<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

明日は「どんぱく」     8月31日

f0113639_1055213.jpg

今朝も今が旬のサンマ漁船が夜中の漁が終わり釧路港に帰ってきました。
朝、水揚げされたサンマはもうその日の午前中にはお店にならんでいます。
ぴかぴかの魚体はしっぽを持つとぴーんと立つほど鮮度がいいんです。
刺身はコリコリ旨みがじわ~とひろがります。毎日たべても飽きないうまさ!
今は鮮度保持の技術の向上により本州でもかなりいい状態で食べることが
できるようですね。

写真は釧路川河口の釧路港、明日はここで 「第4回釧路大漁どんぱく」の
イベントが催され夜は花火大会が行われます。この花火大会の目玉は道内
最大の3尺玉、一般的な花火大会の大輪最大が300メートルにたいして、この
3尺玉は600メートル。これが市内の中心部で炸裂するので大きさもさることながら
炸裂したときの音にもびっくり、ガラスがビリビリいってます。
残念なことにこの3尺玉の写真がないんですが、来年のこの時期には写真付きで
ご紹介しようとおもいます。
今年で4回目ですが、この花火大会を見るために札幌から来る人も大勢いるようです。
ほかの催しものもいっぱいあって9月1日、2日は楽しみもいっぱい、おなかも
いっぱいになりそうです。

by trlkushiro | 2007-08-31 10:07 | えとせとら  

たそがれの釧路空港   8月28日

f0113639_1014129.jpg

残暑お見舞い申し上げます。ニュースや天気予報では毎日暑いことが報じられて
いますが、涼しいはずの北海道も内陸部ではいまだに最高気温が30度近くあります。
25度を超えるとぐったりしている釧路人も今年の暑さにはなれてきて、少々の暑さは
耐えられるようになってきました。
それでも天気は確実に秋にむかっているようで、空気は乾いてきてここ数日の夕陽は
西の空を真っ赤に染めていました。
レンタカーのお客様はまだまだ観光のお客さんが多いのですが、
おとといの日曜日でひとくぎりの感があります。
北海道旅行を終えて帰路に経つお客様も大半は
「帰りたくない・・・・・・・。 ここは涼しくて天国。」といってました。
9月は朝晩の気温はぐっと下がりますが、日中は20度近辺で気持ちいい日が続きます
海の味覚に加えじゃがいもやかぼちゃ等の畑の収穫がはじまります。
おいしいものもいっぱい出回りいい季節です。

by trlkushiro | 2007-08-28 10:13 | えとせとら  

ややっ 大惨事! いいえ訓練です。 8月23日

f0113639_1783979.jpg

先日、那覇空港で旅客機の炎上事件がありましたが幸いなことに死者負傷者もなく
本当によかったですね。炎上した機体は釧路空港にもよく台湾からのチャーター便
で来るのでドキッとしました。
そういうわけで実施したということではなく、数ヶ月前から8月23日に予定されていた
「釧路空港航空機事故消火救難医療総合訓練」がおこなわれました。
タイミングが良すぎるのか報道関係もいっぱいです。
航空局、海上保安部、自衛隊、警察、消防、医師会その他空港関連総出の訓練です。
想定は国際チャーター便ABC航空 B737型機が着陸に失敗し、大破炎上、乗員に
多数の死者負傷者がでた模様。というシナリオです。・・・・・・・まさに。
このシナリオも何ヶ月前からできていました。

旅客機にみたてた大型バス付近で発炎筒がたかれ消防車がいっせいに放水。
鎮火後、レスキュー隊が負傷者を救助、救急隊や医師団が治療にあたり、
重傷者は自衛隊や海上保安部のヘリコプターで病院に搬送。
f0113639_1793640.jpg

かたわらで見学させていただきましたが、
先日の炎上爆発が目にやきついていて、どのセクションも真剣そのもの。見事でした。

ちょうど訓練時間に到着便がありましたが、事情を知らない乗っていた人は
「なんだ!どうしたんだ!」と肝を冷やされたと思います。
訓練は何回してもいいけど本番はないように願いたいものです。

by trlkushiro | 2007-08-23 17:12 | えとせとら  

いつもの釧路に戻りました。  8月16日

f0113639_23192090.jpg

あ~やれやれ。昨日の暑さは何処へやら、気温も20度近辺でいつもの釧路です。
今日は雨もようでしたがすがすがしく感じるのは何故でしょうか。
寒いのは慣れていますが、暑いということは大変な事と思い知らされました。
寒けりゃ厚着をしたり、動き回ればしのげますが、暑いときはどうすりゃいいんでしょうか。
昨日、やっぱりクーラーが欲しいとつぶやいたら、またまたうちわをプレゼントされました。
どうやらハンドクーラーと言うそうです。   まーいいか。
週間予報では暑さも峠をこえて最高気温も24度くらいでさわやかな日が続きそうです。

国道240号わきに毎朝いるタンチョウの夫婦もきっと「あ~やれやれ」と朝食を
ついばんでいます。昨年はこのつがいもヒナをつれていましたが、今年は失敗
したようでヒナの姿はみられません。来年は3羽のショットを撮ってみたいものです。

by trlkushiro | 2007-08-16 23:21 | 気候情報  

猛暑日、もう来ないでね。  8月15日

f0113639_22303944.jpg
 
ここ数日、暑い日が続いていましたが、まさか釧路で35度以上の猛暑日が
訪れるとは思いもよりませんでした。釧路市内の最高気温の最高気温は
30度で23年ぶりに30度を超えましたが、釧路空港の気温は36、4度!
釧路気象台の観測史上はじめて初めて猛暑日を記録しました。
まさか北海道のなかでも夏の気温が低い釧路が猛暑日を記録するなど夢にも
思いませんでした。まるで沖縄で雪が降るようなものでしょうか。
今年から35度以上になると猛暑日というようですがまさかまさかです。
(5月28日のご当地情報もついでにごらんください。)
釧路空港の温度計も夏はこんなに涼しいんだよとか、また、冬は寒いんだよ
なんて事を伝えるために設置したとおもうんですが意外なことで脚光をあびることに
なりました。
おりしも夏のレジャーシーズン真最中。涼を求めて釧路に降り立ったお客さんも
この暑さにはびっくり。事務所は当然クーラーなどはなくてOA機器の発する熱も
あり、事務所の中はサウナのようで事務所の外で待機するお客様も大勢いました。
数年前にちょっと暑かった時に、「このお店もクーラーが欲しいです」と冗談まじりで
進言したら。
「あっ これ使えば」 と、 うちわをもらいました。
「究極のスポット冷房。  しかも省エネ。」
「・・・・・・・・・・・。」

明日からは平年並みになりそうですが・・・・・・・・・。

頼むから なって下さい。
  
  <moyan>

by trlkushiro | 2007-08-15 22:33 | 気候情報  

暑中お見舞い申し上げます  8月13日

f0113639_1125549.jpg

暑いですね~。めったに25度を越えることのない釧路も昨日今日と最高気温が
27度。すこし内陸部にはいると30度を超え昨日の釧路空港は33.8度まで達して
いました。おまけに釧路では住宅や事務所にクーラーなどないところが大半で
お店の中はサウナのようです。気温が25度を超えるとぐったりしている釧路人
ですから暑いことがこんなに過酷なこととあらためておもい知らされました。
それでも朝晩は18度くらいですから寝苦しいなんてことはありません。

さて、写真は本日の釧路の中心部幣舞橋と北大通り(きたおおどおり)です。
北大通りの先にはJR釧路駅があります。かつては歩道には人がいっぱいでしたが
住宅や店舗の郊外化によって一時のにぎわいはなくなりました。
お盆で帰省された人は郊外の賑わいに目をみはり、中心部はちょっとさみしさを
感じるかもしれません。
f0113639_11255539.jpg

こちらの写真は北大通を見下ろせる幣舞公園(ぬさまい)にある昭和30年代初期
に発表されベストセラーになった「挽歌」の一説です。
街の後背部にはすぐ釧路湿原が迫っていたようです。

by trlkushiro | 2007-08-13 11:26 | えとせとら  

さすらいのアングラー お盆もひまなし編  8月10日  

f0113639_1493372.jpg

「ほらっ そこで魚 跳ねた!」   [こっちでも跳ねてるって」
今日あたりからお盆の帰省がはじまりましたが、お盆休みはアングラーにとっては
大忙しです。
ここは、釧路西港です。竿を出しているのは外洋です。沿岸を回遊して岸壁ぞいに
魚が泳ぐ60cmから70cmのカラフトマスを釣っちゃいます。
カラフトマスはちょうどお盆ころがピークで、そのあとはサケがやってきます。
まだ魚体も銀色に輝き、おまけに卵を持っているので身は塩焼きに卵はイクラにと、
釣りの醍醐味と旬の味覚 両方ゲットできます。
f0113639_1485330.jpg

アングラーのうしろ姿だけでは物足りないので魚の写真を撮らせてもらいました。
「すいません魚の写真 撮らせてもらえますか?」
「いやー 昨日だったらいかったのに。 昨日な、ここでスケ釣れたさ。」
「スケ・・・・・?  なにそれ  スケソウダラのこと?」    
「いやいや キングサーモン よ」
「キングサーモン!!!!!!!!」   (和名 ますのすけ と言います)
「1メーターもあったもんだも、 暴れる暴れる。あげるのに20分もかかったさ」 と、
大物自慢をさんざん聞かされました。釣師の話で魚の大きさは日をたつにつれ
だんだん大きくなりますが、まだ昨日の話ですからリアルです。
でもなんで、こんなところでキングサーモンが釣れるんだろ?
カラフトマスの群れに混じって岸まで寄っちゃたんでしょうか。
こういう話を聞くとやっぱりうずうずしてきますが、この時期は仕事第一。
今年いちばんの繁忙期ですから休日は休養日。  う~ん残念!<moyan>

by trlkushiro | 2007-08-10 14:15 | えとせとら  

釧路市博物館と春採湖  8月5日

f0113639_15495461.jpg

丘の上にそびえ立つのは釧路市博物館です。ユニークなデザインは地元の
建築家 毛綱毅曠(もずなきこう)氏によるものです。毛綱氏による建築は他に
釧路市湿原展望台や幣舞橋の近くにある釧路キャッスルホテルなど、いずれも
個性あふれるデザインです。ちなみに釧路市博物館は日本建築学会賞をいただいて
います。また、ディスプレイにおいても通産大臣賞をいただいています。
そんなわけで外から見ても中を見ても見ごたえあります。
自分も博物館が好きで旅行に行ったら、その土地の博物館はよく見ます。
その土地の歴史や文化自然がてっとり早く知ることができるもんね。
昨日のように台風が来て天気が悪い時は、博物館は雨にも濡れないので
いいものです。
f0113639_15505223.jpg

いっぽう博物館の下にはめずらしい市街地にある湖、春採湖(はるとりこ)
アイヌ語でハル・ウトウ・トゥ(食べ物の豊かな沼)です。
周囲4.7キロメートルの小さな湖です。ここは釧路市民の憩いの場になっていて
湖岸を散歩、ジョギングで1日に500人もおとずれます。湖岸は自然が豊かに
四季折々の草花や野鳥の数も多く、市民の目を楽しめています。
西側にはひぶな坂があり、坂のちゅうふくにある「六花亭」のピザとケーキは評判の
スイーツスポットです。春採湖を眺めながらいただくのもいいですね。
ただし、男性同士というのは勇気がいります。  <moyan>

by trlkushiro | 2007-08-05 15:54 | えとせとら  

夏漁がはじまりました。  8月2日

f0113639_12504919.jpg

もう釧路の夏は終わっちゃったのかと思わせた7月が終わり、8月に入ってからは
気温のほうも「あっ!そうだ 夏だったんだ」てな感じで、25度くらいになっています。
今朝は風も気持ち良かったので幣舞橋周辺を歩いてみたら、いつもと違う漁船が
停泊していたので写真に撮ってきました。
上の写真はさんま漁船です。船の両側に強烈なライトがついています。(アーム状です)
漁は夜行われ、光に集まるさんまの習性を利用して片側だけライトをつけてさんまを
集めます。いっぽうライトが消えているほうでは網が待ち構えています。
さんまがいっぱい集まったところでいっきにライトを切り替えるとさんまは
「あれ?」と思いつつ明るいほうに集まり、あわれ網の中という漁法です。
f0113639_12525294.jpg

下の漁船はいか釣り漁船です。船の両側にドラム状のイカ釣りロボットがあります。
また、いか釣り船もライトがいっぱいついています。いかも明かりにあつまります。
昔は疑似餌がついた糸を漁師さんがあやつりいかを釣っていましたが、このくらいの
大きさの漁船はマイコン操作で機械がかってにいかを釣り上げます。
こちらの船ははるばる鳥取県からいか漁で来ていました。
イカもサンマも釧路の夏から秋にかけての旬の味覚。夜の海のほうを見ると集魚灯
の明かりで明るくなっています。漁場もかなり陸地に近いようです。
いずれも光に集まる習性を利用して、まんまとひっかっかていますが
これがイカサマとなんで気づかないんでしょうか。
                                  

by trlkushiro | 2007-08-02 12:55 | えとせとら