<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

マイペース・マイペース  5月31日

f0113639_15225710.jpg

あっという間に5月も終わり、明日からはモー6月です。
最近は寒い日がつづき、お天気もいまひとつぱっとしませんが時折さしこむ日差しは
あたたかく感じられます。
あっ、ほぼ1年ぶりに登場の<モーyan>たちです。
昨年の今頃は何も考えずにのどかに草をはんでいましたが、なにやら今年は日本中
バター不足とかで<モーyan>たちも大いに脚光をあびていて、
どんどん牛乳出してと人間からせがまれていますが、あいかわらず何も考えず
マイペースの<モーyan>たちです。
思い起こせば2年前、せっかく搾った牛乳も生産過剰と廃棄されました。
人間は勝手なものでエサ代もままならないとたくさんの仲間も減らされたりもしました。
それが今になって生乳不足 お店屋さんにバターが置いていないなんて誰が思ったでしょう。
 最近は月が変わるたびにいろいろな物が値上げされ暮らしにも大きな影響がありますが、
お気楽<モーyan>たちは伸びてきた草の新芽を食べ、ふかふかの草の上でまたお昼寝
です。                                           <moyan>

by trlkushiro | 2008-05-31 15:27 | えとせとら  

未確認飛行物体   5月27日

f0113639_19243866.jpg

関東から南では日増しに気温もぐーんと上がっているようですが、北海道はぐずついた
日が続いています。
しかし、釧路ではシトシト雨もようから開放され今日ひさしぶりに青空を拝むことができました。
いつもは海を渡ってくる冷たく湿った南風も今日は山から吹く乾いた北風が吹き気持ち
のいいお天気でした。
でも、山側(阿寒・摩周方面)を見ると一日中黒い雲がかかりお天気も悪かったようです。
低く垂れ込めた雲と上空高く流れる白い雲を写真に撮ったら。
「あれ?」 ファインダーを横切った影 いったい何の鳥でしょうかねえ。
たんちょう釧路空港周辺もいろいろな鳥のさえずりが聞こえるようになりました。
耳をすませば丹頂鶴自然公園のツルの一声も聞こえてきます。

そういえば丹頂鶴自然公園では2羽目、3羽目のヒナもうまれたようです。
また近々レポートしてきますね。
                <moyan>

by trlkushiro | 2008-05-27 19:25 | えとせとら  

釧路B級グルメ「カツスパ」の巻 5月22日

f0113639_19362391.jpg

20日のMay Stormも去り釧路も昨日今日とやや風は強いものの気持ちのいい日に
なっています。
昨日は前夜のあらしの後片付けでふだんは使わない筋肉で力仕事をしたせいか、
お昼ぐらいにはおなかがGoo~。それでは腹いっぱい食べよかなと、
なんと20年ぶりにレストラン泉屋の「カツスパ」を食べてきました☆
釧路の代表的味覚としてあまりにも有名でテレビや雑誌にも取り上げられ、観光協会が
発行するパンフレットにも堂々とのっているので多くは紹介しません。
釧路市民には当たり前のアツアツの鉄皿にのった極太のスパゲッティー。ちょっと甘めの
ミートソースにトンカツが乗り かなりカロリー高めです。アツアツの鉄皿にソースがふれると
地獄の釜のようにぐつぐついっているので、うかつには近寄れません。
うっかり白い服を着ていくと「泉屋でスパゲッティー食べたぞー」といわんばかりの
オレンジ色のシミがつくので要注意です。   (シミつけてしまいました・・・・・。)

釧路市民の熱い支持を受けていまだ健在のこてこての味はきどってパスタとは呼ばずに
スパゲッティーがやっぱり似合っている、釧路を代表するソウルフードです。
                                <moyan>

by trlkushiro | 2008-05-22 19:41 | おいしいもの情報  

何をさがしているの?  5月16日

f0113639_1622138.jpg

いつも釧路空港周辺をなわばりとするタンチョウのつがいです。
釧路市民はタンチョウを見慣れているので 「あっ ツルいた。」ぐらいですが、
レンタカーで釧路空港を出発したお客さんは 「えーっ! こんな国道わきにツルいるのー」
てな感じだと思います。近くに農家があって牛や馬とのツーショットもみれますよ。

毎朝、通勤時に見かけますが、いつも下を向いて何かを探しています。
ミミズなのかカエルなのか、とりあえずエサをさがしているようです。
雨上がりのあとはミミズも地表に出てきて見つけやすいんでしょうね。
エサになるものは一生懸命さがしていますが、お金が落ちていても気にしないんでしょうね。

教えてくれないかなぁ ・・・・・・もちろん交番に届けるんですよ。
                                        <moyan>

by trlkushiro | 2008-05-16 16:23 | えとせとら  

咲いちゃった・・・けど。  5月13日

f0113639_19104519.jpg

このところ気温の低い日が続いていますねー。釧路ではまだサクラの開花宣言が
でていません。今年も日本一遅いサクラの開花宣言となりそうですが、
釧路空港近くではところどころサクラが咲いているのを見ます。
8日に咲きましたが、その後はずーっと低温続きでサクラの花も時が止まったかのように
そのままです。
木々を良く見ると同じ場所でも満開の木もあれば、まだ固いつぼみもあってサクラも
いつ咲いたら良いのか迷っているようでした。
f0113639_19112665.jpg

サクラの木の下ではオオバナノエンレイソウの純白可憐な花が咲いていました。
こちらは順調のようです。旧釧路空港線わきの群落が少し広がったような気がします。
気のせいでしょうか?
新道ができるまで、まだ旧道が冬期間運用していたころは、毎日のように融雪剤が
まかれていて まわりの植物に少なからず影響があったかもしれませんね。 
                                 <moyan>

by trlkushiro | 2008-05-13 19:19 | 旬のみどころ  

いざ!恐怖のロータリーへ  5月10日

f0113639_19215078.jpg

ゴールデンウィークも終わり、ほぼ1週間ぶりのアップになってしまいました。
この1週間も不安定な天気が続き、先日沖縄より暑いといわれた網走も雪が降って
いました。釧路市内は降らなかったものの阿寒湖や摩周湖では降雪があったようです。

 さて、この写真は7日の釧路市内 北大通です。かつては栄えたこの通りも核となる
大型百貨店が撤退して少し寂しくなっちゃいましたが、200メートル先を右に曲がると
フィッシャーマンズワーフがあり、写真の左側は夜の繁華街 末広地区です。
昨年できたばかりのホテルもあり昼の寂しさとは別に夜はネオンも鮮やかにそこそこ
にぎわっているようですね。

道路標識300メートル先はぐるぐるまわる標識ですが、これが先日フジTVの
「めざましテレビ」でも紹介されたロータリーです。なんでも北海道には旭川と釧路だけとか、
釧路人も慣れないと自分の行きたい方向には行けなくて、前を走る車についていったら
まったく違うところへ行ってしまう人もいるようですので、初めてのひとはドキドキです。
それでも数年前に走行レーンが整備されて走りやすくなりました。

ちなみに人気のラーメン店「まるひら」へ行くには左の車線(バスがいる車線)を走行して
ロータリーを抜け坂を上りきったところの交差点を右折するとたどり着けます。
                               <moyan>

by trlkushiro | 2008-05-10 19:23 | 道路情報  

暑かったり寒かったり  5月4日

f0113639_18482498.jpg

きょうの釧路 午前中の気温は13度くらいまで上がりこの時期としてはまあまあの
気温でしたが、お昼からは海を渡る冷たい風が吹き、夕方5時の気温はなんと5.2度!
数日前に30度を体感してきたお客さんもこの気温差にはびっくりしていました。
ただ、きょうは内陸部のお天気も気温も良くて きのう霧でかくれていた摩周湖も
終日 摩周ブルーの湖面が見えてました。
f0113639_18472160.jpg

このところ暑かったり寒かったり、何を着たらいいのか迷う日々ですが、
釧路市内の住宅街のお庭では今、エゾムラサキツツジの花が咲き始めました。
北国もこの紫を見ると春が来たのを実感します。
                   <moyan>

by trlkushiro | 2008-05-04 18:49 | 気候情報  

アオサギ  5月2日

f0113639_1883643.jpg

昨日、全国の最高気温のベスト10を北海道が独占しましたが、釧路はいつもどおりの
気温でちょうど良いくらいです。
明日からゴールデンウィークの後半戦です。明日の予約車の点検も終わり、皆様の
お越しをスタッフ一同お待ちしております。
 
 さて、写真は鶴公園で撮影したアオサギです。優雅なタンチョウにちゃっかりまじってました。
名前がサギだけにツルになりすましてエサを頂こうたって そうはいきません。
タンチョウを見にきていた子供たちからも 「おとうさん へんなツルいるよ」なんて言われ
一目瞭然です。
よく見ると かなり人相が悪い。 うまいこと言ってツルからエサをわけてもらおうたって
この人相では絶対怪しまれそうです。
とはいえ、このアオサギ釧路湿原の代表的な鳥で湿原のハンノキ林などで集団で巣を
つくり繁殖しています。サギ類のなかでは最大でツルのように優雅に飛ぶことはできませんが
ほんわかほんわかと飛んでいます。
飛ぶスピードは鳥のなかでいちばん遅いとか。逃げ足の遅いサギ師といったところでしょうか。
湿原の水辺などではわりと見つけやすい鳥で、遠くから見るとツルと見間違えられますが
だまされないように。      <moyan>

アオサギの関連記事 「鶴の恩返し」 昨年11月14日

by trlkushiro | 2008-05-02 18:12 | 旬のみどころ