街角スナップ~雨ニモマケズ・・ 11月30日

f0113639_1234017.jpg

早いもので11月もあっという間に終わろうとしています。
今年も残すところあと1ヶ月。新聞のチラシにはクリスマスケーキやおせち料理も
登場してなんだか気分はもう年末みたいなかんじですけど、しめくくりの12月も
きっちり仕事しましょうね。

11月はぐずついた天気が多かったのですけど昨日も夜中は風雨も強く雷まで鳴って
すごい天気でした。日中は晴れてはいたものの風が強くて海はごらんのような大シケ
です。

釧路市内の米町は釧路のなかでも最も歴史の深い地区です。寺や神社も多いですね。
場所は海に面していて今では釧路の端になるので、お寺に用事がない限りはなかなか
行く機会のない地区です。
一番目の写真は弁天ヶ浜です。石炭列車の踏み切りがありますけどしっかり一時停止
しないと荒れ狂った海にすいこまれそうです。

f0113639_1244883.jpg

脇には石川啄木の歌碑があります。

     さらさらと氷の屑が
     波に鳴る
     磯の月夜のゆきかえりかな

う~ん? よくわかりません。

石川啄木は2ヶ月半ほど釧路ですごしていました。
釧路時代は夜な夜な飲んで遊んでけっこうなプレイボーイぶりを発揮したみたいです。
しかし、それも皆のちに発表される「一握の砂」を生む糧となったのです。
釧路市内には27基の啄木の歌碑がありますが、そのうちの25基が啄木ゆかりの
米町界隈にあります。
(ここは釧路検定の試験に出るので覚えておきましょう!)
f0113639_1255539.jpg

今も昔も変わらぬ景色です。
f0113639_1263257.jpg

盛んにカモメがこの強風のなか飛んでいましたがエサを探してたんでしょうね。
風が強くてピント合わせが大変でした。
f0113639_1273766.jpg

あんまり風が強いのでクルマに乗ってぐるぐるしていると・・・こんなのが。
 
 雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケヌ 丈夫ナカラダヲモチ
 慾ハナク 決シテ瞋ラズ イツモシズカニ ワラツテイル・・・・・・・・・・

石川啄木と同じ岩手県出身の宮沢賢治「雨ニモマケズ」です。

啄木も少しは見習ったら良かった?

でも・・「規則正しい生活」をする啄木はきっとつまらない人だと私は思うのです。

                                    <moyan>
みなさまの清き一票をお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2012-11-30 14:50 | えとせとら | Comments(0)  

<< キタキツネVSエゾタヌキ 12月2日 電気ですかあ~! 11月28日 >>