ここは君のいる場所じゃないよ 4月8日

f0113639_15492985.jpg

うっすら肌寒い今日は公立高校の入学式が行われ、小中高すべての入学式が終了
しました。ついこの前まで甘えん坊のわが子も、いつのまにか成長したなあと思われた
のではないでしょうか。
釧路のシンボルタンチョウもこの時期は「子別れ」も終わり、突き放された幼鳥たちは
のら鶴と化しているはず・・・・・なんですが!
f0113639_15495056.jpg

ここは釧路市丹頂鶴自然公園。
昨年生まれたドウサン・エムコの子も子別れの儀式を終えたはずなのに
甘えっ子なのか未だに丹頂鶴自然公園にいます。
f0113639_1550365.jpg

こんな感じで・・・ケージの外、お客さんが歩くところです。
人がそーっと近くに寄っても逃げないのです。
「こらこら! いつまでもこんなところに居たらだめだ!」と
話しかけると・・
「ほっといてや! ぐるるるるるる・・・・」とちょっとは怒っているようです。
f0113639_15514954.jpg

園内を歩き回って他のカップルにこっちに来るな!と怒られているようにも見える。
(公園内のツルちゃん達、ケージひとつひとつが自分のテリトリーなのです・・・変だね)
f0113639_15522297.jpg

自立をうながすために公園でも、この困ったちゃんにはエサを与えていません。
なので・・・ハラペコのようです。
なんとか公園内でエサを探しています。
f0113639_15542548.jpg

自分の親はわかっているので、今まで育ってきたケージの前ではお母さんに
甘えるそぶりをみせますが、親(たぶんエムコ)もそこんとこは厳しく寄せ付けません。
f0113639_15551463.jpg

そんなハラペコの困ったちゃんが見つけたのがエサを運ぶ白い軽トラ。
生まれたときからこのクルマが来るとエサにありつけるのを覚えているようです。
本能的にそこへ歩き始める困ったちゃん。
f0113639_15555217.jpg

「あの~ 私(僕)にもそのエサくださいな」と飼育員さんに近寄る。
人がケージの中に居てツルが外の通路を歩いている変な画ですね。
f0113639_1556173.jpg

「あの~だから お腹がペコペコなんですってば!」と じっと見つめる困ったちゃん。
その後じわじわと近付いていきますが絶対もらえないよ!

この時はお客さんもいなくて通路を行ったり来たりしてました。
オフシーズンとは言えお客さんも来ると、人とツルがいっしょに園内を歩くのも
ありそうで・・・・困りましたね。
あのツルハシで突っつかれたら痛いに決まってるじゃありませんか。

 へぇ~こんな事もあるんだと人気が出るのもいいけど、
自然本来の姿からすると人慣れも将来的に不幸な結果を招く恐れもあって
微妙なところです。
                                    <moyan>

ゴールデンウィークの予約もけっこう入ってきました。
人気の知床横断道路の除雪もはじまりました。
今年は雪が少なかったので予定通りのようです。
冬のあいだ貯め込んだ私の腹回りはなかなか予定通り
行かないものですでに挫折しそうな状況です。
    おぉ~!「ここ」は調子がいいぞ!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-04-08 18:28 | えとせとら | Comments(0)  

<< コンちゃん早くも営業再開してた... 転勤族のための釧路講座「道」 ... >>