<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

ミズバショウ (第100回目)  4月30日

旧釧路空港線の道路わきになんだか白いものが・・と思ったらミズバショウが
咲いていました。群落と呼べるほどではありませんがポツポツとさいています。
左側に写っているのは「砂かけばばあ」の頭ではなくてヤチボウズです。
f0113639_1465493.jpg

この「ご当地情報」もおかげさまで今回が100回目の投稿となりました。
これも皆様のご協力や暖かいご声援のおかげで感謝感謝です。
当初は1週間に1回くらいの更新でいいかなと思ってましたが、お知らせ
することがいっぱいあるので、あっという間に100回目となりました。
およそ企業のホームページらしくない内容でお叱りを受ける事もありますが
お昼休みに気軽に見てもらえるかな?と勝手に判断してこのスタイルで
当分いきたいと思います。
これからも道東の紹介をしますが、へたくそな写真とわけのわからない
本文で伝わるかどうか心配です。
引き続きおつきあいよろしくお願いします。

                  <moyan>

by trlkushiro | 2007-04-30 14:10 | 旬のみどころ  

「とるぱ」        4月29日

f0113639_1237317.jpg

国道240号は釧路から阿寒湖畔をとおり北見までむすんでいます。
阿寒湖畔近くになにやら新しい標識が。 Pの横にカメラマークがあります。
これは「とるぱ」というらしく、景色のきれいなところでは路上駐車をして景色を
見る人が多いので、ここに車を停めてください と言う意味の駐車帯です。
たしかにここは阿寒湖から阿寒川へ流れ出す滝があり、秋は紅葉の名所。
通称 「滝口」とよばれています。赤や黄のもみじと清流は紅葉写真の定番。
ざんねんながら今はまだあちこちに雪が残るだけで水の冷たさだけが印象の
写真ですが、木の葉が芽吹いてからはとてもきれいな所です。
f0113639_1246423.jpg

釧路から阿寒湖畔に向かうと阿寒富士や雌阿寒岳、雄阿寒岳の山が見えますが
ここもきれいなところ、ぜひ「とるぱ」に加えてほしいものです。
                             <moyan>

by trlkushiro | 2007-04-29 12:48 | 道路情報  

和商市場 「名物 勝手丼」  4月28日

いよいよゴールデンウィークが始まりました。お天気も期間中は良さそうですね。
ただ、残念なことに知床横断道路(知床峠)は除雪のかいもなく26日に知床方面
に降った雪で、またまた開通は未定となってしまいました。レンタカーはまだスタッド
レスタイヤをはいていますが通行止めではどうしようもありません。
さて、北海道旅行の楽しみといえば、すばらしい景色もさることながらやはりグルメ
でしょうか。その代表のひとつが和商市場の「勝手丼」。観光客の多くが召し上がって
います。
テレビ番組で何度も紹介されているので知ってる人も多いと思いますがあらためて。
f0113639_1344155.jpg

まず惣菜屋さんでライスを買いましょう。そしてそのあとドンブリを片手に持ちながら
魚屋さんを見てまわります。このスタイルで歩いていると魚屋さんにはモテモテです。
もみ手をしている魚屋さんも写真のように「勝手丼」用に用意してますから自分の好み
で注文してごはんの上にのせてもらってください。
出来上がったら何ヶ所かベンチがあるので、まわりの目を気にせずパクつきましょう。
かに汁もあるといいです。これまたウマイ!
f0113639_136567.jpg

和商市場ではそのほか食べたい魚を買って、市内の一流料理店「駒形屋」にて
好みに調理してもらえる「持ち込み手形」を出しています。これは100gにつき60円で
調理してくれるので、刺身や焼き魚や煮魚にもできます。これはGoodアイデア。
和商のなかでは魚 焼けないもんね。
                            

by trlkushiro | 2007-04-28 13:09 | おいしいもの情報  

冬期通行止め解除    4月26日

f0113639_1273877.jpg

冬の間、通行止めとなってました旧釧路空港線が20日解除されました。
昨年11月に冬期の通行止めとなり、新道(道々65号線)を通り釧路空港へ
アクセスしていましたが、ナビゲーションがこの道路を表示するため、お客様が
混乱して写真のあたりで困っているところをよく見かけました。
約半年ぶりに道路の状況をみてきましたが、さすがに新道とは違い、道幅も
狭く傾斜も急なのでできれば新道を通ったほうが安全です。

f0113639_1285568.jpg

道路わきには福寿草の花がいっぱい開いていました。また、これからは
キタコブシやエゾヤマザクラ、ミズバショウやオオバナノエンレイソウの群落も
あり、フラワーロードとしての楽しみがあります。
ただ、道幅が狭いのでわき見運転にはじゅうぶんご注意ください。
                          <moyan>

by trlkushiro | 2007-04-26 12:13 | 道路情報  

美しい国 日本   4月25日

f0113639_20294058.jpg

来年の夏のサミット先進国国際会議は北海道洞爺湖に決定しました。
「美しい国 日本」というスローガンを掲げ、その中で北海道が選ばれたことを
非常にうれしく感じます。  さて写真ですが、洞爺湖の写真がないので
「美しい国 日本」を代表する湖 摩周湖です。
この日は天気は良かったのですが春のかすみがかかりうっすらベールをかぶって
いました。霧の摩周湖と言われるほど、なかなか姿を見せない神秘の湖です。
きまぐれな湖ともいえます。ピーカンの天気でも湖面だけ霧がかかっていたり、
ものすごい霧で何も見えていなかったのに、あっという間に霧が晴れてきれいに
見えたりしています。写真やテレビなどで何度もご覧になっていると思いますが、
やはり実際はスケールが違います。きれいに見えた時の摩周ブルーといわれる
藍色はいつみてもきれいです。
摩周湖には第一展望台と第三展望台、そして裏摩周展望台の三箇所の展望台が
あり、それぞれ違う表情の摩周湖を見ることができます。
ゴールデンウィークの5月3・4・5日は駐車場へ入るまでの渋滞が予想されますので
時間に余裕をもってお越しください。
                          

by trlkushiro | 2007-04-25 20:31 | 旬のみどころ  

さすらいのアングラー 後編  4月23日

きのうからの続きです。
気合をこめた第1投はスプーン(金属製の疑似餌)を水中に沈めるため やや上流に
キャスト。すばやく糸ふけ(釣糸のたるみ)を巻き取り、その後ゆっくりとリールを巻く。
魚が反応すればこのへんで魚がついてくるはずだ。 スプーンが不規則な動きをする
ようにロッド(竿)でアクションを加えてゆっくりリールを巻く ゆっくり ゆっくり
ゴン ゴーン おぉー!なにやら手ごたえ さらにゆっくり巻くと
ゴゴーォーン きたきたー! すこしロッドをおくり込んでから会心のアワセ。
竿先がグイーンと2度3度ひきこまれる。 いいぞ!まわりで見ていたギャラリーも
気づいたようでこちらによって来る。リールを巻くが重い  大物か?
ロッドはいいしなりをしているが強烈な引きではない、えてして大物のアメマスは
暴れない。気を緩めずにリールを巻く 水面に魚の影が見えた 色はグレーだ
アメマスか?     ところが!
f0113639_11451399.jpg

「あはははっ」  「でっけーぇーの」 「はら あかいぞ」  なに この人たち!
リールをさらに巻くと あらわれた・・・・・  「でっけー ウグイ・・・」
よいしょっと水面から持ち上げる。 本当にでかいウグイでおなかはパンパンで
婚姻色で赤くなってる アカハラと言われる語源だ。
f0113639_11461150.jpg

その後、雪辱のアメマス! ただし これまた ちっちぇーの
この日はこれにて退散。大物はまた次回のお楽しみです。 (完)
                          
                                   

by trlkushiro | 2007-04-23 11:49 | えとせとら  

さすらいのアングラー 前編  4月22日

f0113639_11255827.jpg

豊かな自然が残る道東は釣りのメッカ。それも川での釣行は大自然を満喫して
そして大物トラウト(ます類)とのドラマを繰り広げています。
多くのアングラー(釣り人)は魚や虫に似せた毛針(フライ)や金属や木材を小魚に
似せた疑似餌(ルアー)を使い、巧みにそれらをあやつりトラウトを釣り上げます。
広いフィールドの中で魚もいつも同じところにいるわけではありません。アングラーは
それを知っていて、今日はどこを攻めようか、水量はどうか、にごりはないか、過去の
経験からここぞというポイントへむかいます。春はとりわけ魚も行ったり来たり、海へ
下るものもいれば川へ遡上するものもいます。
思わぬ大物と遭遇するのもこの時期です。
自分も某日、釧路川本流へ行ってみました。川の規模が大きいので大物もいるはず
決して油断できない。
先客が数人。
「こんにちは どうですか?」
「いやー だめ ピクッともしねぇ」  先行きに暗雲たちこめる。
 いや、そんなことはない必ずいるはず!
過去にも50センチオーバーのアメマスやニジマスを釣った
ことがよみがえる。
f0113639_1127457.jpg

水量OK。 にごり まずまず。 大物は底にいる。
「よしこれだ」と金色のスプーンをセット。最近は精巧に作られたミノープラグが
ルアーフィッシングの主流のなかでいわばオールドスタイルのスプーン。
ただし 実績がある! そして根がかりしてもあきらめがつく (安いから)
さあ、 気合をこめて第1投!

続きはまた明日です。                  <moyan>

by trlkushiro | 2007-04-22 11:30 | えとせとら  

えっ! いまごろ流氷?  4月21日

ガガガガーッ バリバリーっ メリメリメリーッ
これは阿寒湖の春の風物詩、観光船による砕氷作業です。
冬は80センチもの厚い氷が張るものですから春になってもなかなか融けません。
そこで観光船を使って氷割りをしています。
厚く張った氷の中へ船を進ませ氷を割り、氷の上へ乗り上げて重みでわります。
重みでも割れないときはバックしてもう一度くりかえしたりしています。
こうして4月29日に湖水開きを行いゴールデンウィークのお客様を迎えます。
砕氷船はオホーツクの流氷が有名ですが、阿寒湖では国内で唯一、湖で砕氷を
行っています。
氷が割れるのは豪快で気持ちがいい。 気分がすーっとします。
4月21日から1週間 砕氷体験運行をしています。15分程度で700円です。
                                    
f0113639_12362454.jpg

by trlkushiro | 2007-04-21 12:37 | 旬のみどころ  

カーオーディオ     4月18日

観光シーズンが近づくとお問い合わせで多いのがオーディオです。
CD? MD? MP3? デジタルオーディオの問い合わせが多く、さすがに
カセットテープとか8トラックはなくなりました。さらに、DVDは見れますか?
テレビは見れますか?という視覚系の問い合わせもあります。
f0113639_11363850.jpg

それでは正解です。(ただしライトバンとトラックは除きます。)
オーディオはCDが標準装備です。一部ラッキーな車にはMDやMP3が使える
車もありますが、選択はできません。
DVDはナビ専用なので見ることはできません。DVDナビと一体型はテレビを見ることが
できますが、サイドブレーキをかけた状態で可能です。すなわち停まって見てください。
ただし、郊外へ行くと電波の関係で写りが悪いと思ってください。
i Podの電源ソケットはイストの禁煙車のみシガーライタソケットがないので使用できません
f0113639_1138666.jpg

カラオケはできるか?の問いに対しては、ちょっと無理。こちらでは用意できません。
CD貸してくれる?  こちらでは用意できないのであらかじめご用意ください。
忘れた時はローカルラジオを聞いたり、みんなで合唱するのもいい想い出になると
思います。
                 <moyan>

by trlkushiro | 2007-04-18 11:42  

炉ばたの王様   4月17日

釧路の夜、炉ばたでこれを食べたいと思っている人も多いでしょう。
本名は キチジ  通称メンメとかキンキとかキンキンとよばれます。釧路では
メメセンと呼んでいました。水深150mから400mの深いところに生息しています。
その昔はわりと庶民でも食べられたのですが、最近は超高級魚になってしまい
めったなことでは食べられません。炉ばたでも注文する人は主に観光客と出張の
人が多いようです。
干魚にしてあぶって食べると超美味。 生魚は煮付けや湯煮(茹でて醤油だれをつける)
にしていただくと身がぷるぷるしていて、これまた超々美味。
身をほぐして箸でもちあげるとあぶらが じわ~とにじみでます。
焼いている写真あればいいのですが、なかなかそういう場面に出くわしません。
今日は調理前でかんべんしてください。
                            <moyan>
f0113639_11502015.jpg

by trlkushiro | 2007-04-17 11:52 | おいしいもの情報