<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

くうちゃん効果  2月27日

f0113639_17513784.jpg

釧路市では釧路川周辺を「ウォーターフロント計画」と称し市民の憩いの場そして
観光スポットとして環境整備をしています。
釧路川といっても河口部は港になっていて、大型客船も停泊しますし漁船が新鮮な
魚を水揚げして、すぐ脇では炉端のお店から魚を焼く香ばしいにおいがしています。
さすが 「魚の街 くしろ」というところでしょうか。
夏は岸壁ろばたでにぎわったフィッシャーマンズワーフも冬のあいだはちょっとお客さんも
減るようですが、このところの「くうちゃんフィーバー」で売上も上がっているとか。
スパゲッテーの泉屋さんも土曜や日曜日は混んでいるようです。

くうちゃん オスだったことが判明して地元では
「この際およめさん連れて来てくれないかなぁ」とくうちゃんに無理なお願いをしています。

写真は幣舞橋の四季像「春」ですが特にコメントありません。    <moyan>        
                            

by trlkushiro | 2009-02-27 17:54 | えとせとら  

BUTADON(摩周の豚丼) 2月25日

f0113639_1843593.jpg

ご当地グルメ、今日はぶた丼です。釧路市内にもぶた丼をメニューにしているお店は
いっぱいありますが、今回は摩周湖の麓 弟子屈町JR摩周駅前の「ぽっぽ亭」さんのぶた丼です。
牛丼の全国チェーン店でも牛肉の代わりに豚肉を使うぶた丼というメニューはありますが、
北海道ではまったく別物でウナ丼のうなぎの代わりに豚肉というほうが合っています。
ぽっぽ亭さんのぶた丼は北海道産のやわらかなロース肉を秘伝のたれにからめて網焼きに
たれと豚肉のあぶらの出会いがぶた丼の醍醐味です。
ご飯も十穀米をブレンドしていて相性バツグンです。
冬の摩周湖も湖面のまわりが雪の白で摩周ブルーがいちだんと美しくみえますよ。
それで冬の摩周湖の写真はというと・・・・展望台は吹雪で断念しました。

では、釧路のアイドル「くうちゃん」情報です。
くうちゃんが釧路川に居ついて今日で2週間になりました。
くうちゃん、いつもの幣舞橋のたもとの定位置がよっぽどお気に入り
のようで昨日もひなたぼっこをしていたようです。
そろそろ釧路市北大通1で住民登録できそうです。(笑)
                                            <moyan>

by trlkushiro | 2009-02-25 18:45 | おいしいもの情報  

カメラマン席  2月23日

f0113639_1822194.jpg

先週末の大嵐、凄かったですね烈風そして大雪でいまだに除雪がはかどりません。
さてさて嵐も去り、今がピークのタンチョウ撮影。
阿寒国際ツルセンターもツルの数よりカメラマンの数が多いようです。ピークの時間は午後2時
からのお魚タイム。タンチョウは朝からエサのトウモロコシをついばんでいますが、2時には
大好物のウグイをまいてタンチョウは大喜び。
この時間になるとどこからともなく、湧いてきたかのように10羽ほどのオジロワシが現れます。
オジロワシはウグイをGETしようと急降下攻撃でタンチョウとの激しいバトルをくりかえします。
羽をひろげると2メーターを越える大型の鳥どうしの激しいバトルは迫力充分。
その瞬間を狙って大きなレンズも右に左に時には上へカメラマンも大忙しです。
f0113639_18233585.jpg

残念ながらお魚タイムも2月末までのあと5日です。3月に入るとオジロワシが頭上を乱舞する姿も
あまり見ることができませんがタンチョウはまだいっぱいいますので、いいショット撮ってください。

くうちゃん情報
真冬の暴風雪で「くうちゃん遭難」かと思いきや、きのうの日曜日にはいつもの定位置で
ひなたぼっこをして愛嬌をふりまいていたようです。・・・・・よかったネ。
                                               <moyan>

by trlkushiro | 2009-02-23 18:31 | 旬のみどころ  

今日の「くうちゃん」  2月19日

f0113639_1136247.jpg

先日くうちゃん見物の人が足をすべらせて川に転落、まわりにいた人に引き上げられたところを
くうちゃんが見ていて学習したのか、ここ数日は毎日上陸してひなたぼっこをしているようです。
くうちゃんはどうやら朝のうちにひなたぼっこをするらしい、とのウワサを聞いたので
幣舞橋のたもとへ行ってきました。
駐車場に車をとめると「今日はくうちゃん出てこないわ。朝の6時から来てるけどダーメだぁ」と
どこかのおとうさんが教えてくれました。でもいいやちょっと見てこようとフェンス近くまでいくと!
「あっ くうちゃんキター!」水面をみるとくうちゃんがポッカリ浮いています。Goodタイミングぅ~です。
「登るぞー!」・・とギャラリーの声!急いでカメラのスイッチを入れて撮ったのが上の写真です。
「おう!まいど!」てなかんじでくうちゃんと目があいました。くうちゃんコンクリートの割れ目を利用して
「よいしょ よいしょ」 と目の前をよじ登ってきました。
f0113639_11375630.jpg

「今日はいないねー」とまばらだったギャラリーもぞくぞくと集まってきてみんなカメラをむけています。
くうちゃんはあいかわらずの愛嬌をふりまいて皆さんに大サービス。
あちこちで「か~わい~♪」の声が聞こえてきます。
これが野生とは思えません!どこかの水族館から逃げてきた?
f0113639_11391180.jpg

くうちゃんも大勢のギャラリーに見られてさすがに「はずかし~」のポーズ。

昨日も高校生が川に転落したようです。足元に気をつけてマナーを守って見にいきましょう。
                                         <moyan>

by trlkushiro | 2009-02-19 11:44 | えとせとら  

2009 SL冬の湿原号 2月18日

f0113639_1534428.jpg

ラッコのくうちゃんがやって来て、早くも1週間がたちました。最近は1mくらいの高さの岸壁を
器用によじのぼり上陸、ひなたぼっこをすることも増えてきたようです。
まもなく夜な夜なすぐ近くの末広繁華街ではしご酒をしているくうちゃんを見かけるかも?

そんなわけでくうちゃんフィーバーにわく釧路川ですが、
釧路川にかかる鉄橋を今日もSL冬の湿原号が通過しています。
11時09分 釧路駅出発の汽笛を鳴り響かせ出発進行。最初の踏み切りの音がカンカンカンと
鳴っています。モクモクとあがる煙もだんだん近づいてきました。
踏み切りを越えて機関車の前哨灯がキラッとひかり黒い機関車がみえてきました。
鉄橋にはいると音がゴォォォーと一段と大きくなります。
今日は煙の出具合もいいようで縦アングルで撮ってみました。
SLは煙に躍動感があって生きているようです。
写真のほうは左カーブで鉄橋にバンクがついているかもしれませんが、
すこし右下がりでちょっと残念。
                                   <moyan>

by trlkushiro | 2009-02-18 15:06 | 旬のみどころ  

幣舞橋の四季像  2月16日

f0113639_1642340.jpg


くうちゃんフィーバーに沸く釧路です。昨日の日曜日はくうちゃんをひと目見ようと
一時は800人もの見物人がいたとか。
くうちゃんのように泳いでみたかったわけじゃないと思いますが、川に転落した人も
いたようですので気をつけて見物してほしいものです。・・・といいながら見にいきました。
午前中のテレビ映像では幣舞橋の橋げたでひなたぼっこをしているくうちゃんがいました。
午後見にいくと100人くらいの見物人はいましたが、くうちゃんは何処にもみあたりません。
テレビ局のカメラマンに「どこいったの?」とたずねると、
「今日は海からの風が強いからくうちゃんぷかぷか浮いて寝ている間に上流までいったかな?」
しばらく出てきそうもないので手持ち無沙汰にとったのが「幣舞橋の四季像」です。
特にコメントありません・・・・。
                            <moyan>

by trlkushiro | 2009-02-16 16:43 | えとせとら  

サンクチュアリも最盛期  2月14日

f0113639_18305679.jpg

ここは鶴居・伊藤サンクチュアリです。タンチョウもいっぱいいますが、カメラマンも
いっぱいです。タンチョウ撮影も今が最盛期。
昨年の今頃は雪不足でサンクチュアリも地面の草が見えていましたが、昨日の夜も
大量の雪が降り 今年はシーズン終了の3月後半までは雪に舞うタンチョウが見れそうです。
ちょうど今はタンチョウの求愛ダンスが見られるチャンス!
あちこちで優雅な舞を披露してます。
カメラマンのみなさんもその瞬間をねらって ずぅーっと待っています。
防寒対策はばっちりのようですね。もし来られるときは写真の防寒ウェアを参考にして
ください。そしてみなさん高そうなカメラを構えていますが、タンチョウもけっこう近いので
コンパクトカメラでもそれなりに写つります。でもいいカメラで撮った作品はうっとりするくらい
きれいな写真を撮られてうらやましいかぎりです。

カメラマンのみなさん決定的瞬間を待ちくたびれたのか、あっちでコソコソ こっちでコソコソ
なにを話しているんでしょうか?カメラにズームがあるように耳もズームしてみたいですね。
                                      <moyan>

by trlkushiro | 2009-02-14 18:38 | 旬のみどころ  

ラッコの「くうちゃん」  2月12日

f0113639_13114344.jpg
                         
もうすでに全国版のテレビでも報道されているのでご存知のかたも多いと思いますが、
昨日 突如釧路市内のど真ん中フィッシャーマンズワーフの前、幣舞橋のたもと釧路川に
なんともかわいいラッコが現れました。(昨日の時点でくうちゃんという名前がついていました)
「釧路からのご当地情報」担当者としてこれを逃す手はありません。
さっそく野次馬根性丸出しで見てきました。
f0113639_13132892.jpg

岸壁はすでにテレビカメラやカメラマン、その他大勢 約100人ほどの見物人でお祭りの
ような雰囲気。近くの保育園からも子どもたちがやってきて「くうちゃーん」と呼んでいます。
しばらくエサの貝を採りに潜っていたラッコが水面にあらわれクルクルと体をまわして貝を
ガリガリ噛み砕いています。それもギャラリーの目の前で、このラッコの「くうちゃん」はまったく
物おじしません。ギャラリーにも見て見てとサービス精神たっぷりです。
f0113639_1314205.jpg

なぜ、釧路川に迷い込んだ?・・サービス精神旺盛な「くうちゃん」のことですから釧路PRかな。
アザラシは前にも迷い込んだりしたこともありましたがラッコは初めてです。
いずれは海へ帰るのでしょうがもう少しここで遊んでいってほしいものです。
                         <moyan>

by trlkushiro | 2009-02-12 13:15 | えとせとら  

かまくら   2月9日

f0113639_17114167.jpg

只今、さっぽろ雪まつりの真っ最中ですが、先週末は釧路も氷まつりが開催されて
いました。氷の巨大迷路や氷のすべり台など小さな子供は大いに楽しんでいたようです♪
子供のころの冬の楽しみといえば、雪かきをして出来た雪山を利用してのそりすべりです。
山の手に住んでいる人は坂でそりすべりしていましたね。
釧路は雪がすくないので、写真のようなデカイかまくらはあまり記憶がありません。
(写真は先日行われた「雪あかりの街」のものです。子供たちが楽しそう。)
それにしてもゴツゴツしていてちょっと かまくらのイメージとはちがいましたか?
もう少しやわらかく丸いイメージだと思われた人もいるでしょう。
釧路は気温が低くて1日たった雪はサラサラしていて固まらないんです。それで、
水を含ませて固めるので凍ってガチガチになるんです。
作った雪山も太平洋炭鉱の掘削技術のノウハウを生かしてくりぬいたのでは?
中に入るときも頭をぶつけたら危ないのでヘルメット着用?・・まさか。
かまくらの中は以外と暖かいんですよ。ローソクの明かりも優しくメルヘンの世界です。

決して、この中でししゃも炙って熱燗でキゅ~。・・・なんて思ってはいけません。 ハイ!
                                  <moyan>

by trlkushiro | 2009-02-09 17:19 | えとせとら  

あの親子はどこに・・? 2月6日

f0113639_182866.jpg

いつも丸顔の雪だるま親子の姿がみあたりません。
毎年この時期に「雪だるまの夢」のプラカードを持っている親子です。
昨年はベビーが誕生して喜びましたが、毎年いるはずのJR釧路駅前に
その姿はありません。
かわりにあるのはナゾめいた犬の雪像・・・・・。
どこかにいるはず、誘拐でもされたんだろうか?
釧路は今日から「氷まつり」が行われています。市内のあちこちに小さいけど
雪像や氷像がならんでいます。
きっとどこかにいるはずと探してみると・・・・いた!  いや違うぞ!
親戚のようですが あのかわいい雪だるまとはちがいます。
そして、 数多く雪だるまを見たことはありますが、 
なぜ、 指をさしてるの?
きっと このへんにナゾを解くカギがありそうです。
なにやら氷の国のミステリー。
誰かあの親子に心当たりはありませんか?
                                  <moyan>
2007雪だるまの夢
2008雪だるまの夢

by trlkushiro | 2009-02-06 18:04 | えとせとら