2012年 02月 20日 ( 1 )

 

くしろ地域ブランド 2月20日

f0113639_15385257.jpg

なかなか暖かくなりませんね。今日も晴れてはいたものの風があって寒い1日でした。
明日は朝のうちは吹雪とか、もうそろそろ釧路名物のドカ雪の季節が近づいてきました。

昨日のことですが「くしろ管内8市町村地域ブランド発表体験フェア」に参加しました。
「くしろ地域ブランド」ってことですが・・・・・黄色のパンフレットを何回か読みましたが
理解するのはなかなかむずかしい!
「食」と「観光」をメインに総合的なブランド作りということですが、パンフレットはやっぱり
役所が作ったものなのか難しい言葉がいっぱい出てくるのでよけいに解かりません。
これを説明するとえらく長い話になって、読者の皆様も困るのでしょうから、いつもの
ペースでいきますので写真を見ながら察してください。
f0113639_1541217.jpg

釧路地域には豊かな自然があって様々なところに恩恵を受けていますね、
このおじいちゃんはワカサギを釣っていますが実はよく見るとそばにネコがいるんです。
きっとネコちゃんも恩恵を受けていることでしょう。
f0113639_15415224.jpg

釧路郊外へ行くとすぐに酪農地帯、ミネラルたっぷりの牧草を食べた牛からは良質な
牛乳がおいしいチーズやバターそしてヨーグルトになります。
f0113639_15425992.jpg

森の恵みは海への恵みでもあり、道東沖は世界有数の好漁場でおいしい魚がいっぱい!
くしろブランドの代表格のシシャモはそのまま焼いて食べるのがいちばんおいしいと
思ってますが、シシャモフェアでは色々な料理がありました。
ししゃも天婦羅そばはおいしかったです。
f0113639_1543403.jpg

釧路近海は世界有数の漁場で四季折々の魚が食卓をにぎわせます。
このイカの耳の透き通りを見てください。コリコリしておいしそうです。
f0113639_15441075.jpg

食べものばかりがブランドではなくて道東は景観もすばらしくて、北海道の自然景観を
ながめる観光地のなかでは阿寒・摩周・屈斜路湖などのそれぞれ特徴のある湖が近接
していたり、それを囲む原生林も見事です。
野生動物も多く大自然を強く感じるエリアでもあります。
f0113639_15443618.jpg

風光明媚なだけではなく、ここ数年は体験型観光が飛躍的に増えています。
今の時期でいえば写真撮影です。世界中から来てますよ!寒いのなんてへっちゃらです。
それを上回る感動があるのです。
インストラクターやガイドさんの役割も重要で10倍楽しませてくれますからね。
(特別出演 阿寒国際ツルセンター ミキィさん)

当然、レンタカー屋さんもお手伝いしています。
釧路へ来られた観光客がはじめて会う釧路人かもしれないので、
そそうのないように、そして適切なアドバイスも欠かせません。
シシャモが食べたい!というお客さんにキャペリンを出すようなお店は紹介しないのです。

この「くしろ地域ブランド発表体験フェア」では管内の事業者さんのプレゼンがあって
食べもの、体験、地場産品、芸術まで「くしろブランド」作りに貢献されてました。
レンタカー屋さんの役割はサービスと情報発信ではないかと思いますので、
まずはこのブログでちょこっと出してみました。あんまり役に立たないと思うけど。
                                         <moyan>
うちの奥さん、無事に札幌から都市間バス(深夜便)でようやく帰ってきました。
「わたしのことまでネタにしないでね!」とは言われてましたけどね。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-02-20 19:23 | えとせとら | Comments(2)