<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

くしろ この頃   7月28日

f0113639_8594245.jpg

こんにちは。 青い空と緑の大地、すがすがしい風が気持ちいい~んだモー♪
最近のくしろを<モーyanたち>がお伝えしましょう。
7月になって寒い寒いといっていましたが、天気の回復とともに最高気温も
25度以下ぐらいのいつものくしろの気温になってきました。ここ数日はごらんの
ような快晴がつづきましたが、今日は雨、明日はくもりとちょっとくずれそうです。
名物の霧は、今年は少ないようです。おかげで景色はよくみえます。
霧がかかると飛行機の着陸に支障をきたしますが、ジェットの便はご安心ください。
釧路空港はカテゴリーⅢCという国内では成田空港と熊本空港そして釧路空港の
3ヶ所だけという装置で自動操縦によりほぼ100%の確立で着陸しています。
プロペラ機の便は自動操縦の対応ができないのでちょっと注意が必要ですが
今年は霧の日がすくないので欠航も少なくなっています。
レンタカーのお客様も子供さんを含めた家族連れが目だってきています、
ドライブをして気づくとおもいますが、アイスクリームやソフトクリーム、ヨーグルトの
看板に気づくとおもいます。これらはしぼりたての牛乳からつくられているので、
どれもこれもみんなおいしいんです。
ドライブの合間に召し上がってみてください。<moyan>

by trlkushiro | 2007-07-28 09:09 | えとせとら  

かにが食べたい!  7月23日

f0113639_10422662.jpg

「次は自分が食われる番かー」と水槽の中で恐怖におびえる毛がにです。
英語ではヘアークラブと言います。そのまんま毛がにです。
タラバガニはほとんどがロシア産ですが、この毛がには北海道の太平洋側が
主な産地。全身に短い毛が生えています。身の質は細い繊維状でどちらかと
いうと上品な味です。ところが甲羅の中のかにみそは濃厚でうまみが凝縮して
います。このかにみそと肩のあたりの身、そして日本酒を甲羅の中でぐるぐる
まぜて火で炙ると日本酒の肴には最高です。
f0113639_1044352.jpg

そしてタラバガニ。こちらもガサガサゴソゴソと落ち着きがありません。
国内で流通しているほとんどがロシア産です。釧路や根室
では活タラバをロシアの船が港に水揚げしていましたが、ロシア政府から禁止
の御触れが出たため品薄状態のようです。
タラバガニはわりと深いところに生息しているので200海里規制がなかったころは
北方領土からベーリング海あたりで獲っていましたが、今では日本の船は獲ることが
できません。かに好き日本人の為にロシアの船もいっぱい獲ってくるものですから
資源も減っているようです。昔は足を広げると1メーター20cmくらいで足の直径が
5センチくらいのがいましたが、今はちょっと小ぶりになったようです。
直径5センチの足は1本食べれば結構おなかがふくれました。
タラバガニはでっかい甲羅をもってますがかにみそは空っぽでうまみは全部
身のほうにまわっているようです。<moyan>

by trlkushiro | 2007-07-23 10:46 | おいしいもの情報  

和商DEチーズ    7月20日

f0113639_1427554.jpg

北海道以外の小中学校は明日から夏休みのようですね。いよいよ夏本番という
ところでしょうか。ところが道東では暑くなっているのはストーブで今日も最高気温
が13度という日が続いています。前にも道東は自然のクーラーエアコンが効いている
とご紹介しましたが、サーモスタットが故障しているんでしょうか?
それでも、観光のお客様が多くなってきました。レンタカーの事務所も大忙しです。
なかなか「ご当地情報」もアップできない日がありますが、ときどきアップしてるので
気をぬかずにチェックお願いします。
さて、まえおきが長くなりましたがネタさがしにいつもの和商市場へ観光客のふりして
行ってきました。(カメラをぶらさげて歩いていると必ず観光客に間違えられます。)
入口すぐの所に新設コーナーが!。 ・・・・・先におねえさんと目が合ってしまった!
あとから気づくと地元のナチュラルチーズコーナーのようです。
道東は酪農も主産業です。良質な牛乳から極上のナチュラルチーズが作られます。
「試食してみませんか」  「はい」 ・・・・・・モグモグ お・い・し・いー。
牛乳の風味を残しながら、しっかり濃い味でした。
出品していたのは、白糠酪恵舎・中標津の三友牧場・浜中の大友牧場と横井牧場。
いずれも牛の種類やエサとなる牧草にまで、こだわりの名品を出品しています。
いずれの名品のなかから横井牧場さんのウォッシュタイプのチーズを買ってきました。
勝手丼や魚屋さんだけではなく和商市場はおいしい北海道の食材がいっぱいです。
f0113639_14295245.jpg

やっぱりチーズにはワインでしょ  というわけでおまけの写真付です。<MOYAN>

by trlkushiro | 2007-07-20 14:32 | おいしいもの情報  

さすらいのアングラー 回想編  7月15日

f0113639_11253583.jpg

新聞のチラシには「サマーバーゲン」とか街には「夏祭り」なんてのぼりが揚がって
ますが、ここ数日は最高気温が13度!・・・・・・・・・・・・・寒い。
7月中旬になってセーターが必要です。車のオートエアコンを24度にセットすると
温風がでています。夕方くらいになると吐く息が白くなっていました。
数日で気温も回復するとおもいます。  ・・・・・思いたい。
さて、ぼちぼち港の中でカラフトマスの釣りの便りが届いてまいりました。
産卵のため川に遡上しますが、海水から真水に慣れるため河口周辺でうろうろ
しているようです。川にはいると禁猟ですから気をつけてつりましょう。
カラフトマスの次に遡上するのがサケです。虫類川と茶路川はライセンスを取得して
川でのサケマス釣りが楽しめますので予定されている人は当日のエントリーは
できないので今のうちに申し込んでください。
地元のアングラーでキャリアが3年もあれば大抵はカラフトマスやサケを釣った事が
あると思うんですが、自分の初めての獲物は下の写真です。
f0113639_11265294.jpg

9月の初め頃、釧路西港内で釣れたものです。ホームセンターで買った1、6メーターの
竿セットでまさかと思いつつ仕掛けにエサをつけてたらビギナーズラックとはこのこと
掛かっちゃいました。
さあー これからが大変なことに。
なんせ釣歴ゼロ、 リールをぐるぐる回しても「あれっ?逆に糸が出てくぞ?」
隣にいたおじさんが気づいたようで「あ~っドラグ締めて」
「ドラグ? 何 それ?」   ・・・・・「これこれ」と自分のリールを指さす。
「あーこれか」 とリールの前のほうにあるつまみを締めたとたん
竿がぐんにゃり曲がり もうリールを巻くような状況じゃない。
ただ、両手で竿を立てているだけ。
リール巻けないならどうする?    幸いまわりに人がいない!
魚は岸壁沿いに走っているし そうだ!こっちから近づこう。
岸壁沿いに歩きながらリールを巻く、もう竿を立てている腕も限界。
岸壁突端まで来たときでっかいたも網を持って助っ人が駆けつけてくれた。
「竿 寝かすなよー」  ・・・・「はい。  ふぅ~」
「もうすこし よせれー」  ・・・・「よせれって?」
「もっと巻け!」   ・・・・・「はい」
「よーしよし 網いれるからなー」   ・・・・「早く~ もう限界」
ところが網を入れた瞬間  またまた魚が大暴れ 「ああああ~」
「どらっ 貸せ!」 見かねたギャラリーが手を貸してくれました。
ベテラン二人で無事ゲット。  へたりこみながら「すいませんでした」
「すっごいな これ」  「でかい でかい」
ベテランがメジャーで計ると  90センチ!
「針はずす時 歯 気つけれよ」 と言われ針をはずそうにも腕ががくがくで
しばらく無理。
ようやく針をはずしにかかるが、口の先には鋭い歯が。サケはまだバタバタしてる。
近くにいたおじさんが石ころもってきて魚の頭をがんがんたたいてる。 何すんの!
「ほら もういいぞ。」 と針をはずしてくれました。
家に持って帰って その日の夜に焼いてみたけど
「こいつ ここの筋肉使ってあばれたんだなー」 なんて思うとあまり食欲が沸かなかった
記憶があります。    <moyan>

by trlkushiro | 2007-07-15 11:29 | えとせとら  

花街道から        7月10日

f0113639_10431133.jpg

毎朝、自分が通勤する道の脇には、きれいな花がたくさん群生しているところが
何ヶ所かあります。2点の写真はそこで撮りました。場所は釧路市内の新富士と
星が浦です。
いずれも海岸線に近く、咲く花も湿原に咲く花とは若干違うようです。
いつものようにとりあえず何枚か写真に撮って、あとから辞典と照らし合わせますが
なんせ このジャンルは初心者ですから、ちょっと苦戦しております。
魚のように見て触って「食べて」みると理解も早いと思うので、今度食べてみようかな。
辞典を見た限り、上の写真は 「ハマエンドウ」 っぽい。全国各地の砂地やれき地に
生えてます。道路わきにごちゃーっと咲いていますが、ひとつひとつアップで撮ると
なかなかきれいな花でした。
f0113639_10444584.jpg

次の写真は「あーこれが クシロハナシノブか」 とおもいきや、違ってました。
「エゾフウロ」 という花でした。本州の北部から北海道の太平洋側の海岸と原野に
生えているそうです。派手な色のハマナスの花のそばで咲いていると目立たないけど
控えめに咲いている姿に好感がもてます。(決してそんな気で咲いているワケないけど)
昨日、群馬から来たお客さんの話を伺ったら。北海道はこの時期に花を見に4回
来られて、群馬でも同じ花が咲くのですが4月の花 5月の花 6月の花と分けて咲く
そうです。ところが北海道はこれらが今の時期に一気に咲くそうで
「これがいいんだよね♪」と言っておられました。今回はホッカイシマエビ漁もたけなわの
野付半島の花を見るようです。<moyan>

by trlkushiro | 2007-07-10 10:49 | 旬のみどころ  

発砲禁止です。    7月6日

f0113639_10461643.jpg

またまた釧路空港に新しいモニュメントができあがりました。
暗くなるとごらんのようにライトアップされて、遠くから見ると本物かと
思いました。前からあるタンチョウとシマフクロウは実物の2倍くらい
ありましたが、このエゾシカとヒグマはほぼ実物大です。
エゾシカは道東では生息数が増えすぎて農業被害がでるため毎年
駆除を行っています。10月末からエゾシカ猟を解禁して全国各地から
一般のハンターもハンティングを行っています。
毎年来ているハンターも今年の秋に釧路空港に着いた時にはきっと
このモニュメントを見てびっくりするでしょうね。
ちなみにエゾシカの後ろは空港派出所交番)でヒグマの後ろはレンタカー
カウンターです。
f0113639_1047962.jpg

また、ヒグマも知床へ行かれたお客さんは「クマ見たよ」と教えてくれます。
知床5湖周辺や遊覧船から見る機会が多いようです。
観光のお客さんはクマを見て喜んでいますが、魚釣りや山菜採りでクマの
いそうな所へよく行く人は絶対に出会いたくない動物です。
自分もクマよけの鈴を3個くらいぶらさげて山に入りますが、他の釣り人から
「そんなにジャラジャラしてたら魚もいなくなるべ」なんて言われてます。
                               

by trlkushiro | 2007-07-06 10:48 | えとせとら  

竹老園 東家総本店   7月3日

f0113639_21194793.jpg

きょうの釧路は朝のうちは名物の霧がかかり、どんよりしていましたが
お昼ぐらいからはよく晴れて気温も20度くらいで爽快な一日でした。
こんな日は昼食も爽やかに ざるそばでもと目指したのは釧路市内に
ある春採湖(はるとりこ)湖畔にある 竹老園(ちくろうえん)です。
釧路はそば屋が多い街。釧路人はそばが大好きです。
屋号でよく見るのが「東家」(あずまや)。竹老園はその「東家」の総本店です。
お昼どきともなれば広い駐車場もいっぱいです。平日のお昼にはいかにも重役
といった雰囲気の人がお供を引き連れ、これもいかにも大事なお客様といった感じ
の人と日本庭園を眺めながら究極のそばに舌鼓をうっています。
ここは昭和天皇も立ち寄られ、おかわりをされたお店ですからお昼の接待も
うなづけます。では、自分みたいな庶民は出入りできないかというとそうではなくて
ホールで「ざるそば ひとっつ」と気軽に食べれます。
f0113639_21211058.jpg

釧路の「東家」系のそばの特徴はそばの色が緑!クロレラで着色していますが
味や香りに変化はありません。クロレラを入れる前は更科そばですからやや
茶色っぽい白です。クロレラ自体が身体に良いといわれています。
そして、そばつゆです。「東家」の店はいっぱいありますが、店々によって微妙に
違うんです。だしのとり方からしょう油のメーカーにいたるまで企業秘密です。
ラーメンほど個性は出せないけど、ごまかしもきかず。そばとつゆの微妙な接点を
味わってみてください。         <moyan>

by trlkushiro | 2007-07-03 21:28 | おいしいもの情報  

エゾカンゾウが満開です。  7月2日

f0113639_10121472.jpg

先週は金曜日、土曜日とお天気がちょっとぐずつきましたが、昨日今日と
すがすがしい晴天となっています。本州からの飛行機で釧路空港に到着
されたお客様はきっとイメージどおりの北海道でご満足いただけるかと思います。
いま、道東はいろいろな花が咲いていますが目立つのがエゾカンゾウですね。
花も大きく、他の花より背丈が高いので風にゆられて目いっぱいアピールして
いるようです。
f0113639_101337100.jpg

今年は昨年にくらべて気温が高めなのか、いつもより早めに花が咲いているようです。
写真は国道38号にある 道の駅「白糠恋問館」向かいの線路沿いで撮影しました。
ハマナスもそろそろ満開になりそうです。

と、  いいながら・・・・・・・・・・・

実はこの植物系はあまり得意な分野じゃないので・・・・・・・・

咲いている花をとりあえず写真に撮って、あとから「北海道の花」という本で確認しますが
似たような花や種類がいっぱいあるのでちょっと苦戦します。  <moyan>

by trlkushiro | 2007-07-02 10:15 | 旬のみどころ