タンチョウの1年  4月14日

f0113639_17353373.jpg

南風が吹くと釧路名物の霧がかかる季節になりました。
海から渡った風は冷たく、でも暖かい空気なので時々なま暖かく暖かいのか寒いのか
よくわかりません。
住んでいる人がこういうことなので釧路へお越しの方は一応暖かい服装でお越しください。
暑ければ脱げばいいのです。
ゴールデンウィークもすぐそこまで迫ってきましたね。
最近はゴールデンウィークを利用して帰省する方も多くなりましたが
やっぱり多いのは観光旅行です。
その釧路観光に欠かせないのがタンチョウです。タンチョウは世界中でもここでしか
見ることのできない鶴です。国の特別天然記念物で手厚く保護されているんですよ。
名前の由来は丹=赤い 頂=あたま 赤いところはにわとりのとさかみたいなものです。
興奮すると赤いところが大きくなります。
今日はタンチョウの1年を追ってみましょう。
f0113639_17365179.jpg

この時期、よくお客さんにタンチョウはもう帰っていないんでしょ と聞かれますが
タンチョウは渡り鳥ではなくて、帰るには帰るけど湿原に帰るのです。
ですからタンンチョウはこの辺では1年中見ることができます。
ただ、湿原も広くそれぞれのペアがテリトリーを持っているので目にする機会が減ります。
春は自分のテリトリーで自然にエサを採って元気のいい卵(?)を産むのです。
f0113639_17373571.jpg

産卵が近づくと湿原に巣をつくり産卵します。
写真のはおととしですが雪解けと大雨で水没しかかっていました。
この巣は結局、卵は孵化せずに放棄された悲しい思い出があります。
そろそろ孵るかなと毎朝通って見てたんですけどね、
ある日親鳥の姿はなくアオサギが占領してました。憎たらしい顔してるんだわ
f0113639_17375730.jpg

順調に行くとこんなかんじで「オギャー」と産まれます。*オギャーとはいいません
さすがに巣まで行って写真は撮れないのでこれは剥製です。
f0113639_17381558.jpg

ヒナが産まれると親は必死です。ヒナもけっこうやんちゃなのがいてあっちこっち行くので
外敵に襲われないか一時も目を放すわけにはいきません。
f0113639_1739159.jpg

ヒナもどんどん食べてどんどん大きくなります。
行動範囲も広くなりますが親は愛情深く見守ります。
こんなのがなんともほほえましい。
f0113639_17392596.jpg

さらにどんどん大きくなって道路も平気で渡ってしまいます・・・・なので
クルマを運転する際はスピードダウンでお願いします。
f0113639_17394916.jpg

夏頃になると飛ぶ練習が始ります。
「いいかい まずはこうやって羽根をひろげてね」。
f0113639_17402291.jpg

飛べるようになると行動範囲はぐ~んと広がり、親といっしょに飛んでいきます。
秋は収穫の終わったトウモロコシ畑には落穂を拾いにあちこちからあつまります。
f0113639_17413275.jpg

冬一面が凍るとエサを採るのが難しくなって給仕場へ集まりだします。
最近は給仕場もエサの量を減らしたり、給仕場を分散させたりで過密化しないように
しています。
f0113639_1742771.jpg

給仕場でエサを採ったあとはねぐらへGO!
飛んでる姿もひときわ美しいのです。
f0113639_17422777.jpg

湿原内では湧き水が水源の凍らない川をねぐらにしています。
寝込みに外敵(キツネ)とかが来てもバシャバシャ音がするのでわかるといった具合です。
そして、外気温度がマイナス20度の世界では川の水もお湯みたいなもので暖かい。
f0113639_17435729.jpg

春から子育てが始り、そしてまた春の日差しが感じる頃・・・・
今まであんなに優しかった親鳥がわが子を追い払い、また新しい命が生まれる時を
迎えます。

タンチョウは子育てや求愛ダンスもするし、雪や葉っぱで遊んでみたりいろいろな
ポーズをとるのもなんとも人間ぽく見えます。(さすがにはた織りするのはいません。)
これがタンチョウにハマってしまうのでしょうね。
釧路の観光もこのタンチョウが居なかったことを思うと「ぞっ」とする
観光関係者も多いのです。(当社もそうです。)

ゴールデンウィークは野性のタンチョウも見れないわけじゃないけど
まあ、湿原にいっぱいにちらばっているので確実なところで
釧路市丹頂鶴自然公園をおすすめします。
ナイショの話ですが現在抱卵中のペアがいてゴールデンウィーク前頃に孵化予定とか
産まれて2週間くらいが一番かわいい頃でまさにゴールデンウィークにぴったんこですよ。
                                          <moyan>

先日はプチ旅行をしてきました。
釧路→函館→札幌を休みの関係で1日で走破しましたが
よい子はマネをしてはいけません。
あれやこれやは次回の話です。
    「ここ」はいつでも。     
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-04-14 20:36 | えとせとら | Comments(0)  

<< ハイウェイ・スターはハイエース... 釧路観光あれこれ 4月10日  >>