今年も来ましたよ! 2月24日

f0113639_1940388.jpg

昨日からチラチラ降った雪で今朝の道路はツルツルテカテカでした。
みなさん無事に出勤できましたか?
しかし、日中は気温も高くとけて乾いてひと安心です。
気がつけば2月も日数が少ないのであと4日しかないじゃないですか!
3月にもなればツルちゃんたちも給餌場を離れぼちぼち湿原に帰っていきます。
そのツルちゃん、今年も大勢のカメラマンのモデルになりました。
f0113639_19405512.jpg

タンチョウ写真の魅力といえば・・・・
まずは容姿端麗、バツグンのスタイルと白・黒・赤のシンプルな色合い。
この色合いがまわりとの風景とよくなじみます。
そして動き、雪原で舞う美しさは心が洗われます。
青空をバックに飛ぶ姿も優雅なのです。
なわばり争いでケンカしている姿はけっこう過激で、「なかなかやるのね。」と感心します。
なんたってイチバンは行けば必ずそこにいる!という安心感ではないでしょうか。
f0113639_19412591.jpg

「私たちなしには釧路の冬の観光も成り立たないでしょ!」・・・と その通りでございます。
野性動物で100%会えるのはそうそういないものですけど、サービス精神旺盛というか
郷土愛がめっぽう強いのかもしれません。
f0113639_19414649.jpg

釧路市は昨年、国の「観光立国ショーケース」というのに選ばれて海外からのお客さんを
積極的に誘致しましょうという取組を開始しました。
今シーズンも世界中からバードウォッチャーがいっぱい集まり、レンタカー屋さんも
ほぼ毎日お店の中で英語・中国語・韓国語が飛び交っています。
毎年来られる常連さんも多く「ハーイ また来たよ!」となんとなく言っているようですが
実はよくわからないのです・・・いやいやたぶん言ってます。
そんなこんなで、よくわからないまま出発しますが・・・心は通じているはずです・・きっと。

早朝の聖地「音羽橋」今では日本人より外国人のほうが圧倒的に多い。
この中にもおなじみの外国からのお客さんがいっぱいいるはずですが・・
みんな完全防寒で誰が誰だかわからないなあ。
                               <moyan>
                                
大半の釧路人は気づいていないかもしれませんが
冬の釧路は外国人がめちゃくちゃ多いのです。
行き先は阿寒・鶴居のタンチョウグループと
根室・羅臼のわしグループに分かれる傾向です。
いずれも大型の鳥で人気がありますが・・・・
最近シマエナガをねらった日本人も見受けられます。
この鳥はとっても小ちゃいのです(可愛いので人気急上昇)
こんなところにも日本人的な一面をみるような気がしますね。

  さてさて今の人気はどこ?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-02-24 21:10 | えとせとら | Comments(0)  

<< 白鳥の湖  3月1日 集合写真  2月17日 >>