時代を作ったイケ面たち(トヨタ編) 3月16日

f0113639_16474658.jpg

ここ数日は釧路なりのポカポカ陽気で雪解けも一気に進みました。
昨日街中を車で走っているとあちこちで雪割りが行われていて、家の前の雪や氷を
じゃんじゃん道路に出して
「オイオイ!! 出しすぎじゃないの?」と思っていましたが、今朝そこを通るともう溶けて
乾いていました・・・・もう春なんですね。

釧路近郊の道路もほとんど乾燥路面でクルマも走りやすくなりました。
春のドライブは早いかもしれませんが今日はクルマの話。
好評(?)の「イケ面揃ってます」の特別編「時代を作ったイケ面たち」です。

まずはトヨタ初の乗用車「トヨダAA」。(このころはまだトヨダでした)
クラシカルな雰囲気満載ですね。昨年放映された「リーダース」ではこのクルマを
一生懸命、試行錯誤で作ってましたね。
数年前に特別生産で数台新車が作られたと聞いています。(これもその1台かな)
たて長のラジエターグリルと独立したヘッドライトがクラシックイメージです。
f0113639_16494762.jpg

戦後トヨタが生産した小型乗用車「トヨペットSA」。
いくらか現代風の横長ラジエターグリルになりましたが、基本的にエンジンが大きくて
ボンネットが高いですね。鼻の下のヒゲのようにも見えます。
今日は写真が多いのでバンバン行きます!
f0113639_1651532.jpg

これは有名な初代クラウン。ドアが観音開きに開きます。
古い映画ではよくパトカーで出てきました。
「ゴジラ」では投げつけられて、踏んづけられてエライ目になってましたね。
f0113639_16592562.jpg

「トヨペットSA」の後継車「トヨペットマスター」。
SAを改良したクルマでしたが・・・なんとも地味だったのではないでしょうか。
f0113639_16515246.jpg

さらに改良されて初代「コロナ」です。
ラジエターグリルがプラモデルのような色してポップと言えばそう見えないこともない。
いやいや!そういう性格のクルマではないと思うが・・・・・。
f0113639_16521659.jpg

こちらは2代目「コロナ」。このあたりから自動車はおもしろくなってきます。
だんだん平べったくなってきましたね。それを強調してかグリルも超横長にワイドを
アピールしているようです。
それにしてもでっかいウィンカーですね。(フォグランプではないようです)
f0113639_1657435.jpg

いっぽうクラウンは画期的に変身です。
贅肉はそぎ落とされて超スマートになりました。
顔の大部分が網目というのも思い切りましたね。
f0113639_16523892.jpg

これはヒットした3代目「コロナ」通称「出っ歯のコロナ」と言われています。
丹精な顔立ちで万人受けもしたし、すごいバリエーションでライトバンはもちろん
クーペやハードトップ、トラックまでありました、そしてみんな顔が違ったんです。
1600ccのDOHCエンジンを積んでレースまで出場してたんです。
f0113639_1719303.jpg

そして満を持して登場したのが「カローラ」。日本も豊かになり白黒テレビから
カラーテレビになりかけの頃です。(当時のカラーテレビは勇壮な名前がついてました)
「となりのクルマが小さく見えま~す」という挑発的なキャッチコピーで1100ccを
アピールしてました(わずか100ccのことですが)
f0113639_17202464.jpg

姉妹車として誕生したのが「スプリンター」。クーペスタイルや内装もスポーティーを
意識して若い男性層の購買心をくすぐりましたね・・・・さすがトヨタです。
f0113639_17205277.jpg

さらに、これでもかとばかりに発売された「セリカ」。(今でもかっこいい!)
DOHCエンジンを積んだ1600GTと2000GTはとにかくかっこよかったのです。
顔の中にGTのエンブレムがありますね、セリカ以降それが少し流行ります。
クーペが最初に発売されて、その後リフトバックが発売されますが和製ムスタングと
呼ばれていました。
f0113639_1722210.jpg

カローラもこのままでは終わりません。
2代目「カローラ」ではファミリーカーもやるときゃやるよ!というわけでDOHCエンジンを
積んだ「レビン」が出ます。(スプリンターは「トレノ」といいました。)
今やブンブン言わせている「86(ハチロク)」の元祖です。
顔だけ見るとバランスのいい美男子ですよ・・・でも なかなかやんちゃな車でした。
モスグリーンのボディーカラーとオーバーフェンダーは知っている人は「おっ!」と
言わせました。
f0113639_17212598.jpg

コロナの兄貴分として出てきた「マークⅡ」はこの頃から課長・部長さんの車でした。
社長さんはクラウンに乗っていたので必然的にそうなって今でもその傾向のようです。
社長さんが「私は今でもこのコロナで充分です。」と言っている会社の課長・部長さんは
「ちぇっ いつまでたってもカローラかぁ。」・・・・という構図ができあがります。
・・・で このマークⅡはイーグルマスクと呼ばれ日本車ばなれしたきりっとした顔立ちで
いい男でしたね。
f0113639_17373637.jpg

「えっ! 呼びましたか? いやいや なんもだって・・・・・。」

あ~長かったですね。
先日、名古屋にある「トヨタ博物館」に行った際にパチパチしてきました。
(車好きはたまりませんよ)
スケジュール上わずかの滞在時間で全部を見ることができなかったのが本当に残念です。
今回はトヨタ車だけ出してみましたが、他のメーカーさんも時代を作ったイケ面揃ってるので
次回ご紹介してみます。
                                <moyan>

   今日は手短に
      「ここ」ちょっと ねっ。   
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-03-16 19:49 | えとせとら | Comments(0)  

<< 時代を作ったイケ面たち(全メー... モモちゃんのひとりごと 3月13日 >>