湿原あふれる 4月11日

f0113639_15523612.jpg

釧路も最高気温がようやく10度を越えるようになりました。
そして、先日の大雨と雪解けで郊外は水浸しになり、
まるで湿原のようです・・・・・・いや、湿原だからいいんです?あれ?

毎年くりかえされるこの風景もここ数年はちょっと激しいですね。
釧路川もどこが川岸なのかわかりません。(岩保木水門付近)
f0113639_15535427.jpg

大正9年の釧路川洪水をきっかけに釧路町の岩保木水門が作られ、昭和6年に完成
しました。もともとは木材を船で運ぶために作られたのですが、鉄道が開通すると
必要がなくなり1度も使われたことがありません。
いまでは釧路湿原のオブジェとして残されています。(物置ではないんですよ!)
f0113639_15545657.jpg

ちょっと川のほうへまわってみると、水位があがってギリギリまできてました。
この1度も使われたことのない水門ですが、老朽化して?
近くに新しく作られた水門がありますけど、これまた使われたことがない??
このへんは大人の事情もありそうですな。
f0113639_1681451.jpg

あたりを見るとふきのとうもあちこちに。
f0113639_1684318.jpg

たいした意味もなくアップにしてみた。
うぁ~目がチカチカするので早く次ぎのを見ましょう。
f0113639_1694053.jpg

春一番の花といえば福寿草。
北国の春では植物愛好家・カメラマン・ブロガーさんにもモテモテです。
夏頃、うっそうとした雑草の合間に咲いたら、あんまり見向きもされないんじゃないかな
と思ってしまいます。
f0113639_16101446.jpg

空を見上げるとアオサギがほんわかほんわかと飛んでいます。
飛ぶスピードは時速35㎞で鳥のなかでは一番遅いようです。
ツルとよく見間違えられますが飛ぶときは首をすくめて飛びます。
f0113639_16104059.jpg

これは本物のツル。
首も足もピーンとして姿勢がいい!
なんだこの黒い線は?・・・・というのは電線です。
f0113639_16114083.jpg

川からあふれでた水溜りには美味しそうな美しいマガモ。
背中にネギはしょってません。

湿原はいつもワンダーランドで必ず何かを発見できますよ!
草木が芽吹く5月中旬くらいまでが見通しが利いて
野生動物も見つけやすくねらい目です。
                             <moyan>

キタキツネとか至近距離でのエゾシカとかを
探しにいったのですけど、
探せば出てこないものです。
とんでもない外道に遭遇したりして
それはまた今度記事にしますね。
     それでは!
     ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2013-04-11 18:32 | えとせとら | Comments(2)  

Commented by もも at 2013-04-11 19:07 x
福寿草が咲くんですか!
お正月用の盆栽でしか見たことないです。

ほんわかほんわか飛ぶ、というのは
絶妙な表現ですネ~
見たことないのに想像できるような気がします(笑)

Commented by trlkushiro at 2013-04-11 21:06
福寿草~ネーミングがいかにもお正月ですもんね

メデタクなりそうです・・・・まじめな話です。


「ほんわかほんわか」もうひとつ候補は
「ふんちゃらはんちゃら」だったのです
どちらでも良かったのですが

絶妙といわれると正解だったようです。
                  <moyan>



<< ふくろうの名前はポッポちゃんな...  釧路空港♪ 4月8日 >>