<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

かきそば        1月29日

f0113639_16595290.jpg

このところずっと寒い日が続いていましたが、昨日今日と最高気温がプラスになり
寒さもピークを越えたようですね。
このところの「ご当地情報」も屋外の寒そーな画が多かったのでここらでホカホカの
情報をお届けします。
釧路は「そばの街・くしろ」とあちこちでのぼりがあるように、そば屋さんの多い街です。
その大多数が「総本店東家 竹老園」を筆頭とする「東家(あずまや)」系です。
もともとは白っぽい更科そばですが東家系はグリーンのそばです。そのため釧路人は
そばと言えばグリーンというイメージですね。釧路以外の人はびっくりします。
今日のご紹介はその反対の路線でつらぬく「玉川庵」。
そばの色は茶色っぽく、太くかみ応えがあり、そばの風味を強く感じるそばです。
ここの名物は厚岸産のでっかい「牡蠣」がごろんごろん入った「かきそば」。
f0113639_1703299.jpg

かきのお出汁がじわーっとお汁ににじみ出ていていいお味です。
濃厚なスープと風味の強いそばとの相性もバッチリでした。
早く食べなきゃとあせって写真はピンボケでした。    <moyan>

by trlkushiro | 2008-01-29 17:01 | おいしいもの情報  

雪だるまの夢  1月26日

f0113639_18175322.jpg

今年もまたJR釧路駅前にあいかわらず丸顔の雪だるまが現れました。
昨年の今頃は暖冬小雪で雪だるまも土ぼこりをかぶってましたが、今年は
今のところ絵になっているようです。・・・・・・・あれっ? ウぉー!
去年はカップルだった雪だるまに赤ちゃんがうまれたようです!!!!
(去年の1月26日のご当地情報もみてね)
駅前周辺も昨年とは景観が大きく変わり右手のほうにはバスターミナルと
ホテルが、JR釧路駅のすぐ向かいにも新しいホテルが誕生しました。
この周辺は誕生ブームですね。
ちなみに写真の右手200メートル先には当社 釧路店(本社)がありますが
駅前の誕生ブームとは関係なく、堂々と?築32年の歴史を誇っております。
 
  注 意
 ・雪だるまに変な言葉を教えないでください。
 ・違う雪だるまを持ち込まないでください。
 ・かわいいからと連れ去らないでください。   近くに交番があります。
                                    <moyan>

by trlkushiro | 2008-01-26 18:19 | えとせとら  

ひさしぶりの雪

f0113639_1652074.jpg

昨年末以来、ずっと晴れの日が続いていた釧路も発達した低気圧の
影響で今季2度目の雪が降りました。朝から降りだした雪は日中も
降りやまず、明日の未明まで降りそうな気配です。
気温が低くサラサラの雪なので除雪もわりと楽なのですが、釧路空港
では雪が降り続いているため除雪が間に合わず午後の便は欠航と
なりました。
釧路空港ビル前のヒグマのモニュメントもヒグマだかシロクマだか
パンダだかわからない白黒模様となっちゃいました。

さあ! 明日の朝は気合いれて雪かきだー!
                          <moyan>

by trlkushiro | 2008-01-24 16:53 | 気候情報  

雪明りの街  1月22日

f0113639_10532342.jpg

21日は石川啄木 来釧100年を記念して、啄木ゆかりの地 釧路市南大通
では約1kmにわたりアイスキャンドルを点灯して彩りをそえました。
気温はマイナス10度きびしい冷え込みでしたが、地元の酒「福司(ふくつかさ)」の
甘酒やお汁粉が振舞われアイスキャンドルの灯火とともにひとときの温かさを
もたらしてくれました。しかし、100年前の今日ダウンパーカーや防寒長靴も
履いていない啄木は震えが止まらなかったのではないでしょうか。
f0113639_10543199.jpg

啄木も76日後には釧路をはなれ東京へいきますが、その後詠んだ歌に
  
 東海の 小島の磯の 白砂に 我泣きぬれて 蟹とたはむる

啄木は岩手県で生まれ育ち、その後北海道に渡り、函館・小樽を経て釧路へ
やって来ています。函館ではイカ、小樽では寿司、釧路ではカニを食べたので
しょうか。 東海の・・・・と詠まれた歌も

 もう暖かくなった砂浜で・・・・・・

 「釧路じゃでっかいタラバガニと格闘したけど、このへんのカニはちっちゃいなー」
 「あー また釧路でカニ食べたい・・・・・グスン。」

というのが、 自分なりの解釈です。   <moyan>

by trlkushiro | 2008-01-22 10:57 | えとせとら  

石川啄木 来釧100周年  1月19日

f0113639_1919207.jpg

石川啄木は1908年(明治41年)1月21日に釧路新聞の記者として、厳寒の
釧路に来て今年はちょうど100年目にあたります。新聞記者として記事を書き
また、歌づくりに多忙な毎日を送ったとされています。
釧路滞在期間はロマンスもありましたが、無理やり引き裂かれ
「つくづく釧路がいやになった。」 と東京へむかい初の歌集「一握の砂」を刊行
します。
啄木にとって釧路時代の僅か76日間、つらい事のほうが多かったようですが
釧路にちなんだ数々の名歌を残しています。

1月21日の夜は「啄木・雪あかりの町・くしろ」が催され啄木像のある「港文館」や
啄木ゆかりの南大通一帯でアイスキャンドルが点灯します。
少し寒いけどデートコースにどうですか?

啄木が釧路時代に彼女のことを思って読んだ歌。
  
  小奴といひし女の                 *小奴・・・彼女の名
  やはらかき
  耳朶(みみたぼ)なども忘れがたかり

なんか だんだん変な雰囲気になりそうです。    <moyan>                                  

by trlkushiro | 2008-01-19 19:24 | えとせとら  

マイナス33度と17度では・・  1月17日

f0113639_1833473.jpg

昨夜は東京でも初雪を観測したようですが、今朝は北海道もこの冬1番の
冷え込みでした。釧路の気温はマイナス17度。内陸部ではマイナス25度
近くまで冷えたようです。北海道内では旭川でマイナス33度!。

旭川に住んでいる人からみると
「釧路はあったかくていいですねぇ」 なんて言われそうです。

川や海からは湯気が立ち上ったように見える「けあらし」と呼ばれる現象が
みられました。普段なにげない風景も幻想的に変えてくれます。

じゃ。その幻想的な写真はというと・・・・。   撮りそこないました・・・。
てなわけでまったく関係ない「釧路空港の夕焼色」の写真です。
この日没まぎわの体感温度は1日でいちばん寒く感じます。
                        <moyan>

by trlkushiro | 2008-01-17 18:33 | 気候情報  

青天そして露天風呂?  1月15日

f0113639_15322071.jpg

気温は低いけど、あいかわらずの釧路晴れが続いています。
14日はこの3連休でさぞかしカメラマンでにぎわっているだろう阿寒タンチョウ
観察センターへ行ってきました。カメラマンの数は3連休の最後の日の午後という
ことか思ったほど多くはなく自分の好きな場所での撮影ができました。
空は雲ひとつない快晴で 「よっしゃー これは青天だーッ」と意気込んで撮影に
望みました。 
 (青天・あおてん・・空の青とタンチョウの白と黒。タンチョウ撮影ではポピュラーです。)
見る人がみれば笑われそうですが、自分なりにまずまずの写真が撮れました。
どうやらファミリーのようですね。青い空とタンチョウの白が対照的です。
f0113639_1533346.jpg

観察センターからとなりのツルセンター裏の池までは2メーターくらいの高さの
フェンスがありますがタンチョウがぎりぎりの高さを行ったりきたりしているのでフェ
ンスぎわで撮影しているカメラマンも思わず首をすくめます。
池では何をしていると思ったら、どうやら池のほうではタンチョウの水浴び姿が・・・。
露天風呂をのぞいているようで少し気がひけました・・・・・・・。
でも、こうやっていつも真っ白に、タンチョウも気をつかってくれているんですね。
                              <moyan>

by trlkushiro | 2008-01-15 15:35 | 旬のみどころ  

「釧路晴れ」 続いてます。  1月12日

f0113639_16153560.jpg

寒中お見舞い申し上げます。
今日から3連休の方も多いと思われますが、今が1年で一番寒い時期です。
かぜ等ひかないように気をつけてください。
道東もこのところ内陸部では朝の最低気温がマイナス20度ぐらいまで
冷え込んでいます。ただ、雪の降り具合はというと釧路では後にも先にも
昨年末の12月29日の雪以来、降雪がなく毎日毎日「釧路晴れ」が続いて
います。
f0113639_1616988.jpg

道路のほうは幹線道路は乾燥路面で車の運転はしやすい状況ですが、
わき道に入ると日陰部分は硬い氷がへばりついた状態の道路に出くわします。
こういうところでびっくりしてブレーキを踏むと車の姿勢がくずれて危険ですから
減速するときはアスファルトの出ているところでスピードを落としてください。
やむを得ず氷結路で減速するときはできれば直進の状態でABSが作動
しないくらいのやんわりとしたブレーキングが必要です。

by trlkushiro | 2008-01-12 16:16 | 道路情報  

あっ!?   1月7日

f0113639_17192138.jpg

お正月休みも終わり今日から仕事という人も多かったと思います。
ひさしぶりのオフィスはどうでしたか?
とはいえ・・・年末からずーっとゴロゴロしてテレビのバラエティ漬けで
いきなり仕事をたのまれて「そんなの関係ねエー」とか「どんだけー」なんて
ついつい返してしまいそうになってませんか?・・・・・・なんてね。
自分もお休みをいただき家でゴロゴロしていましたが、ふと外を見ると先日の雪で
エサが獲りづらくなったのか、我が家のバードテーブルもにぎやかになってきて
シジュウカラやハシブトガラの姿が多く見られるようになりました。
エサ台もスズメが圧倒的に多いのですが、そのスキをついてエサをとりにきている
ようです。
f0113639_17203316.jpg

また、よく見ているとゴジュウカラもやってきました。ゴジュウカラは人なつこいというか
鈍感なのか、人が近寄ってもわりと逃げません。エサ台にはずっと長くいてくれるので
観察しやすい鳥です。日本全土に分布している鳥たちですから皆さんの身近なところ
にもいると思います。少しづつでも野鳥の種類を覚えてもらうとバードウォッチングが
楽しくなりますよ。
「オッ パッ ピー」と鳴く鳥もいるかも ・・・・・・・・あっ!?

by trlkushiro | 2008-01-07 17:25 | えとせとら  

まもなく着陸  1月3日

f0113639_13361820.jpg

お正月も早くも3日、道東はたいへん穏やかな日が続いております。
最低気温は内陸部ではマイナス15度ほどですが、風もなく早朝は木々に
ついた霧氷も美しく輝いています。
このお天気ですからタンチョウの給餌場 鶴見台もタンチョウ見物でにぎわって
いました。その中を主役のタンチョウも空港さながらの離発着をくりかえしてます。
 今日からUターンラッシュが始まり釧路空港でも羽田行きが満席となっています。
年末の帰省時は雪で欠航もありましたが、帰路は全国的に穏やかな予報で
通常どおりのフライトのようです。

by trlkushiro | 2008-01-03 13:37 | えとせとら