_22551715.jpg

日本全土を縦断して大きな被害をもたらした台風は勢力が衰えたとはいえ、釧路に
大接近して釧路市内でも強風により住宅の被害がでたようです。
雨は川が増水と濁りで今が盛りのサケやアメマスアングラーをがっかりさせました。
そして強風は さあこれからが見ごろの紅葉をぶっとばしてしまい、森は少し見通しが
良くなっちゃいました。ついでに暖かい空気もふっとばして昨日からは寒いのなんの。
そして、台風一過の今朝は阿寒の山は一ヶ月も早く雪化粧しました。
きっと山のむこうのオンネトー湖はエメラルドグリーンの湖面に紅葉の赤、そして真っ白な
雪をかぶった阿寒の山の見事な絶景だったでしょう。
昨年の雪化粧は11月18日。このころはもう紅葉は終わってますから雪が演出する
コラボレーションは大変貴重な光景かなと思います。おりしも3連休真っ只中ですので
ドライブついでにみてみませんか?
                            <moyan>

by trlkushiro | 2009-10-10 22:57 | 気候情報  

さすらいのアングラー 魚もつらいよ編 10月6日

f0113639_16405316.jpg

今朝は冷え込みました~。今シーズン一番の冷え込みで標茶町では1度台の気温だった
ようです。釧路市内も冷え込みましたが日中の気温は20度ちかくまで上がってます。
この季節を待ちわびているのはアングラーですよね。
お相手をしてくれるのはアングラーに優しいお人よしのアメマス君です。なんせこのアメマス君
春に海に下って 海のおいしい豊富なえさを食べて最大75センチにもなって秋に川へ戻り
産卵します。サケとは違って産卵後に冬眠して翌年はまた繰り返してくれるので資源減少が
少ないのです。おまけに食べてもあまりおいしくないので(パサパサのホッケとうい感じでした)
漁業者は見向きもせず、サケの卵を食べちゃうことから害魚あつかいにもされています。
さんざん釣って楽しんだアングラーもみんなリリースします。
f0113639_16421643.jpg

そんなわけでこの時期になると川は50センチ以上のアメマス君たちでいっぱいになります。
これを日本各地はともかく最近は韓国や香港からもアングラーがやってきて楽しませてくれるのです。
釣りを始めた頃は自分もカナダとかアラスカへ行ってでっかい魚を釣ってみたいと思いました。
韓国や香港の人も同じようなイメージだと思います。
今考えるとパスポートも旅費もかからず、ちょっと車を走らせればすむ話しでした。
f0113639_16522587.jpg


このアメマス君、日中はアングラーにいじめられ そしてやれやれと思ったのもつかの間、
夜は夜で頭上の神にわしづかみにされたいへんなんです。
                            <moyan>

by trlkushiro | 2009-10-06 16:54 | えとせとら  

オンネトーって知ってる? 10月3日

f0113639_22433297.jpg

阿寒国立公園の3大湖といえば。神秘の湖 摩周湖、まりもの里 阿寒湖、そして
クッシーの棲む?屈斜路湖が有名です。 (クッシー捕まえたら賞金1億円だそうです)
紅葉の時期、北海道民にはよーく知られている湖がありますが、みなさん知ってますか?
旅行雑誌などには阿寒湖の近くの湖みたいな紹介をされているオンネトー湖です。
行政区域も足寄町に属していて十勝圏ですが、阿寒湖温泉から20分ですから、これからの
時期は是非というか絶対行ってください。この時期イチバンのおすすめスポットです。
刻々と色が変わる水面には雌阿寒岳や阿寒富士が写り、まわりの紅葉が彩りを添えています。
紅葉の時期は道内各地からも観光客が訪れ交通渋滞になったりもしますので時間に余裕を
もってください。
湖畔沿いの狭い道路の先にはキャンプ場があり、その2キロ先にはオンネトー湯の滝という
温泉がありますが、これは大変貴重な温泉で現在は酸化マンガン生成の温泉ということで
2005年に天然記念物に指定されて今は入浴禁止になっています。
先日、レンタカーのお客さんに「これぞ秘湯!」とご案内したのですが、よく調べたら入浴禁止
だったみたいでした。常に情報は正確に、もっと勉強しないとだめですね・・・・反省!
                              <moyan>

by trlkushiro | 2009-10-03 22:54 | 旬のみどころ  

からす なぜ鳴くの・・・。 10月1日

f0113639_21583659.jpg

きょうから10月 最近は日没も早くなり夕方5時くらいはもう薄暗くなってきています。
夏のあいだは見られなかったのに秋なんでしょうか夕方になるとカラスが釧路空港の
レンタカーのお店の前の電線にずらりと並んで仲間の集合を待っています。
五線譜のような電線に停まったところは楽譜のようにも見えます。いったいどんなメロディー♪
なのでしょうか?
♪からす なぜ鳴くの からすの勝手でしょ♪ と 昔ドリフターズが歌ってましたね。 それかぁ。
ところが、このカラス達ちょうどレンタカーのお店の前なものですから各レンタカー会社も
カラスのふん害憤慨しています!

わかってますよ。くだらないおやじギャグだってこと

そして暗くなると一斉に飛び立ち、その際もばくだんを落としていくものですから、せっかくきれいに
洗った車もポタポタとしみができたりしています。
毎度毎度ばくだんの跡がないか再点検、ばくだん攻撃にあった車はまたきれいに洗ってます。
お客さんには気持ちよく乗ってもらいたいですからね。
相手がcrow(クロウ=からす)なだけに苦労しているんです。
                           <moyan>

by trlkushiro | 2009-10-01 22:02 | えとせとら