雪やこんこんキツネもこんこん 3月25日

f0113639_145967.jpg

今年は春の彼岸荒れもなくてよかったね!・・・・なんて言っていたのも束の間
22日は再び冬に逆戻りで釧路空港はこんこんと降り続け翌日も合わせて53センチ
もの降雪がありました。
それでも飛行機は全便欠航なしで釧路空港除雪隊の皆様おつかれさまでした。
レンタカー屋さんは・・・・・
「こんなに降ったし まだこんこんと降っているのでたぶん飛んで来ないだろう。」
なんて思ってました。
f0113639_1452890.jpg

ところが・・・・・
「〇〇からの〇〇便 只今釧路空港に到着いたしました」のアナウンス。
「えっ!」 
朝のうちは店舗の除雪もままならず、予約車にいたっては屋根の上には40cmもの
雪が積もってます。
その雪を降ろすと今度はその降ろした雪でクルマのドアが開かないのです。
ようやくなんとか間に合わせることができたのでした~ふぅ。
f0113639_1454787.jpg

釧路恒例の春のドカ雪もこうして釧路空港だけ集中的にやられたような気もするが
無事終了。
タンチョウは湿原に戻り、白鳥は北帰行がはじまります。
f0113639_1462247.jpg

厳しい冬を乗り越えたキタキツネのコンちゃん
春は新しい命の誕生がまっています。
f0113639_1542138.jpg

5月中旬から6月前半は野性動物もベビーラッシュがはじまります。
生まれても大人まで成長するのはとっても厳しいわけで試練の連続です。
道路をチョロチョロして轢かれてしまうのも多いのです。

北のハンターを自負してまっとうな道を突き進むのもいれば・・・・
観光のお客さんにおやつをおねだりするおねだりギツネに成り下がる
ずる賢いのもいるのでだまされないようにしましょう。
                                  <moyan>

タンチョウ撮影の終わる3月も中旬すぎからはちょっと
ヤレヤレできる時期なんですけど・・・
今年はなんだか忙しいぞ!
せっかく1位にもなったのに(ほんの数日)
更新も絶え絶えじゃしょうがないね。

    今 何位♪ そうね大体ね~♪
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-03-25 17:53 | えとせとら | Comments(0)  

ツルちゃん湿原に帰る 3月16日

f0113639_18315043.jpg

日ごとに道路わきの雪山が小さくなりましたけど、その反面ひと冬分のゴミも目立つ
ようになりました・・・・これも釧路の春?
例年だと3月はよく「ばくだん低気圧」に襲われて、あちこちで通行止めなどもありますが
今年は今のところその気配もなく静かに春を迎えられそうなかんじです。

ここは霧多布湿原、琵琶瀬展望台からながめています。
右上のほうには霧多布湿原センター。
釧路湿原とはまた違った趣があって冬の霧多布湿原もいいですね。
f0113639_18322686.jpg

冬のあいだ給餌場ですごしたツルちゃんも春を感じて故郷へ帰ってきてました。
霧多布湿原センター前庭にいたツルちゃん夫婦。
雪がとけた地面をホジホジしていたけど何も収穫がなかったのか飛んでった。
f0113639_18324780.jpg

海が見える湿原を飛ぶのもいいもんだね。
釧路湿原では絶対に見ることのできない風景です。
f0113639_18332297.jpg

いっぽうこちらは、これからだんだんおもしろくなるコッタロ湿原。
ここにもツルちゃんは帰って来ていますよ。
いつもの湿原パトロールは時としていい場面に出くわします。
これは数年前になわばりに入り込んできた若いツルを追っ払っているところ。
シカちゃんも「何があったの?」ときょとんとしていました。
f0113639_18335081.jpg

冬のタンチョウシーズンは給餌場での写真が大半ですけど、故郷の湿原の中にいる
タンチョウはまた格別です。
こんな大きくて目立つ鳥なので探すのはわりと簡単なんですよ。
今年は湿原の雪も少なくて巣作り抱卵も早いかもしれませんね。
でも春先は見つけても近寄らないようにしましょう。
以前、鳥にはなんの興味がなかった頃(魚への興味あったのです)
川に魚釣りに行って威嚇の鳴き声が聞こえたので近くにいるのかな?と 
思ったのですが案の定すごい剣幕でしつこく追いかけられたことがあります・・
ツルでよかった!(クマさんはノー・サンキューです)
                                 <moyan>
冬の嵐~今年はないですね!
昨年の夏はさんざん台風でやられた反動でしょうか?
このまま静か~に 春になるといいなあ。

     「ここ」にも春のきざしが!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-03-16 19:57 | えとせとら | Comments(0)  

スタイリッシュSUV C-HR登場 3月9日

f0113639_15555872.jpg

いつもはツルちゃんがどうした・・とか、
SLの煙に萌える~・・など いったいなに屋さんなのかわからなかったでしょ。
今日はつまんないので評判の本業レンタカー屋さんの話なので覚悟して見てね。

おすすめレンタカー(こんなカテゴリもあるんですよ!)
今回はちまたで流行りつつあるSUV(sports uti・・・日本語ではスポーツ用多目的車)
トヨタが本気で作った(もちろんいつも本気) C-HR。
インパクトがなかったのでC-HR(少し大きくしてみた)
f0113639_15562484.jpg

昔はこの手の4WD車はRV(レジャー・ビークル)と呼ばれていたのですけどね、
いつのまにかSUVと呼ばれて、レンタカーの料金もRVからSUVに変わりました。
変わったのはスタイルもぐ~んとかっこ良くなって実用的なスタイルから、なんだか
スポーツカーをイメージするようなクーペスタイルに変身しています。
このスタイルで北海道のオフロードが似合うかな?
だって春先は雪解けで道路もぐちゃぐちゃですからね、どちらかというと高速道路の
ほうが似合いそうですね。
f0113639_15565747.jpg

4WD車はエンジンも新型、1200cc(えっ?以外と小さい)しかしターボ付きなのです。
これで馬力は116馬力・・・・今のエンジン技術はスゴいですよ。
余談になりますが・・以前TBS系でトヨタ自動車が誕生したころを描いた「リーダース」と
いうドラマがありましたがエンジン製造では苦労していましたね。
3月26日は続編の「リーダースⅡ」が放送されます。
全国のトヨタマンはこれを見た感想文を書かされるのです・・・・なんてウソですよ。
f0113639_15571929.jpg

C-HRの前身はRAV4という車でした。レンタカーでも大活躍でしたね。
特に道東では野性動物の生態系調査などもあり、なんだ坂こんな坂と農道林道を
駆け回りけっこうキズだらけで帰ってくることも・・・・・。
このピカピカのスタイリッシュな車もそうなってくるのでしょうか?
みなさん だいじに乗ってくださいね。
f0113639_15574029.jpg

オンロードの走りはいたって快適・・・・乗用車以上?
ターボが効いたかどうかもわからないくらいのスムーズなターボエンジンと、プリウス
ゆずりの足回りで道路にへばりつく感じがなんともいいのです。
リヤのダブルウィッシュボーンサスペンション、突き上げが少なくて道路の継ぎ目も
さほど気になりません。
f0113639_1558459.jpg

ハンドルまわりはこんな感じでハンドルにはなにやらいっぱいスイッチが付いています。
ディスプレー画面やオーディオを操作するスイッチ類ですけど慣れないと使い方が
わからない人も多いと思う・・・特にレンタカーのお客さんは。
f0113639_15582179.jpg

洗練されたスタイルからは田舎よりも都会が似合いそうですね。
私もこんなかっこいい車が似合うイケてるおじさんになりたかったけど・・・・
普通のおじさんになりました。
                                        <moyan>

いいんです私はヴィッツで!

こんなのでクルマのPRになったのでしょうか?

  このところずっと4位5位が定位置
     上位の壁は厚いなあ。。。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-03-09 20:14 | おすすめレンタカー | Comments(3)  

夕焼けシーズン到来  3月4日

f0113639_14135727.jpg

陽ざしはもうすっかり春だけど時おり吹く風はまだまだ冷たい釧路です。
3月ともなれば日に日に日の出は早く、日没も遅くなってきました。
夕焼けシーズン到来ですね。
f0113639_14142216.jpg

1年中 陽は昇り沈んでいくので毎日見ることはできるのですけど、この時期は特別
なのです。
それは・・・幣舞橋とのからみ。
釧路川の河口は真西に開けていて春分の日の太陽は幣舞橋の真ん中に沈みます。
(秋分の日も同様ですよ!どちらも若干前後するけどね)
幣舞橋は全国でも例をみない橋にブロンズ像がある橋で、それとのからみがポイント。
太陽の落ちる位置は毎日少しづつ変わっていきますが、夕焼け撮影のポイントの
東部漁協前(センチュリーキャッスルホテル前)はガーブを描いていて太陽の落ちる
位置にあわせて移動できるのです・・・これでいろいろな角度から撮れますね。
春の夕焼けはしっとりしているのがまたいいのです。
f0113639_14144281.jpg

写真が趣味ではない人は幣舞橋から海に沈む夕日をながめ旅情に浸るのもいいですね。
(実際には日高山脈があるので海には沈みません)
これから漁に出る漁船なんかが橋の下をくぐりぬけていくとシチュエーション的には
最高です。
今夜は獲れたての新鮮な魚でぐいっと・・・期待がふくらむというものです。
f0113639_14151022.jpg

釧路は海あり川あり、そして背後には果てしなくひろがる湿原もあります。
湿原の夕陽もまた格別。
写真は春の雪解けが一気に進んで大増水のころ。
昨年の台風後もしばらくこんな風景でしたね。
f0113639_1415307.jpg

細岡展望台も夕焼け撮影では人気スポット。
夕陽に照らされたヨシ原も黄金色に輝き、よく晴れた日は地平線はグラデーションに
反対側の空には星が輝きます。
その頃の気温はけっこう冷え込むので日中暖かいときも万全の防寒スタイルで
礼拝しましょう。
真ん中の人・・・寒いのかな? 腰のくねくねが気になります(笑)
                                      <moyan>

今日はちょうど釧路夕焼け倶楽部による
「夕焼けフォーラム」が開催されました。
夕焼け倶楽部さんは
「釧路の世界3大夕日」世界にむけて毎日ライブ発信中です。

「釧路からのご当地情報」は気まぐれで発信中です・・・・なにさ!      
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-03-04 17:55 | 旬のみどころ | Comments(0)  

白鳥の湖  3月1日

f0113639_1924854.jpg

3月にもなると道東の冬の観光も終盤となります。
冬の観光「道東3白」と言われオホーツクの流氷、釧路湿原のタンチョウそして・・・
わりとあちこちにいる白鳥。
前回はタンチョウの美しさを目いっぱいお伝えしましたので今回は白鳥です。
弟子屈町の屈斜路湖、そうです、怪獣クッシーがいるらしい湖ですよ。
湖岸の砂を掘るとお湯がわき出てくる砂湯は白鳥の越冬地として有名なところです。
冬は背景の藻琴山がきれいですね。
まさに白鳥の湖 首をのばして泳ぐ姿は気品が感じられますね。
f0113639_1965532.jpg

あれっ?こんどはみんな整列して左から右に移動中。
f0113639_193792.jpg

なんで?と言うと・・・・・
近くの売店で白鳥のエサをバケツで買って歩いていると、白鳥はそのバケツを見て
エサがもらえると思ってついていくのです・・・・気品もなにもないね。
白鳥の動く姿をカメラに収めるカメラマンも近くで「ふがーふがー」鳴かれて
うるさいと思うのですけど決定的瞬間を狙って気にならない様子でした。
f0113639_1932372.jpg

今年はなぜかタンチョウの給餌場にも白鳥が多くて、足の短いツルなんて呼ばれて
ます。
湖に浮かぶ姿はきれいなんですけど
陸にあがると・・・短足・おでぶな体型は認めざるをえないのです。
黒いゴム長はいているようにもみえますね。

そんなこんなで湖に浮かぶ白鳥は絵になるけど、陸にあがるとちょっとね・・・
と言う話でした。

変だな 白鳥を褒め称える記事にしようとしたのですが・・・・。
                                      <moyan>


  3月もよろ「ポチ」!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-03-01 19:36 | 旬のみどころ | Comments(0)  

今年も来ましたよ! 2月24日

f0113639_1940388.jpg

昨日からチラチラ降った雪で今朝の道路はツルツルテカテカでした。
みなさん無事に出勤できましたか?
しかし、日中は気温も高くとけて乾いてひと安心です。
気がつけば2月も日数が少ないのであと4日しかないじゃないですか!
3月にもなればツルちゃんたちも給餌場を離れぼちぼち湿原に帰っていきます。
そのツルちゃん、今年も大勢のカメラマンのモデルになりました。
f0113639_19405512.jpg

タンチョウ写真の魅力といえば・・・・
まずは容姿端麗、バツグンのスタイルと白・黒・赤のシンプルな色合い。
この色合いがまわりとの風景とよくなじみます。
そして動き、雪原で舞う美しさは心が洗われます。
青空をバックに飛ぶ姿も優雅なのです。
なわばり争いでケンカしている姿はけっこう過激で、「なかなかやるのね。」と感心します。
なんたってイチバンは行けば必ずそこにいる!という安心感ではないでしょうか。
f0113639_19412591.jpg

「私たちなしには釧路の冬の観光も成り立たないでしょ!」・・・と その通りでございます。
野性動物で100%会えるのはそうそういないものですけど、サービス精神旺盛というか
郷土愛がめっぽう強いのかもしれません。
f0113639_19414649.jpg

釧路市は昨年、国の「観光立国ショーケース」というのに選ばれて海外からのお客さんを
積極的に誘致しましょうという取組を開始しました。
今シーズンも世界中からバードウォッチャーがいっぱい集まり、レンタカー屋さんも
ほぼ毎日お店の中で英語・中国語・韓国語が飛び交っています。
毎年来られる常連さんも多く「ハーイ また来たよ!」となんとなく言っているようですが
実はよくわからないのです・・・いやいやたぶん言ってます。
そんなこんなで、よくわからないまま出発しますが・・・心は通じているはずです・・きっと。

早朝の聖地「音羽橋」今では日本人より外国人のほうが圧倒的に多い。
この中にもおなじみの外国からのお客さんがいっぱいいるはずですが・・
みんな完全防寒で誰が誰だかわからないなあ。
                               <moyan>
                                
大半の釧路人は気づいていないかもしれませんが
冬の釧路は外国人がめちゃくちゃ多いのです。
行き先は阿寒・鶴居のタンチョウグループと
根室・羅臼のわしグループに分かれる傾向です。
いずれも大型の鳥で人気がありますが・・・・
最近シマエナガをねらった日本人も見受けられます。
この鳥はとっても小ちゃいのです(可愛いので人気急上昇)
こんなところにも日本人的な一面をみるような気がしますね。

  さてさて今の人気はどこ?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-02-24 21:10 | えとせとら | Comments(0)  

集合写真  2月17日

f0113639_18201325.jpg

昨日は市内某所にてこっそりと当社創業50周年記念祝賀会が行われ、
私は記念撮影の係でした・・・
50人くらいがみんなこっちに注目でしょ けっこう緊張するものです。

道東はエゾシカが多く、先日も野生動物の天国コッタロ湿原でエゾシカの群れとご対面。
よほど警戒しているのか、じゃまなのかみんなこちらを見ています。
なにかを訴えているのでしょうか・・・?
たぶん じゃまだったんでしょうね 私が立っている所はけもの道。
「そこを通りたいんだよ!」ってことですね。
f0113639_18214982.jpg

ふだん何気ないものも集団でいたりするとけっこう絵になるものです。
せっかくピカピカに洗車したクルマに爆弾を落としていく憎いカモメだって写真の対象に。
f0113639_18271724.jpg

夏に行われる「くしろ港まつり」の踊りパレードも隊列そろえて壮観なのであります。
今年は北大通りの風景も変わって、例年とは違うパレードなんでしょうね。
f0113639_18223768.jpg

集団の写真を探していたら、こんなの出てきました!
そういえば今から8年前の2月 ラッコのくーちゃんが突如として幣舞橋周辺に現われ
くーちゃんフィーバーがありました。
寒いなかフィッシャーマンズワーフ近辺は人でいっぱいでしたね・・・
ゴールデンウィークのころは道内はもとより本州からもくーちゃん見物で大盛況!
そして子供からおじいちゃんおばあちゃんまでみんな笑顔でくーちゃん見てたっけ。

そのラッコですが根室で複数の目撃例があるとか・・・まさか くーちゃんファミリー?
                                        <moyan>

寒さも緩んで、もう春が来るのか?なんてね
これで冬が終わるわけなどなく・・・
毎年恒例のバクダン低気圧も手ぐすねひいて待機中ですかね。
まだまだ4月になるまでは春と言えない釧路なのであります。

  もし・・なんだったら・・
       「ぽち」っとね。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-02-17 20:30 | えとせとら | Comments(0)  

いやはや残念 2月12日

f0113639_18284324.jpg

なんてこった!今シーズンは雪の影響による運休もなく快調に走っていた
「SL冬の湿原号」があのでっかい車輪にキズが見つかり、今シーズンはもうSLを
見ることができなくなりました・・・・あ~あ。
人気のSL、もう予約はいっぱいで残りの期間はディーゼル車で運行するとのことです。
f0113639_1829195.jpg

車輪のキズによる運休は以前もありましたが、そのころはもう1台SLがあったので
なんとかできましたけど今回はそうもいかず本当に残念です。
f0113639_18294199.jpg

過去にも時々はしっていた「DL冬の湿原号」どっちが前だか後ろだかわからない
ディーゼル機関車はちょっと味気ないのです。
SLのルンペンストーブを焚いたときのにおいはおじさん達にはレトロに浸れるのですけど、
ディーゼル機関車は石油ストーブにおいがするだけなのです。
SLが「がんばって走っているぞー!」という感じなのに対して
ブ~ンと通り過ぎて行くだけのように思えてなんだかなあ。
f0113639_18295636.jpg

SL冬の湿原号で使用されているC11ー171は昭和15年製、
空にはゼロ戦が飛んでいた時代です。
今シーズンも何度か定時より遅れて到着することがあって、線路脇でカメラを構えて
いても「あれっ? 遅いなあ もう来てもいい頃なのに」と時計に目をやることもしばしば
でした。

写真は阿寒休養村に保存されているSL。
この車輪を借りてくる・・・・?
車輪の交換はクルマのタイヤ交換のように簡単ではないようですね。
                                     <moyan>

ここ数日は春の訪れなのかみょうに暖かいのです。
生活するのにはいいのですけど、寒けりゃ寒いほど喜ぶ
カメラマンの皆様にはちょっと気の毒な気温かもしれませんね。

      「Pochi」 thank you!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-02-12 19:55 | えとせとら | Comments(0)  

ここでしか見ることができないもの 2月9日

f0113639_18585349.jpg

釧路の冬の観光といえば・・・・イチバンはなんたってタンチョウでしょう!
世界中でタンチョウを見ることができるのはこの時期は釧路管内だけです。
気品のあるスタイル、優雅な舞、赤白黒のコントラスト、
そして写真が撮りやすいあのデカさ!(それなのにピント外れることもしばしば)
いつも裏切らないでここにいる!というのも大事なことです。

早朝まだ暗いうちからにぎわいを見せる「OTOWABASHI」は日の出とともに始る
大ファンタスチィックショーに今か今かと海外のお客さんも期待をふくらませます。
木々にはりついた霧氷は時間とともに満開のサクラのようにも見えます。
そしてけあらしの先に見えるタンチョウの優雅な姿はまた格別なのであります。
しかし、いつもいつも霧氷が付くかというとそうでもなくて・・・
気温が高かったり、風があったりすると残念でしたということになりますが・・
よ~し! 明日はお休みで音羽橋にいくぞ!と決めた7日の朝はまさに残念でした。
それでも春を感じるようなせせらぎに仲むつまじいカップルがお迎えしてくれました。
f0113639_18592696.jpg

この日は10時近くになっても給餌場に飛び立たず残っているツルちゃんたちが
いっぱいでした。
このツルちゃんたちもそのうち飛んで行くのでそれを待ちましょう。
                ・
                ・
                ・
         待ちました  いっぱい。 
            早く飛んでよ!
f0113639_1901025.jpg

願いが通じたのか来ました来ました。
この日は風が強くてツルちゃんたちも向かい風で飛びづらそう。
f0113639_1922281.jpg

最初はパラパラと飛んできたツルちゃんも最後のほうは団体です。
みんないっせいにこちらに向かってきますが、なんせ強風で高度が上がらない様子
それをカメラのファインダーで見てますけど頭上通過するころはギリギリの高さです。
f0113639_1903697.jpg

羽根をひろげると2m40cm日本最大の鳥が頭かすめて飛んで行くのは大迫力なので
あります。

ファンタスティックショーは見ることができなかったけど、
こんな体験も味わってほしいなあ・・・・・・
なんて思うのでした。
                                <moyan>

地元にいるとリベンジできるけど
飛行機代もかかると本当に大変かと・・・・。
北海道観光は天候に左右されることが多いよね。
ご予定のある方はてるてる坊主いっぱい吊るして願ってください。
   
   ここを「えいっ!」と押すといいことある・・・かも。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-02-09 20:26 | 旬のみどころ | Comments(0)  

びみょーにハマるSL撮影 2月5日

f0113639_13343454.jpg

「節分過ぎれば日がのぼる」って昔ラジオでよく聞きましたが、季節の変わり目なのか
ここ数日の太陽の光はやや黄色味をおびて優しく感じられます・・もうすぐ春なのかなあ。
ただ、気温はまだまだ低くて釧路へお越しの際は最強の防寒スタイルでお越しください。

さて、前回に引き続き「SL冬の湿原号」ネタですけど・・・快調に運行中です。
1月28日が運行初日でした。
f0113639_1335210.jpg

初日は特別な日で釧路駅のホームでも出発式のセレモニーが行われます。
たしか数年前はえぞ太鼓がドンドンドドーンと鳴り響き「出発進行!」の掛け声と共に
汽笛の雄たけびで走り出すというような感じでしたが・・・・・
この日はものすごい強風で煙が大暴れ、どこかの国のスモッグを思わせるような
ばい煙で走り去ったあとに残された人は顔が真っ黒?
f0113639_13353453.jpg

とりあえず走り出すと煙は後ろになびいてくれましたが、歩道橋でカメラをかまえても
風であおられて集中力ゼロです。
さすがにこの風では「煙が命」のSL写真には厳しかったのかカメラマンも少なめでしたね。
しかし翌日からは好天に恵まれて、みなさんいい写真が撮れたのではないでしょうか
f0113639_13363854.jpg

SL写真は「釧路からのご当地情報」が始って以来
「そうだ!釧路は冬になるとSLが走ってるじゃないか!」と観光的な要素として
飛びつきましたが・・・なんせその頃はカメラ初心者で大失敗の数々。
クルマで移動して、沿線で撮影場所を確保してシャッターを切るのはほんの数十秒、
失敗したときのショックは大きいのです。
f0113639_183350.jpg

厳しい掟にも遭遇します。
ここはSL冬の湿原号の写真ではもっともポピュラーな釧路川にかかる鉄橋です。
釧路市内にあり川も凍って冬の厳しさが伝わる釧路ならではの撮影ポイントです。
ここはまず駐車スペースが問題で10台くらいの駐車場はあるけど土曜・日曜日は
道路もいっぱいになるので早めに行ったほうがいいですよ。
そして、熱心なカメラマンは早い順番で撮影場所を三脚で確保しているので、その前に
入るときは恐る恐る「ここ・・・大丈夫?じゃまになりませんか?」と声をかけたほうが無難
です。凍った川面とSLを入れる構図があるので前に入られると川面のはずが
後頭部なんてことになるからです。

先日は記事的にカメラマンとSLというテーマでちょっと別な場所から撮りました。
どうせ後ろから撮るので釧路駅出発の10分前くらいに現地到着したのです。
一番良さそうなところはすでに先客がいて三脚をかまえています。
ところがちょうど良さそうな雪山を見つけてそこに登ってやや上から撮るとSLもカメラマンも
入るのでここに決めました。
ややななめ後方に先客がいたのでご挨拶は言うまでもありません。
時計を見るともうまもなく出発です。
たぶんホームのSLは今にも走り出すくらいブルブルしている頃でしょう。
SLの軌跡を予想しながらのリハーサルもバッチリです・・・・が!
「あっ そこ! 今 そこで撮ろうとしたのよ!」といい場所で三脚を構えた先客が・・・。
「え~っ なんで?」と思ったけどそんなこと言ってる余裕はないし・・・。
でも ちょっとまてよ この先客がそのいい場所を離れるということは
そこが空くよね・・・じゃあ 
「それじゃ そこで撮りますよ!」と
「あー そこで撮られるとシャッター音入るからダメダメ!」・・・三脚は動画用ってことか
結局 三脚からはちょっと離れてなんだか中途半端な位置だけど・・・
「そこまで離れたら シャッター音も汽車の音で消されて大丈夫だあ。」 おっ 神の声。
まわりの方が言ってくれました。
それで撮ったのが1枚目・・・リハーサルではもうすこしSLが手前に来たらカメラを振る
予定がバタバタしてたんですね早く振りすぎて、このあとすぐ電柱が入ってしまいました。

・・・と いつもこんな事してますけど SL撮影は楽しいのです。
                                    <moyan>

しばらく更新サボってたら・・・・
なんだかずるずるランクダウンしてた!

 もっとがんばらなくっちゃね。
   どれだけずっこけた?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-02-05 18:22 | 旬のみどころ | Comments(0)  

「SL冬の湿原号」が始まります 1月27日

f0113639_18592812.jpg

毎日厳しい寒さが続いてますが今日は低気圧通過で気温が上がって雨もポツポツ。
氷もとけて道路はビチャビチャになってましたけど、夜になると再び凍ってブラック
アイスバーンとなっています。
みなさん気をつけてご走行ください。
明日は天気も回復するようでよかったです・・・そうです!
明日あさっては釧路の冬の風物詩、釧路駅周辺が煙に包まれるSL冬の湿原号が
運行します。(当社 釧路店もまきこまれます。)
f0113639_18595188.jpg

明日は今シーズンの出発式があってたぶんこんなセレモニーが行われると思われます。
この写真は釧路店近くの歩道橋から・・明日もカメラマンでいっぱいかな?(私も参加)
当社レンタカーご利用の皆様は釧路店でクルマをお預かりしますのでお申し付けください。
f0113639_1901638.jpg

Sl出発直前はそれまでぽやぽやだった煙もだんだん多くなり黒い鉄の塊も命を
吹き込まれたようなかんじに思えてなりません。
初日はまた特別なのです。
f0113639_1935771.jpg

そんなSL C11-171も昭和15年製造で相当老朽化していて毎年のことですけど
「まだ 大丈夫かなあ?」と鉄道ファンは心配でなりません。
調子の悪いときは時々ディーゼル機関車に助けてもらったりしています。
f0113639_1903892.jpg

それよりもなによりも釧網線が廃止になるんじゃないか?という心配もあります。
いっぽうで風光明媚な国立公園(釧路湿原・阿寒・知床)を通過、知床は世界遺産にも
なっていて世界鉄道遺産で残そうではないかという運動もあるようです。
SL冬の湿原号は釧路駅ー標茶駅までの往復なので網走の流氷とかは見ることが
できませんけど厳冬の釧路湿原とタンチョウをはじめとする野性動物と・・・・
この寒さのなか、なんでこんなところにいるの?という
雪に埋もれているSLカメラマンはよく見かけます。
f0113639_1911724.jpg

Slを追っかけるカメラマンも多くいますけど冬の道路状況はすべりやすいところも
あるので充分気をつけて無理のない行程でお願いしますね。
山の上からSL写真を撮る山岳部の方は遭難しないようにお願いします。

運行期間は途中何日かお休みの日がありますが2月28日まで
今年は天候に恵まれて運休のないことを願いたいものです。
                                   <moyan>


SL冬の湿原号が始まるとツルちゃんやキツネのコンちゃんだけじゃなく
ネタ写真の撮影が俄然忙しくなります。
今年は車内からの撮影もしたいけど片道1860円だったかな?
標茶からの帰りは普通列車ですね・・・これもまた良しとしますか。

   ランキングの調子は良し?悪し?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-01-27 20:16 | 旬のみどころ | Comments(0)  

幻の酒「北の勝 搾りたて」 1月21日

f0113639_18445877.jpg

1年で一番寒いのが1月後半です。昨日の朝は釧路もキンキンに冷え見事な霧氷で
覆われて、クリスタルな輝きにはるばる遠方から来られていたカメラマンの皆さんも
大喜びだったでしょうね。
そんなネイチャー系の記事とは裏腹に最近はこのブログもやたら閲覧数が増えています。
毎年この時期なのです・・・・・その原因は「北の勝 搾りたて」。
レンタカー屋さんのブログなんですけど・・・・なんとも複雑な心境。
しかし、ご当地のグルメ紹介ということで割り切りましょう。
f0113639_18462616.jpg

18日に発売された「北の勝 搾りたて」は幻のお酒として超人気のお酒です。
日本最東端の酒蔵から出荷されるのは17,700本、そのほとんどは道東で消費され
地元の根室市の酒屋さんでも発売わずか10分で売り切れという、まことに手に入らない
幻のお酒なのです。
そうなのです・・・・私 毎年なんだかんだで手に入れたのですが、今年は本当に幻に
終わるかもしれません。
そういうわけなので関係者の皆さん! そこんとこヨロシクです。
というわけで今年のお味はまだ謎でした・・・
期待してこちらに訪問された皆さん 申し訳ないです。
f0113639_18384747.jpg

申し訳ないので釧路の酒蔵からも20日に発売された(昨日?たしかに昨晩飲んだ) 
「福司 しぼりたて生酒」はちょっと味見をしてみたので感想をすこし。
今年は少し甘さが抑えられました。
まだまだ若い荒削りな面が感じられますけど新酒なのでこれで充分。
このフレッシュさが魅力です。
f0113639_18392085.jpg

釧路のおいしい魚と合わせると、けっこういけますよ!
地元の肴と地酒は相性ばっちりなのであります。

海外も日本食ブームで日本酒も大人気とか
大吟醸は外国でもDAIGINJOで通じるようです。
最近は日本酒も昔のこうじ臭さを抑えた飲みやすく旨みを多く含むお酒が多くなって
きました。

釧路は魚の街 なぜか魚系には日本酒が合いますね。
居酒屋さんでししゃもを肴にちびちびと
バックに流れるのは 八代亜紀さん「舟歌」できまりです。
高倉 健さんのように寡黙な雰囲気を漂わすと完璧なんだけどなあ。

みなさん!くれぐれも飲んだら乗るな 乗るなら飲むなでお願いします。
                               <moyan>

本当に幻で終わらないためにも・・よろしくです。
手に入ったらちゃんとプレビューしますね。
またまた手の込んだ画も考えておきます。

   毎年この時期は「搾りたて」のおかげで
   ランキングが上がる傾向のようです。
     のぞいてみます?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-01-21 20:07 | おいしいもの情報 | Comments(0)  

舞踏会がはじまるよ 1月17日

f0113639_12373136.jpg

昨日は釧路もひさしぶりの雪がほんの5センチほど降りました。
北陸の雪にくらべりゃかわいいものです。
この雪に喜ぶのはタンチョウ撮影のカメラマンさんたち。雪の上のタンチョウも新雪で
いっそう美しさが引き立つというものです。

15日は予報に反して天気が良かったので1年ぶりの阿寒国際ツルセンターへ行って
きました・・・そうです、激しくランキングでデットヒートをくりひろげているミキィちゃんの
いるところです。
早朝の音羽橋の風景もすばらしいけど、ここもキンキンに冷え込んだ時の霧氷を
バックに飛んでくるタンチョウはすばらしいのです。
しかしこの日は霧氷はイマイチでちょっと残念・・・・ちょっと乾燥気味だったのかな。
でも、とびっきりのモデルなのでそれなりに撮れるでしょう。
まずは「防寒着の内部構造」・・・ちょっと色気がなかったので
「オー! モーレツ」・・・スカートがまくれたようにみえるので これは古すぎましたね。
f0113639_1238575.jpg

ツルセンターの魅力のひとつが「グルス」の裏側ビオトープ。自然なかんじがいい!
キラキラ輝く霧氷をバックに飛ぶタンチョウは美しいのです。
朝、ねぐらから飛んでくるとこれからステージが始るような雰囲気に見えませんんか。
f0113639_12382920.jpg

こちらは観察センター側。
今シーズンは鳥インフルエンザの感染予防のため、海外からのお客様にも大人気の
「お魚タイム」が休止になってます・・・海外にも知れわたっているんですね。
観光業者としては早く終息して再開を願うところです。
そんなことでタンチョウもなんだか静かです。
しかし・・・・事態は一変
横いっぱいにひろがってラインダンス?
みんなバタバタしてますよ。
これにはワケがあって
f0113639_12385142.jpg

ちょっと寸詰まりのF1フェラーリ登場!
なにやら撒いてますけど、後続車を妨害するのか?
マリオカートのバナナはよく滑るけど・・・・
こんな車はチキチキマシン猛レースにもなかった・・・なんてね。

それは冗談でエサのトウモロコシを撒いてます。
ツルちゃんたち起きがけののんびりしているところにフェラーリ登場で右往左往して
バタバタしていたのでした。
                               <moyan>

トラクターも最近のはカッコいいですね。
GPSもついて自動運転もあるみたいですよ。

    例のランキング
    ミキィちゃんと激しく競り合ってます。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-01-17 19:22 | 旬のみどころ | Comments(0)  

地球温暖化対策の成果なの? 1月13日

f0113639_183318.jpg

きっと地球温暖化防止対策は着実に成果を結んでいるのでしょう。
このところの北海道の寒いこと、今朝は釧路でもう少しで大台のマイナス19,0度
川湯温泉ではマイナス26,7度 う~ぶるぶる。
それでも西高東低の典型的な北西からの風が吹く冬型の天気で日本海側は
雪が降っても太平洋側は乾いた空気で毎日青空が広がっています。
道路も「しばれ乾き」・・・・聞いたことないでしょ。
濡れて凍った道路も氷の粒が飛んでいくのか?固体のまま蒸発するのか?
いつのまにか乾いているのです。
そんな感じなので幹線道路はアスファルト路面が出ていて非常に良好です・・・が!
ちょっと裏道に入ると分厚い氷のアイスバーン路面もあるので注意しましょうね。
これはなかなか解消しない。
f0113639_184088.jpg

幾度も紹介している、寒けりゃ寒いほど喜ぶ音羽橋に集まるカメラマンさんも
ここ数日はけあらしが立ちすぎて困ったんじゃないですか。
タンチョウが近けりゃいいけど、今年はちょっと遠いっていう話も聞いてます。
遠いとけあらしで何も見えなくなってしまうのです。
せっかく朝早くから起きて極寒の中待っていたのにね。
f0113639_1842751.jpg

昨年はいいところにいてくれました。
これだと超望遠レンズも必要ないのでいつも手前のほうにいてくれると
いいんだけどなあ。
f0113639_1853319.jpg

水があると氷点下では凍るもので・・・・
f0113639_1855594.jpg

レンタカー屋さんは洗車がつきもの。
汚れを水で落とすのですけどモタモタしていると車も氷漬けになるのです。
洗車場も当然 氷の世界となって
気を抜くとすべってタコ踊りしている人もたまにみうけられます・・・
おーとっと ふぅ~

けっしてタコ踊りが趣味ではないということでした。
                                 <moyan>

・・・という私 今日は2回も転んでしまいました。
手に持っていたクルマの鍵がそこらじゅうにばらまいて
ただ、誰にも見られていなかったのが救いです。
華麗なタコ踊りだったのになあ。

     「ここ」にもタコ踊りの話が・・・ないですよ!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-01-13 19:46 | 気候情報 | Comments(0)  

キツネに騙されそう 1月7日

f0113639_1825421.jpg

今年は元旦が日曜日だったのでお正月休みも短く感じた方も多かったのでは
ないですか?
そして調子に乗りかけたところで今日から3連休でまたお正月気分?
来週からはバリバリ行きましょう!
そんな「釧路からのご当地情報」編集長もキラキラ輝く冬の景色も広がっているのに
なんだかんだでさっぱりお出かけもせず新鮮なネタに乏しかったのですが
果報は寝て待てというじゃありませんか。
f0113639_182686.jpg

釧路も量は少ないのですが先日から雪がチラチラ降ることもあって、そのたびに
新しい足跡が我家の庭にも・・・・最近はのら犬自体見ることもないけど
のらギツネはやっぱりいました!
バードテーブルにはいつもの通りシジュウカラやハシブトガラがひっきりなしに
訪れますが、それを狙っているのでしょうか?
f0113639_18262878.jpg

あれっ すっかりくつろいでいるし・・・・意外と可愛い。
残念だけどキツネをペットとしては飼えないんだよ!
(あの太いしっぽをぐるんと体に巻いてお休みの体制は暖かそうでした)

昨年 天国に旅立ったモモちゃんがいたなら窓の外の不法侵入者に
しっぽをグルグル回してわんわん言って追っ払っただろうに・・・。
                                 <moyan>

どうでもいい私的ネタでしたね・・・。
家は市内の住宅街なんですけど
のらギツネはよく見かけます。
決して人に危害を加えることもないので
事件にはなりません・・・のら犬より安心。
  
   そんな田舎自慢もいっぱい!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2017-01-07 19:24 | えとせとら | Comments(0)