北の狩人  2月29日

f0113639_15361887.jpg

今日は4年に1度のうるう日、こんな日は記念の投稿をしておきましょう。
2月はちょっと本業も忙しくて、更新もままならなかったのですが寒のもどりがあって
タンチョウ関係のカメラマンは大いに喜びましたね。
阿寒国際ツルセンターの「お魚タイム」も今日いっぱいの予定ですけど毎年すこし
魚が余るので何日か延長しますけど今年はどうでしょうね。
来年の運行が危ぶまれている「SL冬の湿原号」も昨日が最終日でした。
今年はお天気に恵まれて1日も運休が無かったのが幸いです。
そんなお天気も今日の釧路は大雪に見舞われて今もこんこんと雪が降っています。
こんこん・・・と。
f0113639_15363641.jpg

そうです!今日はコンちゃんの話。
阿寒のツルセンター「お魚タイム」は魚をめぐってタンチョウとオジロワシが大バトルを
くりひろげる、もはやショータイム的な要素があって(全部野性動物っていうのがスゴイ)
そのなかでコンちゃんも時折登場してピエロ的な役割を演じています。
f0113639_15365425.jpg

最初は遠巻きに見てるのですけど、タンチョウとオジロワシがバトルを繰り広げている
スキにいつの間にか近付いてこの表情でムシャムシャです・・・やったね!
f0113639_15371969.jpg

その場にいるとタンチョウもけっこう気が荒いのがいるので突っつかれないように
スタコラサッサと逃げます。
よっぽど栄養が行き届いているのか毛並みの良いこと。
冬毛のコンちゃんはフサフサで見栄えがいいけど、夏になると貧相になります。
f0113639_15374123.jpg

いっぽう、野性のコンちゃん(ツルセンターも野性だけどね)。
エサは主に野ネズミ。オオカミのように家畜を襲うようなこともないし
人が襲われたという話は聞いたことがない。(ごみ箱を襲っているのは見た!)
家族で暮らすがオオカミのように群れることもなく、なんともアットホームなのです。
釧路市内もけっこう田舎なので住宅街をのら犬のようにさまよっているコンちゃんを
時々見かけることもあるけど、ガルル~と威嚇されることもなく大抵はコンちゃんから
逃げていく可愛いやつです。
f0113639_1538560.jpg

そんな彼らも今は恋の季節で5月下旬くらいから「ちびコンちゃん」が誕生してきます。
子ぎつねのつぶらな瞳かわいいですよ! 
子犬となんら変わりないのですけど・・・・しっぽがやっぱりきつねなんです。
                                    <moyan>

キタキツネは写真モデルとしてはけっこう決まります。
極寒の大地で必死に生き抜いているんだ!・・そんなドラマ性があります。
ときどき間の抜けたことをするのもご愛嬌です。

     「ここ」もよろしくねっ!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-02-29 17:26 | えとせとら | Comments(0)  

<< 「冬の観光」終盤戦? 3月2日 鉄の鼓動もあと4日 2月24日 >>