<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

やっぱり!  1月31日

f0113639_1424214.jpg

このたび 国や地方自治体 民間企業で構成する「移住・交流推進機構」(JOIN)
が行った,田舎ぐらしをテーマとしたモデルツアーの人気投票が行われ、全国各地
10候補の中から めでたく1位を獲得しました。
今回のモデルツアーは冬バージョンでタンチョウをメインにバードウォッチングの
ツアーをするというものですが長期滞在や移住をされた方は
道東の冬は雪も少なく車の走行も安心ですから阿寒や鶴居のタンチョウの給餌場を
移動するのも楽です。(レンタカーがお役にたちますよ)
タンチョウに飽きたらちょっと足をのばして羅臼のワシや尾岱沼のハクチョウもいいですね。
夜は釧路のおいしい魚でおなかを満たし、温泉につかって体を温め疲れを癒して
翌日また観察に出かける。これって何年も前からカメラマンのみなさんがやっていること
ですね。
今回は冬バージョンですが、夏の釧路は涼しくて最高です。ゴルフ三昧よし釣り三昧も
よし、夏だってタンチョウはいます。春先の花粉もなく空気もおいしい。
四季を通しておいしい素材が豊富にあり、食卓はいつも旬のものが並びます。

今までも「ご当地情報」のなかで釧路自慢をしていましたが、
今回 釧路が ナンバーワンのお墨付きをいただいて、
ますます、釧路を バァーーンとPRしますので吹き飛ばされないように
どこかにつかまって「ご当地情報」見てくださいね。  <moyan>

*JOINは都会から地方へ移住や長期滞在を推進して地域の活性化を図る組織です。

by trlkushiro | 2009-01-31 14:28 | えとせとら  

たそがれ   1月29日

f0113639_1846274.jpg


27日に暖冬なんて言ってたら、昨日の朝はバッチリ冷え込んで樹氷がキラキラ
輝いてきれいでした。(そういう写真撮っておけばいいのに)
日中は気温も上がり夕方はごらんのような夕日です。
3月くらいになると幣舞橋から見てちょうど正面の太平洋に日が沈みブロンズ像の
シルエットがいい雰囲気です。
今はまだ南よりに日が沈むので昨日は1本上流の久寿里橋(くすりばし)から撮って
みました。駐車する場所探しているうちに日が沈みすぎちゃいました。
行き当たりばったりで準備がないと失敗します。
道東は写真素材がたくさんあります。たいていは自然が多く自然がおりなす
一瞬のかがやきや野鳥のはばたきを皆さんは逃さないでシャッターを押してください。
わたしはいつも後悔のつぶやき・・・・・・「えっ?なにっ?あぁ~ 失敗した~!」
                                             <moyan>

by trlkushiro | 2009-01-29 18:51 | 旬のみどころ  

百年に1度の暖冬? 1月27日

f0113639_18353213.jpg

タンチョウにはやっぱり白い雪が似合います。昨年は雪不足でたくさん来ていただいた
カメラマンもがっかりでしたが、今年はもう充分すぎるくらい雪が積もっています。
先日のような大雨でも降らないかぎり、今シーズンは大丈夫でしょう。
タンチョウの写真を撮るときには地面の雪が反射板の役目を果たし、下からも光を
あてるためタンチョウの白がいっそう引き立ちます。
ただ、残念なのは百年に1度という暖冬(じゅうぶん寒いのですが・・私だけ?)
1月の真冬日(1日中マイナス気温の日)はここ数十年で最低のようです。
たしかに朝の最低気温はマイナス2ケタにならない日も多く、早朝のタンチョウ撮影の
ポイント雪裡川にかかる音羽橋から撮る、けあらしの中のタンチョウもけあらしが発生
しないのでイマイチのようです。
市民生活では雪が少なく暖かい冬は大歓迎ですが、氷点下のキラキラ輝く美を求める
カメラマンには物足りないようです。
きびしい寒さがこの先来ればいいですね。

いやいや暖房費もかさむのでやっぱり来ないほうが・・・・・微妙です。
                            <moyan>

by trlkushiro | 2009-01-27 18:45 | 気候情報  

いい写真 撮れましたか? 1月25日

f0113639_1939474.jpg

昨日、今日と「SL冬の湿原号」が白い大地を駆けていきました。
お天気も昨日は前日の季節はずれの大雨から出発時間に合わせたように
きれいに晴れてよかったですね。
今日は今日で朝のうちはあられ状の雪の猛吹雪にみまわれましたが、
またまた、出発時間には晴れ間がひろがりラッキーでしたね。
SLは17時05分に釧路駅に到着。
釧路空港のお店にも18時すこし前からぞくぞくとSLカメラマンのお客さんが
帰ってきました。
帰りの東京行き1148便は166席。そのほとんどがSLカメラマンでしょう。   
みなさん同じようなポイントで撮影されているので顔見知りの方も多いと思います。
きっと機内も撮影談義で盛り上がるんでしょうね。
それとも、疲れてぐったりですか?
またのご利用お待ちしています。   <moyan>

by trlkushiro | 2009-01-25 19:45 | えとせとら  

明日いよいよ出発進行 1月23日

f0113639_1915453.jpg

釧路の冬観光の目玉 「SL冬の湿原号」がいよいよ明日、白い湿原を走ります。
今日はレンタカーのお店にも明日の本番にそなえて、下見&石炭運搬の機関車も
撮っちゃおうかなという熱心な鉄道ファンが来られてました。
みなさん1年ぶりに逢う方ばかりでお客さんもスタッフも笑顔がたえません。
今日の天気は今が1年中でいちばん寒い時期にもかかわらず、なんと 雨!
道路も先日来の雪で排水溝がふさがれているところは、もう水浸しの状態、雪のところは
ザクザクの悪路ですから、みなさん事故のないように走ってくださいね。
 SLは釧路市民にも冬の風物詩として定着しています。出発まぎわの釧路駅周辺は
石炭を燃やすにおいがなんともレトロ、そして出発の汽笛は釧路じゅうに響きわたり
遠い過去を思い出してくれます。
 24日は重連(機関車が2両)で煙をモクモクと吐いて愛煙家にはたまらない光景。
25日はSLが逆向きで川湯駅から釧路へ向かうときは前を向いて通常の走行です。
お天気は出発のころから晴れ やや風があるていどコンディションよさそうで、
いいショットも期待できそうです。
レンタカーをご利用していただいたお客さんの笑顔がまたみたいですね。
ただ、SLファンもちょっと困っていることがあるようで・・・
「おれたち、飛行機乗ってレンタカー借りてホテルに泊まる。JRには何も貢献してないよなぁ。」

ごもっともです。    <moyan>

by trlkushiro | 2009-01-23 19:09 | 旬のみどころ  

今年も雪明かりの街 1月20日

f0113639_20543092.jpg

これは昨年の石川啄木 来釧100周年のイベントが行われた写真ですが
昨年、一昨年と来釧100周年を記念して「雪明かりの街」のイベントを市役所有志の会を
中心に行われました。
啄木が勤務していた釧路新聞社を復元した「港文館」を中心に、啄木とゆかりの深い
南大通(みなみおおどおり)にはアイスキャンドルが点されなかなか雰囲気がでていました。
休憩所ではアツアツの甘酒(地酒 福司のものです)で冷え切った身体を温め、ポランティア
のみなさん手作りの温かい食べ物でおなかを満たしました。  
なんだかあいかわらず食べたり飲んだりばかりですね。
f0113639_20553357.jpg

というわけで・・・・。写真を整理していたら こんなのもありました。
明治の時代 啄木と小奴でしょうか。
有志のみなさんもいろいろ趣向を凝らしていたんですね。
たしかこの場面はNHK釧路のローカル番組「タンチョウてれび」で放映されていたと思います。

 ・・・で。  前置きが なが~く なりましたが。
今年はイベントの予定はなかったのですが、地元有志により今年も「雪明かりの街」が
明日 21日 行われます。
私もやじうま根性まるだしで見にいきます。たぶん またいっぱい食べていることでしょう。
カメラ片手に片方の手にはイカ焼き持って喰らい付いていたら私かも。
<moyan>

by trlkushiro | 2009-01-20 20:56 | えとせとら  

どうしようかなぁ・・。1月17日

f0113639_14562890.jpg

「赤いじゅうたんの中までお進み下さい」 (足もとに気をつけて)
少女は行くべきか行かざるべきか悩んでいました。

ここは阿寒国際ツルセンター。館内にはツルに関する様々な展示があります。
そのなかでこのコーナーは湿原の中で外敵から巣を守るタンチョウを表しています。
背の高いヨシ原の中に巣をつくり1羽が卵を抱きもう1羽がまわりを警戒しています。
(ヨシの陰の白いツルが見えますか)

少女が思いを決して湿原の感触を模した赤いじゅうたんに踏み入ると、剥製のタンチョウが
翼をひろげて威嚇しにきます、けっこうなスピードですっとんで来るので
「うあっーっ!!!!!」少女もびっくりです。
ツルも「どうだ! まいったか」と言わんばかりです。
びっくりして目が点になっている少女を脇目に 
「あーやれやれ。」と仕事を終えて ガーラ ガラ ガラ ・・・ と出てきた時とはえらい違いで
ゆっくりゆっくりバックして行きますが それがなんとも情けなくて笑えるんです。
そんなこと言ってる私も、
ある日 釣竿かついで湿原内に入り、うかつにもなわばり模索中のタンチョウと鉢合わせ
ツルに追いかけられ必死で逃げた事があります。
ツルは大きくてくちばしでツンツンされたら痛そうだし そりゃ必死で逃げましたよ。
誰かに見られていたら満点大笑いだったですね。   
                     <moyan>

by trlkushiro | 2009-01-17 15:03 | えとせとら  

ばばがれいの煮付け 1月15日

f0113639_18324440.jpg

突然ですが、無性にばばがれいの煮付けが食べたくなること・・・ないですか?
たぶん ないですよね。(私はあります)
そもそも 釧路以外の人はババガレイとは何ですか?ってところですか。
和商市場あたりでは「母がれい」とか書いていますが、名前の由来をみると
茶色くて体形もポテっとしてかっこ悪い。鮮度のいいものほど粘液でヌルっとしていて
汚らしい。そんな訳で老婆のイメージで「婆婆がれい」とか。
ひどい名前をつけられたものですね。
ただ、名前に反してお味のほうは だれもが認める煮付けの王様です。
とろけるような白身ともうとろけている縁側は最高です。
観光のお客さんも釧路に着たら「魚をたべたい!」と言いますが、刺身や焼き魚がほとんどで
煮付けを食べた話をきいたことがありません。一度食べてほしいですね。
和商市場の「露風庵」ではばばがれいの煮付け定食あります。1000円だったかな?
ごはんのおかずにも酒の肴にもいいですよ。
今日は根室の地酒「北の勝」でいただきます。
産地ならではの活きの良さ、釧路の味はうまいよなぁ~。
                              <moyan>

by trlkushiro | 2009-01-15 18:36 | おいしいもの情報  

雪の花  1月12日

f0113639_1315199.jpg

ワヤな天気から一転、3連休最後の今日は気温はプラスの1度くらいですが
風もなく、日差しもあってなぜかポカポカ感じます。
先日の雪で木にはりついた雪も大部分は落ちてしまいましたが、場所によっては
コブシの白い花が咲いたように見えました。
その気になれば花見もできそうですが・・・。
私はそんなに物好きでもないので・・・ていうか・・・ 寒がりなので、
ヒーターの効いた車の中からながめるだけにしておきます。
                                     <moyan>

by trlkushiro | 2009-01-12 13:16 | 気候情報  

昨日はワヤな天気でした  1月11日

f0113639_15301981.jpg

10、11、12日と3連休。皆様いかがおすごしでしょうか。正月ボケからさめる間もなく
3連休の人もいましたか?
さて、全国ニュースでも報じられていますが、道東は昨日10日の午後から発達した
台風なみの低気圧いわゆるばくだん低気圧に襲われ風と雪で空の便は欠航、道路は
通行止め、交通事故も多発するなどワヤな事になってました。
写真は釧路市中心部の国道44号線。モーレツな風と雪で視界も悪く、皆さんライトを
つけての走行です。もちろん路面を照らすのではなく自分の車の存在を知らせるため
です。交通量の少ないところではセンターラインや道路の端がわからず、とりあえず
たぶんこのへんが走行車線かなと走ってますが、対向車がきてすれ違うときはお互い
ゆっくりとすれ違っていました。
 一夜明けて今朝はくもり空でしたが、すばらしい雪景色で空のグレー、雪の白、
木々の黒でオールモノトーン。3Dアートの世界、目の焦点が合いません。
ただ、市民生活は残された大量の湿った雪の後始末。釧路は雪が少なくて住みやすい
のですが、今日は覚悟を決めて重い雪との格闘でしょうね。
でもこれは正月ボケや正月太りを取り払うチャンスです。みんながんばりましょう。
不景気の世ですが、物事なんでもプラス思考でいきたいですね。

                                      <moyan>

by trlkushiro | 2009-01-11 15:33 | 気候情報