2012年 02月 04日 ( 1 )

 

口コミアナログ情報  2月4日

f0113639_14232134.jpg

言わずと知れた釧路のソウルフードレストラン泉屋さんの「スパカツ」。
ボリューム満点、カロリーも満点で時々食べたくなります。

・・・で、昨日のつづきです。 昨日の記事はこちらです→「牡蠣とタチのご褒美ラーメン」
らーめん工房「魚一」さんのお店に入ると、奥さんが雑誌を持ってきてくれました。
北海道ではおなじみの旅行雑誌「じゃらん」2月号です。
「ここ見て、ここ!」と巻末のページを開くと北海道の観光に携わっている人なら誰もが
知っているヒロ中田氏のエッセイ「ヒロ中田の旅の玉手箱」が載っていました。
読んでみると・・・ 
釧路空港店をご利用いただいた時にくしろグルメ情報、それもスタッフの手作りのチラシが
目に入り、それを頼りに「魚一」さんにたどりついた・・たしかに美味!
そしてデジタル情報が氾濫しているなか口コミ・アナログ・手書きを欲しているのは自分だけ
ではないのでは?地域の口コミアナログ情報発信を!という記事でした。
(原稿用紙5枚くらいのエッセイをたった4行でまとめてしまいました 中田さんすいません。)
全編にわたり最大級のお褒めをいただきました。 ありがとうございます。

手書きチラシ・・どんなのかというと これです!
f0113639_14235011.jpg

「空港スタッフ独断おすすめスポット ラーメン編」「そば・寿司編」「洋食編」「スイーツ編」
「くしろご当地グルメベスト5」「釧路根室管内ご当地グルメベスト5」と6部ほどを
女性スタッフ中心に「あーでもない・こーでもない」と本業以上に熱心に?
しまいには「やっぱり実食しなきゃ。」と食べに行ったりミシュランガイドさながらです。

これって誰なんだというあんまり似ていないスタッフの似顔絵やウマそうなおにぎりと思ったら
オムライスだったというけっして食欲をそそらないグルメのイラストも全部手書きで私もちょっと
参加しています。 しなきゃいいのにね。
まあこういうものはブサイクなほど愛着がわくというものです。

「居酒屋編」とか「ナイトスポット編」は取材費が高くつきそうだし、翌日コメントを書こうと
思ってもみんな忘れていてなかなか原稿が出来上がらないと思うのでたぶん無理でしょう。
                                       <moyan>
冬の観光も本格化してきましたね。
今日からは「くしろ冬まつり」が行われています。
そんな話題もいっぱいです。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-02-04 17:15 | えとせとら | Comments(2)